【結果発表】みんながメルペイのチャージに使いたい銀行はこちら!

#おねがいメルペイ!キャンペーンの結果発表

いつもメルカリ・メルペイをご利用いただきありがとうございます。

6/24~6/25まで期間限定で開催いたしました、「#おねがいメルペイ!」キャンペーン第一弾「メルペイのチャージに使いたい銀行を教えてください」に、たくさんの応募とご意見をいただきありがとうございました。

早速ではございますが、得票数TOP10の結果を発表させていただきます!

1位はゆうちょ銀行、2位は楽天銀行、3位は三井住友銀行という結果になりました。

なお、三井住友銀行,みずほ銀行,イオン銀行,三菱UFJ銀行,じぶん銀行,りそな銀行は6月27日時点で連携可能です。その他、メルペイにチャージ可能な銀行の一覧はこちらです。

皆さまから寄せていただいたご意見をもとに今後も様々な銀行との連携を積極的に行うことにより、サービスの利便性拡大を図ってまいりたいと思います。

お支払い用銀行口座を登録するメリット

① チャージ手数料 0円でキャッシュレスはじめられる!

お支払い用銀行口座からメルペイ残高に直接お金をチャージ(入金)して、コンビニなどのお店でのお支払いに利用できます。

② 売上金の振込申請(出金)期限なし!

お支払い用銀行口座を登録すると、売上金の振込申請期限(180日間)がなくなります。 振込申請期限が近くなり、売上金の使いみちにお困りの場合はぜひご利用ください。

③ ポイント購入の必要なし!

メルカリでの購入でも、お店でのお支払いでも、売上金をポイントに換える手間がなくなります。メルカリでの売上は直接メルペイ残高にチャージされ、ポイント購入なしで、そのままお買い物にご利用できます。

また、既にポイントをお持ちの場合、お支払い時にはポイントが優先的に利用されます。