禁止出品物にあたる身近な『医薬品』に関する注意事項

いつもメルカリをご利用いただきありがとうございます。この記事では、医薬品の出品についてご案内します。

早速ですが、湿布、リップクリーム、ミルトンの消毒液。この3つの共通点、何だかご存知ですか?

正解はすべて『医薬品』という点です。医薬品の販売には特別な許可が必要と法律で定められています。薬の専門知識のない私達が知らずにうっかり販売すると薬機法に違反してしまうため、メルカリでは出品を禁止しています。医薬品医療機器等法(薬機法)については以下リンク先をごらんください。http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/kenkou/iyaku/koukokukisei/zenpanfrima/furimakisei.html

では、どういったものが『医薬品』に該当するのか見ていきましょう。

医薬品の種類

『医薬品』は配合されている成分の効果効能が認められた、病気の治療を目的とした薬です。

注意すべき度合いや副作用などリスクの程度に合わせて『第1類から第3類』に分類されているもの、医師や薬剤師のみが販売できるものに分けられます。

<第1類医薬品>
安全性において特に注意が必要で、薬剤師がいない時には購入できません。
ドラッグストアでは簡単に手が届かない場所に陳列するように決められています。

<第2類医薬品>
一般的な風邪薬、胃腸薬、鎮痛剤や目薬などが該当します。


<第3類医薬品>
多くのビタミン剤(ビタミンB,C含有薬)が該当します。

<処方箋医薬品>
医師の処方箋が必要な医薬品です。

<非処方箋医薬品>
処方箋がなくても、薬剤師が販売できる医薬品です。

医薬品の見分け方

身近な商品であるために見逃してしまいがちですが、実は薬のパッケージや容器に医薬品の分類がしっかり表示されています。

最初に例にあげた3つの商品ですが、湿布とリップクリームは<第3類医薬品>に、ミルトンの消毒液は<第2類医薬品>にそれぞれ該当します。パッケージにもしっかり記載がされていますよね。

また、上記以外に『日本標準商品分類番号』が割り振られている医薬品もあります。

医薬品の場合、添付文書に『87から始まる番号』が必ず記載されているので、機会があったらぜひ一度確認してみてください。

出品する際のポイント

メルカリで出品できないのは『医薬品』のみです。

『医薬品』と類似していますが、『医薬部外品』は出品可能です!

出品しようと思う商品が『医薬品』かどうか、迷った時にはパッケージと添付文書をよく確認しましょう。

禁止出品物を見かけた際には商品の報告をお願いします

メルカリで目当ての商品を探している時に『これって医薬品じゃないのかな?出品できないんじゃないのかな?』と思う商品を見かけたら、商品ページの「いいね!」「コメント」の右側のボタンから「商品の報告」をお願いします。
事務局で確認し、「医薬品」と判断した場合には削除等の対応をします。

禁止されている出品物は下記ガイドをご確認ください。
禁止されている出品物

メルカリは、医薬品医療機器等法に関する監視対応で、東京都と連携を行っています。
これからも多くのお客さまにお取引を楽しんでいただくため、皆さまのご協力をよろしくお願いいたします。

「Stay Home & Share Smiles」寄付プロジェクトのご報告とお礼

いつもメルカリをご利用いただきありがとうございます。

新型コロナウイルスの感染拡大に伴う外出自粛の長期化を受け、株式会社メルカリは「Stay home & Share Smiles」寄付プロジェクトを実施いたしました。

このプロジェクトは「おうち時間を少しでも笑顔で過ごすことができるもの」をテーマに、お客さまのご自宅にある「もう使わなくなったけど他の誰かが必要としているもの」を出品していただくことで、その出品1個につき10円を、株式会社メルカリが新型コロナウイルス感染症に係る支援策に取り組む団体へ寄付金として届けるというものです。

フリマアプリ「メルカリ」は、生命を直接救うようなサービスを提供することはできません。
しかしながらメルカリというマーケットプレイスを通じて暮らしに必要なものや、自宅での生活を少しでも豊かにするものを必要な方に届けることが私たちにできることだと考え、本プロジェクトの実施にいたりました。

おうち時間を少しでも楽しく!出品1個につき10円をメルカリがコロナウイルス感染に対する支援活動に寄付します #メルカリ寄付 #Stayhome

4月27日〜5月27日のプロジェクト期間中、約55万人の方にご賛同いただき、新型コロナウイルス感染症に係る支援策に取り組む9団体に総額4,691万円の寄付を実施することが決まりましたのでご報告いたします。

プロジェクトにご賛同いただいた皆様から、「わずかですがこんな時だからこそ出来ることは協力しよう」「感染者のためにも日本の社会のためにも出品しましょう」といった温かいご意見をいただき、積極的にご支援・ご協力いただけましたこと、心より感謝申し上げます。

寄付先については、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、迅速な支援を要する社会課題であるにもかかわらず、行政や民間の支援が十分に行き届いていない分野とし、生活困窮に陥った方や、支援が必要な環境に置かれた子ども・若者を支援できる活動を対象に外部有識者を交えた委員会によって選定しました。

寄付先団体(順不同、団体名:寄付金の主な用途)

  • 特定非営利活動法人 メドゥサン・デュ・モンド ジャポン:生活困窮者への支援
  • 一般社団法人つくろい東京ファンド:生活困窮者への支援
  • 特定非営利活動法人 フローレンス:子ども・生活困窮家庭への支援
  • 認定NPO法人Homedoor:生活困窮者への支援
  • 特定非営利活動法人 放課後NPOアフタースクール:中高生へのオンライン相談・教育支援
  • 認定NPO法人カタリバ:子どもへの支援
  • 認定NPO法人D×P:10代への相談支援
  • 一般社団法人Colabo:10代女性への支援
  • 特定非営利活動法人全国こども食堂支援センター・むすびえ:子ども食堂への支援

寄付先選定委員会メンバー

  • 東北大学大学院教授 小坂健氏
  • 慶應義塾大学大学院 健康マネジメント研究科教授 堀田聰子氏
  • NPO法人ETIC. 代表理事 宮城治男氏
  • 株式会社メルカリ 代表取締役CEO 山田進太郎
  • 株式会社メルカリ 取締役メルカリジャパンCEO 田面木宏尚

6月下旬に寄付先団体へ寄付金の振り込みを実施し、以降各団体が寄付金を活用した活動を行います。
今後もメルカリは、社会に貢献する取り組みを継続してまいります。

※メルカリのこれまでの新型コロナウイルスに関する取り組みは以下のサイトをご覧ください。
https://about.mercari.com/covid

山菜・きのこ類を出品する際のご注意

いつもメルカリをご利用いただきありがとうございます。

今回は、「山菜・きのこ類」を出品する際に注意していただきたいポイントをご案内いたします。

山菜・きのこ類の採取場所にご注意ください

私有地、公有地にかかわらず、森林において山菜やきのこ採りを無許可で行うと、「森林窃盗罪」となり、3年以下の懲役または30万円以下の罰金が課せられます。

これらは、メルカリで禁止している「盗品など不正な経路で入手した商品」に該当するため、違反を確認した場合は取引キャンセル・商品削除・利用制限となる場合があります。

詳しくは以下のガイドをご覧ください。

禁止されている出品物>盗品など不正な経路で入手した商品

他人の私有地や公有地で許可無く採取した山菜・きのこ類の出品はおやめください。

食用と確実に判断できない山菜、きのこ類の出品はお控えください

例年、有毒な成分を含む植物を、食べても安全な山菜やきのこ類と間違って食べてしまうことによる食中毒の報道が見られます。有毒な成分を含む植物を誤って食べてしまうと、重症になったり、死に至る恐れもありますので、食用と確実に判断できない山菜・きのこ類を食品として出品することは絶対にしないでください

下記の農林水産省HPをご参照ください。

https://www.maff.go.jp/j/syouan/nouan/rinsanbutsu/natural_toxins.html

配送方法について

外気温や配送過程での温度上昇などにより、商品に傷みや破損が発生する可能性がございます。ご心配な場合には、クール宅急便/チルドゆうパック等の利用をご検討ください。

※らくらくメルカリ便・ゆうゆうメルカリ便はクール宅急便/チルドゆうパックには対応しておりません

なお、安心・安全にお取引いただくため、以下のようなケースにおいて、出品状況の確認や商品削除をさせていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。

  • 入手経路が不明確な場合
  • 配送方法の記載がない場合
  • 有毒植物と誤りやすい山菜・きのこ類の場合

みなさまが安心・安全にご利用いただけますよう、ご協力をよろしくお願いいたします。

今後とも、メルカリをよろしくお願いします。

【モノガタリ】好評につきメルカリ公式Twitterキャンペーン第2弾を開始、「あなたのモノにまつわるモノガタリを投稿しよう!キャンペーン」

Illustration Yu Nagaba

いつもメルカリをご利用いただきありがとうございます。

メルカリは2020/6/2(火)10:00〜2020/6/15(月) 23:59まで、公式Twitterアカウント(@mercari_jp)でフォロー&リツイートキャンペーンを実施いたします。

「モノガタリ」と題し、メルカリ公式Twitterアカウント(@mercari_jp)で、さまざまな書き手によるストーリーを連載中です。週に1回1話のペースで更新しています。好評につき、公開記念のキャンペーン第2弾としてTwitterフォロー&リツイートキャンペーン「あなたのモノにまつわるモノガタリを投稿しよう!キャンペーン」を実施することにしました。

メルカリ公式Twitterアカウント

対象ツイート

「モノガタリ」とは

特設サイト

https://magazine.mercari.com/monogatari

キャンペーン詳細

メルカリ公式Twitterアカウントをフォロー&キャンペーンツイートをリツイートしてくれた方の中から100名さまにオリジナルアイテムをプレゼント。

リツイートするときには、あなたの身近なモノにまつわるストーリー「モノガタリ」を「#メルカリのモノガタリ」と一緒にツイートして教えてください。

メルカリ公式Twitterのキャンペーンツイートの#メルカリのモノガタリボタンを押して投稿いただくか、キャンペーンツイートを引用ツイートをして「#メルカリのモノガタリ」と一緒にストーリーをツイート。

たとえば記憶に残っているモノとの出会いや、大切にしていて捨てられないモノについてのエピソードなど…。

———————————

<投稿例>

中学生の頃、家の手伝いをして貯めたお小遣いで、人生で初めて買った腕時計です。大人の真似をしたくて、ドキドキしながら買いに行きました。店員さんもすごく丁寧に接客をしてくれて…悩みに悩んでこれに決め、友達に自慢していたのを思い出しました!笑 思い出の腕時計です。

#メルカリのモノガタリ

———————————

※投稿いただいた「モノガタリ」はメルカリのオウンドメディアで紹介させていただくことがあります

イラストレーター・長場雄さんイラスト入りのエコボトルとオリジナルペーパーバックを合計100名さまにプレゼント

メルカリ公式Twitterアカウント(@mercari_jp)をフォロー&対象ツイートをリツイートした方の中から抽選で100名様にオリジナルグッズ(非売品)をプレゼントします。

・モノガタリ×THERMOS  長場雄イラスト入りエコボトル(50名さま)

・Twitter掲載作品を収録したオリジナルペーパーバック(50名さま)

長場雄/ Yu Nagaba 

イラストレーター、アーティスト。 1976年東京生まれ。東京造形大学デザイン学科卒業。 アーティストとして個展を開催する他、雑誌、書籍、広告、様々なブランドとのコラボレーションなど 領域を問わず幅広く活動。国外も含め様々なクライアントにアートワークを提供している。

メルカリ公式Twitterアカウントフォロー&リツイート期間

2020/6/2(火) 10:00~2020/6/15(月) 23:59

当選結果
2020/7/27(月) 23:59までに、当選者のみにTwitterのダイレクトメッセージ機能を使って@mercari_jp からご連絡します。 ※当選連絡に記載した期日までに、必要事項をご返信いただけなかった場合、当選資格は取り消しとなります

応募方法

(1)メルカリ公式Twitterアカウント(@mercari_jp)をフォロー

(2)キャンペーン対象ツイートをリツイート

(3)応募完了。当選された方にはTwitterのダイレクトメッセージへプレゼント送付先登録フォームをお知らせいたします。

注意事項

応募者は、以下のすべての事項に同意した上で、本キャンペーンに応募するものとします。 

・Twitterアカウントを非公開にしている場合、リツイートを確認することができないため、プレゼント候補対象外となります。

・ ダイレクトメッセージを受信拒否設定している場合、当選連絡をすることができないため、プレゼント候補対象外となります。 

・プレゼントについての連絡時にメルカリ公式アカウント(@mercari_jp)をフォローしていない場合、プレゼント候補対象外となります。 

・プレゼント対象者の決定方法や確率に関するお問い合わせにはお答えできません。

・ 本キャンペーンに関するお問い合わせは、メルカリ公式アカウント(@mercari_jp)のダイレクトメッセージまでご連絡ください。 なお、お問い合わせの内容により返信を控えさせていただく場合がございます。

・ 本キャンペーンへの応募はTwitterからのみ可能です。 当選者の権利を他の人へ譲渡することはできません。 

・複数アカウントを用いて応募を行うなど、悪質な行為はプレゼント候補の対象外となります。 

・当選者は、当選者宛のダイレクトメッセージに記載されているプレゼント送付先登録フォームに必要事項をご記入ください。記載した期日までに必要事項をご返信いただけなかった場合、当選資格は取り消しとなる場合がございます。 

・予告なく本キャンペーンは、変更または中止する場合がございます。

【6/3追記】【注意喚起】メルカリを装った不審なメールにご注意ください

ーー 2020/6/3 追記 ーー

  • 当社からお客さまに、メールでクレジットカード情報等の個人情報の入力を促すことは一切ございません。
  • 6月2日時点で確認できている上記の不審なメールの送信元は、当社から正規にご連絡する際の送信元である「@mercari.jp」のドメインではありませんが、今後、送信元メールアドレス(Fromヘッダ)を「@mercari.jp」に偽装したメールが送信された場合、お客さまが利用されているメールサーバの環境によっては、正常に受信できてしまう可能性がありますので、メールの内容やリンク先などに不審な点がないか十分にご注意いただきますようお願いいたします。
  • 不審なメールの具体的な内容については、フィッシング対策協議会の注意喚起情報もご参照ください。

https://www.antiphishing.jp/news/alert/mercari_20200602.html

ーー 追記ここまで ーー

いつもメルカリをご利用いただきありがとうございます。

現在、メルカリを装った不審なメールが届くというお問い合わせをいただいております。

6月1日時点で当社が確認している不審なメールでは、メール本文に当社へのリンク(https://www.mercari.com/jp/)が記載されているものの、実際には別のURLへ誘導し、お客さまの情報を入力させクレジットカード等の情報を不正に入手しようとするものでした。

また、上記メールの送信元は、無料で取得可能なメールアドレスから送信されておりました。

当社からメールでご連絡をする際は「@mercari.jp」のドメインからお送りしております。

送信元が上記以外のメールについては当社とは一切関係はございません。

不審なメールを受信した場合には、決して本文内のリンクを開かずに削除していただくようお願いいたします。

また、メルカリのセキュリティをご参照のうえ、ご自身のセキュリティ環境を今一度ご確認いただくようお願いいたします。

万一、既に不審なサイトにメールアドレスやパスワードを入力された場合は、すぐにメルカリのパスワードを変更してください。また、クレジットカード情報を入力された場合は、悪用される可能性がありますので、すぐに発行元のクレジットカード会社へご連絡ください。

今後とも、メルカリをよろしくお願いいたします。

(参考ページ)