「クリエイターが作品を売るならメルカリが一番」 安藤きらりさん 【お客さまインタビューVol.2】

メルカリをご利用いただいているさまざまなお客さまのストーリーを、インタビューを通してご紹介していきます。

メルカリ歴約4年、ご自身で制作されたスマートフォンケースをメルカリで販売したり、美容アイテムをメインに生活用品をほぼメルカリで購入しているという「超ヘビーユーザー」な安藤きらりさん。クリエイターがメルカリで作品を販売するメリットやコツについておうかがいしました。

作品を売るはじめの一歩にメルカリがおすすめ

「個人のクリエイターが作品を売るなら最初はメルカリが一番良いですね。お客さまからの反応が良くて、感謝されることが一番多いのがメルカリだから、めちゃくちゃ楽しくてワクワクします。」

メルカリは、出品するとまず一覧画面の上部に表示されることが多いので、始めたばかりで評価が少なく認知がない出品者でも、その時欲しいと思った人にダイレクトに知ってもらえる機会があるから良いとのこと。
初めて出品したときは、2-3時間で売れてとても驚いたそうです。

interview-ankira01
安藤さんがデザインを手がけるスマートフォンケースとリング

クリエイターがメルカリで出品するときのコツとは

クリエイターがメルカリで商品を売るための安藤さんからのアドバイスは、「タイトルと本文、写真の載せ方はとても大事です。まずは自分のものと似たような商品を出品している方、評価が高い方を、100アカウントくらい研究するのが良いですね。

Instagramも見て、明るさや背景、小道具、人の入り方、持っている様子など、写真の撮り方を研究しましょう!写真の撮り方で全然変わります。

さらに私の場合は、出品する時間も決めています。メルカリも他のSNSと一緒で、お客さまがスマホを開く朝の通勤・通学時間、昼のランチ時間、夜の寝る前の時間にアップするようにすると、閲覧数に差がでてきますよ。あと最近リリースされたテンプレート機能※は便利ですね!」とのこと。
※出品説明文をテンプレートとして登録することができる機能

また「返信は1時間以内と決めています。返信が遅れて買ってもらえなくなるのはもったいないし、コメントを返さないと失礼だと思っています。買う立場からしたら、メッセージが届くだけも安心すると思うので、それだけは意識しています。打ち合わせ中でも友達とお酒を飲んでる時でも、お客さまからコメントがきたらスマホを開いてすぐにお返事しますよ(笑)」
と、安藤さんは常に迅速なコミュニケーションを心がけているようです。

またメルカリで得られた売上金で、美容品をメインに生活品を全部メルカリで購入しているそう。
メルカリで自分の作品を売って、欲しいものはメルカリで手に入れる。メルカリ生活を存分に楽しんでいる安藤さんでした。

interview-ankira02.jpg

安藤きらりさん
東京都在住、スマホケースデザイナー

2018年に某恋愛リアリティ番組に出演