水着の出品ルールのお知らせ

※この記事は、ガイド基準の変更をお知らせするものではなく、以前より策定しているガイドについて改めてご案内するものです。

いつもメルカリをご利用いただき、ありがとうございます。

暑い日が続いていますね。これから迎える夏本番、プールや海へのおでかけが楽しみなシーズンです!

新作の水着がほしくなったり、小さなお子さまの成長にあわせてサイズアップが必要になったりと、水着の買い替えが本格化するシーズンでもあります。

「もう使わなくなったものを売って、いま使いたいものを買う」というのはメルカリの醍醐味のひとつですが、水着を出品する際に、気をつけておくべきポイントをお知らせします。

この記事では、水着の出品ルールについて詳しくご案内いたします。
※本記事中には、参考商品画像として下着の写真を掲載しています

メルカリで出品できる水着とは?

【出品OK】1.「新品」の学校指定のスクール水着 

※商品タグの掲載は必須ではありません

【出品OK】2.スイミングスクールやスポーツジムのロゴが確認できる水着

【出品OK】3.競泳水着

【出品OK】4.学校で使用したことのない一般的な水着

メルカリで出品できない水着とは?

基本的にほとんどの水着は出品できますが、唯一「使用済みのスクール水着」は禁止出品物としてメルカリガイドに定め、商品削除の対象としています。氏名や学校名、校章がついている水着は「使用済みのスクール水着」とメルカリ事務局で判断し、商品が削除の対象となる可能性がありますので、出品はお控えください

※使用済みのスクール水着は、クリーニング済みであっても出品できません。不適切な目的で購入されることもあり、取引トラブルの原因にもなりやすいため、出品はお控えいただくようお願いいたします

一般的な水着でも、スクール水着に該当する場合があります

最近では、指定のスクール水着ではなく、一般的な水着でも着用可とする学校が増えています。そのため、デザインや指定の有無問わず、学校の授業で使った時点で出品はお控えください。

もし禁止出品物を見かけたら?

禁止出品物にあたる商品を見かけましたら、商品ページの「いいね!」「コメント」の右側のボタンから「商品の報告」をお願いいたします。

事務局にて確認の上、「使用済みのスクール水着」に該当すると判断した場合には、厳粛に対応いたします。

また、出品や取引を検討している水着が禁止されている出品物にあたるか判断が難しい場合は、商品の画像を添付のうえ、お気軽にお問い合わせください。

その他、メルカリで禁止されている出品物は下記ガイドをご確認ください。

禁止されている出品物

これからも多くのお客さまにメルカリを楽しんでいただけるよう、ご協力をよろしくお願いいたします。