新型コロナウイルス感染拡大に伴う衛生マスクの出品禁止について

いつもご利用いただきありがとうございます。

新型コロナウイルスの世界的な感染拡大の影響に伴うマスクの取引について、メルカリでは2/4(火)より入手経路の確認や著しく高額な商品の削除・利用制限など、取引状況に応じて様々な対応を行ってまいりましたが、よりお客さまに安心・安全にサービスをご利用いただくため、3/13(金)より、衛生マスクの出品を一律禁止し、削除対象とさせていただきます。

本日3/10(火)、「国民生活安定緊急措置法施行令の一部を改正する政令」が閣議決定されました。これにより、3/15(日)以降、市販で購入した衛生マスクを取得価格を超える価格で譲渡した場合、一年以下の懲役もしくは百万円以下の罰金が課されることとなります。

※詳しくは経済産業省のHPをご覧ください
「国民生活安定緊急措置法施行令の一部を改正する政令」が閣議決定されました

この改正により、市販で購入した衛生マスクの取得価格を超える価格での販売は、「禁止されている出品物」の以下の項目に該当いたします。

違法行為およびそのほう助にあたる行為 – メルカリ スマホでかんたん フリマアプリ

マスクの出品すべてが、必ずしも違法行為につながるわけではありませんが、メルカリでは、意図せず違法行為につながる可能性等を考慮し、お客さまに安心・安全にサービスをご利用いただけるよう、「衛生マスク(個人が自作したものを含む)」「衛生マスクとその他の商品を抱き合わせた出品」を一律禁止し、削除対象とさせていただくことにいたしました。

皆さまと共に安心・安全なマーケットプレイスを運営していくため、メルカリは利用ルールの見直しやマナーの呼びかけを随時行って参ります。引き続きのご理解とご協力をいただけますと幸いです。

引き続きメルカリをよろしくお願いいたします。