面倒な返送トラブルを回避!ゆうパケット&ゆうパケットプラスのご利用について

いつもメルカリをご利用いただきありがとうございます。

ていねいに梱包していざ発送してみたら、サイズオーバーや専用資材の誤りによって返送されてしまった!そんな経験はありますか?

こういったトラブルは余計な手間がかかるだけでなく、予定より配送が遅れてしまう原因にもなります。この記事では、面倒な返送トラブルを避けるために気を付けたいポイントをお知らせします。

返送理由は、「サイズオーバー」と「ゆうパケットプラス専用資材を利用していないこと」

ローソンや郵便局にて利用可能な「ゆうパケット(全国一律175円)」と「ゆうパケットプラス(全国一律375円+専用資材代)」は、ご利用の増加と共に「出品者のもとへ返送される」ケースが増えています。原因は、主に以下のふたつ。

  • ゆうパケット(175円):厚さ3センチ、もしくは長さや重さがオーバーしてしまう
  • ゆうパケットプラス(375円):別途必要な専用資材(65円) を使用せず発送してしまう


【返送された後の対応】再配送時は、匿名配送が使えない

サイズオーバーや専用箱の不使用で返送された場合、再配送にはメルカリ便のご利用ができず、匿名配送がご利用いただけません。そのため、返送された後に、出品者と購入者の双方でお話し合いの上「商品を再発送する」「取引のキャンセルを行う」いずれかの対応を決めていただく必要があります。

【出品者がやること】

  • 取引メッセージで、取引相手に状況をお伝えし、「商品を再発送する」もしくは「取引のキャンセルを行う」か決める
  • 購入者が匿名配送以外の取引を望まない場合、事務局にキャンセル連絡をする
  • 再配送する場合、再配送先(住所・氏名等)を確認し、再度梱包・発送する

返送トラブルが起きると出品者も購入者も、上記のような対応をしなければならず、取引自体がキャンセルになるケースも多数あります。適切な手段で発送することが、後々の手間を避けるために必須です!

【対策:ゆうパケット】計測ツールを利用し、自宅で計測しよう

ゆうパケット(全国一律175円)のサイズは「A4サイズ・厚さ3cm以内(※1)」です。A4の茶封筒、ショップ袋などご自宅にある梱包資材をご利用いただけます。

サイズオーバーの多くが「厚さ3cm以内」を越えてしまうケースです。梱包資材を含めて「厚さ3cm以内」ですので、ローソンや郵便局に持ち込む前に、自宅で測定をしましょう。100円ショップやECサイトで売られている「厚さ計測定規」をご自宅で利用する方も多いようです。とくにローソンでのサイズオーバーはお預かり後、日本郵便経由での返送となり所要時間がかかりますのでご注意ください。

※1:3辺合計 60cm 以内(長辺34cm/厚さ3cm以内/重さ1kg以内)


【対策:ゆうパケットプラス】専用箱を入手しよう

ゆうパケットプラス(全国一律375円)のサイズは「厚さ7cm以内・重さ2kg以内(※2)」です。必ず専用箱をご利用ください。ゆうパケットプラスは、この専用箱をご利用いただく前提で効率よく配送ができ、低価格の設定が実現できています。

専用箱は、郵便局、ローソン、メルカリストア(アプリ内)でお求めいただけます。



メルカリストアはアプリ内のどこにあるの?

メルカリストアは、アプリ内ホーム画面上部の「カテゴリ」タブにある「メルカリ公式グッズ」からご確認いただけます。ゆうパケットプラスの専用資材の他、ゆうパケットに最適な封筒、圧縮袋なども販売しています。

  • 購入金額が¥ 2,000以上の場合は、送料無料
  • 購入金額が¥ 2,000以下の場合は送料¥350がかかります


詳細はメルカリガイドをご覧ください。https://www.mercari.com/jp/help_center/article/323/


【最後に】あんしん・あんぜんに利用いただくために


メルカリは、お客さまが楽しくあんぜんにお取引きいただけるよう、このようなトラブル対策や出品のコツを公式Instagram(mercari_jp)でも発信しています。ぜひフォローしてくださいね。

https://www.instagram.com/mercari_jp/

今後とも、メルカリをよろしくお願いいたします。

マッサージ器の出品についてのお知らせ

※この記事は、ガイド基準の変更をお知らせするものではなく、以前より策定しているガイドについて改めてご案内するものです

いつもメルカリをご利用いただきありがとうございます。

皆さん、メルカリでは出品が禁止されているマッサージ器があるということをご存知ですか?

家電量販店やオンラインショッピングなどで簡単に購入できるマッサージ器ですが、一部のマッサージ器は、販売に法律上の許可または届出が必要な「管理医療機器」に該当するため、許可や届出なしに販売すると法令違反となる可能性があります。

そのため、メルカリではお客さまに安心してご利用いただけるように、マッサージ器などを含む、管理医療機器の出品を禁止しています。

禁止出品物にあたる商品の具体例

取扱説明書や製品本体、外装などに下記のような記載あるものは、原則として医療機器と判断し、出品されている商品は削除させていただいております。

  • 医療機器(管理医療機器)
  • 医療機器認証番号
  • 医療機器承認番号
  • 医療用具

※特定保守管理医療機器に該当しない一般医療機器(救急絆創膏やピンセットなど)は除く

ここからは、管理医療機器に該当するマッサージ器の実例を画像とともに紹介します。

製品本体のラベルに「管理医療機器」の記載あり

製品本体のラベルに「管理医療機器」の記載あり

外装に「管理医療機器」の記載あり

また、マッサージを目的とした低周波治療器などの電気機器も管理医療機器に該当します。

製品本体のラベルに「管理医療機器」の記載あり

安心・安全な取引のために

現在出品中の商品が上記の禁止出品物に該当する場合は、お手数ですがご自身で出品停止や削除をお願いいたします。

※出品できる商品については製品の特性上、一律でご案内することができません

管理医療機器に該当しないマッサージ器を出品する場合は、お手元の商品をよくお調べいただいたうえで、その旨を商品説明に明記いただくとスムーズな取引につながります。

もし禁止出品物にあたる商品を見かけましたら、商品ページの「いいね!」「コメント」の右側のボタンから「商品の報告」をお願いいたします。事務局にて確認の上、「医療機器」と判断した場合には適切に対応します。

その他、メルカリで禁止されている出品物は下記ガイドをご確認ください。

メルカリガイド「医薬品、医療機器」

また、マッサージ器だけではなく、身の回りには意外な医療機器があります。詳しくは、下記の記事をご覧ください。

うっかり出品にご注意!禁止出品物にあたる身近な【医療機器】を知ろう

これからも多くのお客さまに安心・安全なお取引を楽しんでいただくためを楽しんでいただけますよう、皆さまのご協力をよろしくお願いいたします。

参考リンク

東京都福祉保健局「届出等が必要となる医療機器の販売事例(家庭用マッサージ器等)」

取引評価機能が、よりわかりやすく、使いやすくなりました。

いつもメルカリをご利用いただき、ありがとうございます。

メルカリは、6月23日(火)より、取引評価機能の変更をおこないます。この記事では取引評価機能の二つの変更点とその背景についてお知らせします。

取引評価が「良い」「普通」「悪い」の3種類から「良かった」「残念だった」の2種類に変わります

メルカリでは、取引の最後に取引相手への評価をしていただいています。これまでは、「良い」「普通」「悪い」の3種類の項目がありましたが、6月23日(火)からは、「良かった」「残念だった」の2種類に変わります。これが一つ目の変更点です。

変更に至ったきっかけは、「普通」の解釈がお客さまによって異なるというご意見をいただいたことです。

このご意見をもとに、複数のお客さまへのインタビューをおこなったところ、「普通」をネガティブに感じるお客さまと、「普通」を「問題なく取引を終えた」とポジティブに感じるお客さまがそれぞれいることがわかりました。

上記の解釈の差は、気持ちよく取引を完了する上で課題になります。解釈の差によるトラブルをへらすことを目的として、取引評価から「普通」をなくしました。

また、より気持ちよくメルカリを使っていただきたいという思いから、「悪い」という断定的な言葉ではなく、個人の気持ちに寄り沿う「残念だった」という言葉に変更しています。

過去の取引評価が、 最新100件のみの表示に変わります

もう一つの変更点は、評価一覧の表示数です。過去の取引評価が最新100件のみ表示されるように変わります。

メルカリはお客さまと共に成長し、サービス開始から7年目を迎えることができました。メルカリというサービスは7年間で大きく変化しているにもかかわらず、7年分の取引評価がすべて並列で表示されることは、最新の取引環境に沿った情報を提供できているとは言えず、お客さまによっては残念な体験をされていることがわかりました。

そのため、お客さま同士が最新の情報を参考に取引できるように、直近100件の取引評価のみを表示することにいたしました。

取引評価機能は何のためにあるの?

取引評価機能は、大きく2つの役割を担っています

1つ目は「取引相手に感謝を伝えて気持ちよく取引を完了させる」役割

2つ目は「次回取引をおこなうお客さまの参考になる情報を残す」役割

です。

メルカリでは99%のお客さまが「良い」評価で取引を完了しています。残りの1%のなかには、メルカリの定める規約に反している方だけでなく、なにかしらの誤解や価値観の相違によって「普通」や「悪い」評価を受け取っているお客さまもいます。
実際には問題なく取引を完了しているのに「普通」や「悪い」評価を受け取り、ショックを受けられるお客さまの声を耳にすることもあります。
解釈の差を減らし、また古い情報の表示をなくすことで、お客さまのネガティブな体験や心理的負担を減らしたいと考えています。

すでに多くのお客さまにメルカリをポジティブにご利用していただいています。取引評価の仕組みを適切に改善することで、今よりももっと気持ちのいい取引が広がっていくことを目指しています。

最後に

もっと使いやすく、ネガティブな体験を減らせるよう、今後もお客さまの声に耳を傾け、継続した評価機能の改修・変更をおこなってまいります。

ポジティブな感情が循環するサービスを、お客さまと一緒に創り上げていけたら、こんなに嬉しいことはありません。

あらためて、いつもメルカリをご利用いただきありがとうございます。今後ともどうぞよろしくお願いします。

禁止出品物にあたる身近な『医薬品』に関する注意事項

いつもメルカリをご利用いただきありがとうございます。この記事では、医薬品の出品についてご案内します。

早速ですが、湿布、リップクリーム、ミルトンの消毒液。この3つの共通点、何だかご存知ですか?

正解はすべて『医薬品』という点です。医薬品の販売には特別な許可が必要と法律で定められています。薬の専門知識のない私達が知らずにうっかり販売すると薬機法に違反してしまうため、メルカリでは出品を禁止しています。医薬品医療機器等法(薬機法)については以下リンク先をごらんください。http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/kenkou/iyaku/koukokukisei/zenpanfrima/furimakisei.html

では、どういったものが『医薬品』に該当するのか見ていきましょう。

医薬品の種類

『医薬品』は配合されている成分の効果効能が認められた、病気の治療を目的とした薬です。

注意すべき度合いや副作用などリスクの程度に合わせて『第1類から第3類』に分類されているもの、医師や薬剤師のみが販売できるものに分けられます。

<第1類医薬品>
安全性において特に注意が必要で、薬剤師がいない時には購入できません。
ドラッグストアでは簡単に手が届かない場所に陳列するように決められています。

<第2類医薬品>
一般的な風邪薬、胃腸薬、鎮痛剤や目薬などが該当します。


<第3類医薬品>
多くのビタミン剤(ビタミンB,C含有薬)が該当します。

<処方箋医薬品>
医師の処方箋が必要な医薬品です。

<非処方箋医薬品>
処方箋がなくても、薬剤師が販売できる医薬品です。

医薬品の見分け方

身近な商品であるために見逃してしまいがちですが、実は薬のパッケージや容器に医薬品の分類がしっかり表示されています。

最初に例にあげた3つの商品ですが、湿布とリップクリームは<第3類医薬品>に、ミルトンの消毒液は<第2類医薬品>にそれぞれ該当します。パッケージにもしっかり記載がされていますよね。

また、上記以外に『日本標準商品分類番号』が割り振られている医薬品もあります。

医薬品の場合、添付文書に『87から始まる番号』が必ず記載されているので、機会があったらぜひ一度確認してみてください。

出品する際のポイント

メルカリで出品できないのは『医薬品』のみです。

『医薬品』と類似していますが、『医薬部外品』は出品可能です!

出品しようと思う商品が『医薬品』かどうか、迷った時にはパッケージと添付文書をよく確認しましょう。

禁止出品物を見かけた際には商品の報告をお願いします

メルカリで目当ての商品を探している時に『これって医薬品じゃないのかな?出品できないんじゃないのかな?』と思う商品を見かけたら、商品ページの「いいね!」「コメント」の右側のボタンから「商品の報告」をお願いします。
事務局で確認し、「医薬品」と判断した場合には削除等の対応をします。

禁止されている出品物は下記ガイドをご確認ください。
禁止されている出品物

メルカリは、医薬品医療機器等法に関する監視対応で、東京都と連携を行っています。
これからも多くのお客さまにお取引を楽しんでいただくため、皆さまのご協力をよろしくお願いいたします。

山菜・きのこ類を出品する際のご注意

いつもメルカリをご利用いただきありがとうございます。

今回は、「山菜・きのこ類」を出品する際に注意していただきたいポイントをご案内いたします。

山菜・きのこ類の採取場所にご注意ください

私有地、公有地にかかわらず、森林において山菜やきのこ採りを無許可で行うと、「森林窃盗罪」となり、3年以下の懲役または30万円以下の罰金が課せられます。

これらは、メルカリで禁止している「盗品など不正な経路で入手した商品」に該当するため、違反を確認した場合は取引キャンセル・商品削除・利用制限となる場合があります。

詳しくは以下のガイドをご覧ください。

禁止されている出品物>盗品など不正な経路で入手した商品

他人の私有地や公有地で許可無く採取した山菜・きのこ類の出品はおやめください。

食用と確実に判断できない山菜、きのこ類の出品はお控えください

例年、有毒な成分を含む植物を、食べても安全な山菜やきのこ類と間違って食べてしまうことによる食中毒の報道が見られます。有毒な成分を含む植物を誤って食べてしまうと、重症になったり、死に至る恐れもありますので、食用と確実に判断できない山菜・きのこ類を食品として出品することは絶対にしないでください

下記の農林水産省HPをご参照ください。

https://www.maff.go.jp/j/syouan/nouan/rinsanbutsu/natural_toxins.html

配送方法について

外気温や配送過程での温度上昇などにより、商品に傷みや破損が発生する可能性がございます。ご心配な場合には、クール宅急便/チルドゆうパック等の利用をご検討ください。

※らくらくメルカリ便・ゆうゆうメルカリ便はクール宅急便/チルドゆうパックには対応しておりません

なお、安心・安全にお取引いただくため、以下のようなケースにおいて、出品状況の確認や商品削除をさせていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。

  • 入手経路が不明確な場合
  • 配送方法の記載がない場合
  • 有毒植物と誤りやすい山菜・きのこ類の場合

みなさまが安心・安全にご利用いただけますよう、ご協力をよろしくお願いいたします。

今後とも、メルカリをよろしくお願いします。