酒類の継続的な出品・販売について

facebook twitter hatena

いつもメルカリをご利用いただきありがとうございます。

酒類を出品・販売いただく際にご注意いただきたい点についてメルカリと国税庁からご案内いたします。

メルカリでは、出品者が自ら飲用する目的で購入した又は他者から譲り受けた酒類のうち、家庭で不要になった酒類は出品することが可能ですが、酒税法による酒類販売業の免許を受けずに、継続的に酒類を出品する行為は禁止されています。

継続的に酒類を出品する場合、メルカリでは、国税庁からの依頼に協力し、個別に注意喚起することがあります。

出品・販売いただく際には国税庁のリーフレットやQ&Aをご参照ください。

なお、酒類販売業の免許をお持ちのお客さま、事業者さまは、メルカリShopsへの出店をご検討ください。

メルカリShopsの詳細やアカウントの開設方法については、以下のページをご覧ください。

ネットショップひらくならメルカリShops (ショップス)

今後も皆さまが安心してサービスをご利用いただけるよう、情報提供に努めてまいります。

今後とも、メルカリをよろしくお願いいたします。

facebook twitter hatena