食品を出品する際の注意点のお知らせ

いつもメルカリをご利用いただきありがとうございます。
メルカリでは食料品や飲み物も出品いただけますが、安全面や衛生上の観点からいくつかのルールを設けています。

大事なポイントは「購入者の手元で消費(賞味)期限と食品表示が確認できること」です。

今回は食品の出品方法について、詳しくご案内します。

消費(賞味)期限と食品表示が確認できる画像の掲載を

メルカリで食品を出品する際には、「消費(賞味)期限」と「食品表示」の掲載が必須となります。

「食品表示」は以下の6項目すべてが確認できるように、撮影と掲載をお願いします。

  • 名称
  • 原材料名
  • 内容量
  • 消費(賞味)期限
  • 保存方法
  • 販売者
消費(賞味)期限と食品表示を正しく掲載している例

箱や袋から出した「個包装食品」でも、消費(賞味)期限と食品表示が確認できる状態で発送を

個包装食品とは?

個包装食品とは、販売時の外装(箱や袋)を開封して発送する商品のことを指します。

たとえば、1箱5本入りのスティックコーヒーや大袋のラムネなど、1つ1つが密封されている商品を小分けにして出品する場合に該当します。

個包装食品も消費(賞味)期限と食品表示が購入者の手元でわかるように掲載と発送をお願いします。

【出品OK】1. 個包装に消費(賞味)期限と食品表示の記載があるもの

画像で内容が確認できるように掲載をお願いします。

個包装に消費(賞味) 期限と食品表示の記載がある例

【出品OK】2. 外装に消費(賞味)期限と食品表示の記載があり、個包装には外装と同じ消費(賞味)期限の記載があるもの

個包装に食品表示の記載がない場合は、必ず記載されている外装も一緒に発送してください。

※商品画像で記載が確認できない場合は、安全のために商品を削除させていただく場合がございます

個包装に消費(賞味)期限の記載があるが、食品表示はない例
箱の側面に消費(賞味)期限と食品表示の記載がある例。箱も一緒に発送を。

【出品NG】個包装に消費(賞味)期限が記載されていないもの

※外装に消費(賞味)期限と食品表示の記載があっても、個包装に消費(賞味)期限の記載がない場合は出品できません

個包装に消費(賞味)期限の記載が確認できない例

開封済みや生肉など、出品できない食品もチェック!

これまで出品方法についてご案内してきましたが、そもそも出品できない食品もありますので、改めてチェックをお願いします。

  • 開封済みの食品(複数の開封済みの食品を詰め合わせにする場合も含む)
  • 消費(賞味)期限および食品表示の記載のない食品
  • 消費(賞味)期限が既に切れている食品
  • 消費(賞味)期限が到着後1週間以内に切れる食品
  • 生の食肉、魚介類
  • 保健所などの許可がない加工食品、販売に特定の許可が必要な食品類、その他食品類
  • 健康増進法に違反する食品

メルカリガイド:禁止されている出品物(食品)

※保健所許可や営業許可のない食品、販売に特定の許可が必要な食品を出品される際は、鮮明な許可証の提示が必須となります

※メルカリでは安全面、衛生面を考慮し、保健所の許可を得ている場合でも、生の食肉や魚介類の出品は禁止しています

許可証とは

都道府県は業種別に施設について必要な基準を定めることとされており、これに該当する営業を行う者は、保健所長の許可を受けなければ営業してはならないとされています。

申請書類の提出、施設検査をうけて許可証の交付が行なわれ、「飲食店営業 」や「菓子製造業 」「乳類販売業」など業種によって許可証の種類が異なります。

※都道府県の条例により必要な許可は異なってきますので、詳細はお住まいの各都道府県にお問い合わせください

溶けない?傷まない?保存方法に合った配送をお願いします

これからの季節、気温が暖かくなり食品の品質が変化しやすくなります。購入者のお手元に届くまでに品質の変化が起きないよう、出品食品の保存方法に合った配送方法を選択お願いします。

禁止出品物を見かけた際には商品の報告にご協力ください

もし禁止出品物にあたる商品を見かけましたら、商品ページの「いいね!」「コメント」の右側のボタンから「商品の報告」をお願いいたします。

事務局にて確認の上、「禁止出品物」と判断した場合には厳粛に対応します。
その他、メルカリで禁止されている出品物は下記ガイドをご確認ください。

禁止されている出品物

みなさまが安心・安全にご利用いただけますよう、ご協力をよろしくお願いいたします。
今後とも、メルカリをよろしくお願いします。

メルカリは、全国の税関施設に「コピー商品撲滅」啓発ポスターを掲示します

メルカリは、海外旅行先などでコピー商品を購入したり、持ち帰って販売することを抑止するため、特許庁と協力して「コピー商品撲滅」の啓発ポスターを制作しました。

このポスターは、2019年2月下旬より全国の国際空港等にある税関施設にて貼り出しています。

ポスターデザイン
掲示イメージ

コピー商品はNO!買わない、持ち帰らない、売らない

海外旅行先などで、偽ブランド品やコピー商品を見つけても買わないようにしましょう。また、コピー商品をメルカリに出品することはできません。人から譲ってもらい、本物かどうかわからないものや、偽物であることを明記して出品することも禁止です。

メルカリが安心な5つの理由

メルカリではブランド品を安心して取引できるように、偽ブランド品の撲滅に力を入れて対策を行っています。

具体的に、メルカリがどんな取り組みを行っているのかご紹介します。

偽ブランド品の撲滅に向けた5つの取り組み

  • AIや機械学習などのテクノロジーを活用した出品パトロール
  • ブランド権利者との連携
  • 鑑定経験豊富なメンバーによるチェック
  • 捜査機関や官公庁とのパートナーシップ構築
  • もしもの時の最大全額補償

メルカリでブランド品を安心して取引するコツ

出品者も購入者も、安心して取引をしていただくために以下の内容をぜひチェックしてください。

出品する方へ2つのお願い

【1】説明文をしっかり書きましょう

  • ブランド名、商品名
  • いつ、どこで、何円で購入したか
  • どれくらい使用したか
  • 傷や汚れがあるのかどうか

【2】写真を丁寧に撮影しましょう

  • ブランドのロゴをしっかり写す
  • 写真は上限枚数まで複数掲載する
  • 悪い状態(傷や汚れ)等がある場合はピントを合わせて掲載する
  • 付属品(ギャランティーカードやレシート含む)がある場合はそれも写す
  • シリアルナンバーを写す

こうした点をきちんと掲載していただくことで、事務局のチェックの精度や購入者の安心感が増して、結果的に商品が売れやすくなります。

購入する方によく確認してほしいこと

  • 保証書やギャランティカード、シリアルナンバーの写真は載っている?
  • 具体的な購入ルート(入手方法) は書いてある?
  • 商品の状態などが詳しく説明されている?
  • 正規品のデザインと違いはないか?
  • 相場価格とメルカリでの販売価格の違いが大きすぎないか?

販売価格だけの衝動買いにはご注意を!しっかり説明を読みましょう。

また、「商品が届いた後に気をつけたい事」などを漫画と一緒にご紹介している特設ページやお客さまのブランド品取引体験談もぜひご覧ください。

漫画でわかる メルカリ ブランド品のあんしんお取引 – メルカリ スマホでかんたん フリマアプリ

メルカリからのお知らせ 「10秒で売れた!」「探しものGetできた!」メルカリブランド品お取引体験談まとめ

うっかり出品にご注意!禁止出品物にあたる身近な【医療機器】を知ろう

いつもメルカリをご利用いただきありがとうございます。

医療機器の中には、販売に法律上の許可または届出が必要なものがあります

みなさんは「医療機器」って知っていますか?自動電子血圧計やマッサージ器など、ご自宅にあるアイテムにも「医療機器」は多くあり、中には販売に法律上の許可または届出が必要なものがあります。これらに該当するものはメルカリでは以前から出品禁止としております。

※これからご案内する文章に登場する「医療機器」とは、「特定保守管理医療機器に該当しない一般医療機器を除いたもの」を指します

出品や購入をご検討しているお客さまは、今回ご紹介する出品できない医療機器の例をご確認いただき、該当しない商品の取引をお願いいたします。

※この記事は、ガイド基準の変更をお知らせするものではなく、以前より策定しているガイドについて改めてご案内するものです

身の回りにある医療機器とは?

医療機器といっても、通販サイトや家電量販店、ドラッグストア、雑貨店などで私達が簡単に購入できるものが数多くあります。

メルカリでの出品を禁止している医療機器の一部例をご紹介しますので、取引の際に参考にしてください。

  • 自動電子血圧計
  • 非接触式・赤外線式・耳式体温計(電子体温計以外の体温計)
(左)血圧を測る機器/(右)体温計の一種
  • 家庭用超音波吸入器
  • 家庭用永久磁石磁気治療器
(左)スチーム吸入器/(右)磁気で血行改善などを行う治療器
  • 家庭用低周波治療器
  • 電動式可搬型吸引器
(左)低周波の治療器/(右)鼻水を吸引する機器

上記に挙げた6つは、すべて管理医療機器に該当し、販売の際には薬機法に基づいた届出等が必要になるため、メルカリでの出品を禁止している商品です。

なお、出品が可能な商品につきましては製品の特性上、一律でご案内することができませんことをご了承ください。

医療機器ってそもそもどんな分類でどんな許可や届出が必要?

以前、公式ブログでご案内したマッサージ器以外にも、メルカリ内で販売するには、医薬品医療機器等法(以下:薬機法という)に関する法律に基づいてその区分によって許可や事前の届出が必要なものがあります。

メルカリでは、許可や事前の届出有無に関する事実確認ができないため、販売に許可等が必要となる「医療機器」の出品を一律で禁止しています。

参考:東京都福祉保健局 サイト(医療機器の区分と販売に必要な許可等)より

区分販売するのに必要な許可等
高度管理医療機器(クラスⅢ,Ⅳ)
リスクが高い
高度管理医療機器販売業(許可)
特定保守管理医療機器
医療機器のクラス分類に関わらず、保守点検、
修理その他の管理に専門的な知識及び技能を必要とするもの
高度管理医療機器販売業(許可)
管理医療機器(クラスⅡ)
リスクが比較的低い
管理医療機器販売業(届出)(※1)
一般医療機器(クラスⅠ)
リスクが極めて低い
なし(※2)
※1管理医療機器のうち、電子体温計、女性向け避妊用コンドーム及び男性向け避妊用コンドームについては、届出の必要はありません。
※2一般医療機器の場合でも特定保守管理医療機器に指定されているものは販売の際に許可が必要です

医療機器の区分は、必ず製品本体か外箱に表示されていますので類似商品の出品/購入を行う前には、「高度管理医療機器」「管理医療機器」または「特定保守管理医療機器」の記載がないことを確認してください。

医療機器の区分が表示されている例

不明な場合は、各メーカーのサイト等を確認いただくようお願いいたします。

医療機器とは医療機関で使用される機器とは限らず、お客さまの身の回りにある家庭用の製品でも「医療機器」に指定されている場合があります。

メルカリでは、薬機法に関する監視対応で、東京都と連携を行っています。

これからも多くのお客さまに売買を楽しんでいただけますよう、みなさまにご理解ご協力いただけますと幸いです。
今後とも、メルカリをよろしくお願いいたします。

新品下着の出品方法についてのお知らせ

いつもメルカリをご利用いただきありがとうございます。「新品下着の出品方法」についてのご案内です。

メルカリでは、青少年保護・育成および衛生上の観点から、すべてのお客さまに安心してご利用いただけるよう、「新品であることが証明できない下着類」を出品禁止とさせていただき、メルカリガイドにて定めています。

新品下着 出品時の注意点

今回は、出品可能な「新品であることが証明できる下着類」が、どのような商品説明や画像の掲載の場合を指すのかを、具体的にご案内させていただきます。

出品や購入をご検討しているお客さまは、以下の注意点をご確認のうえ取引を行っていただきますようお願いいたします。

※本記事中には、参考商品画像として下着の写真を掲載しています

商品タグがしっかり見える画像の掲載をお願いします

【上下セット商品として出品可能な一部例】

各商品ごとにタグが確認できる画像の掲載があるもの、もしくは1つの商品タグの中で上下セットであることや、各商品のサイズなどが明記された商品タグの掲載をお願いします。

商品タグが確認できる例
上下セットであることがわかる例

【その他、セット販売商品として出品可能な一部例】

商品に付属したタグやシールなどに、セット商品であること明記されている部分の掲載をお願いします。

「3 pack」や「5 BOXER BRIEFS」と明記されている例
1つ1つのタグが確認できる例

【販売されていた状態のままと判断し、出品可能な一部例】

バーコードやサイズ表記などが確認できる画像の掲載をお願いします。

バーコードやサイズ表記が確認できる例

上記に記載した一部例のような商品であっても、試着済みの商品や水通し済みの商品については衛生上の観点から出品禁止とさせていただいておりますので、ご理解をお願いします。

あわせて、商品タグなど詳細が明記された画像が不明瞭な場合は新品と判断しかねる場合がございます。

発送時につきましてもトラブルの発生につながらないよう、購入時と同様の状態で購入者さまにお届けいただきますよう、ご協力ください。
タグのカットや、箱や袋をつめかえずに発送をお願いします。

禁止出品物を見かけた際には商品の報告をお願いします

もし禁止出品物にあたる商品を見かけましたら、商品ページの「いいね!」「コメント」の右側のボタンから「商品の報告」をお願いいたします。

事務局にて確認の上、「使用済みの下着類」または「新品であることが証明できない下着類」と判断した場合には厳粛に対応します。

また、出品や取引を検討している新品下着が禁止されている出品物にあたるか判断が難しい場合は、商品の画像を添付のうえ、お気軽にお問い合わせください。
その他、メルカリで禁止されている出品物は下記ガイドをご確認ください。
禁止されている出品物

これからも多くのお客さまに取引を楽しんでいただけますよう、みなさまのご協力をよろしくお願いいたします。

【2月中旬以降】本人情報変更時の手続きが変わります

いつもご利用いただきありがとうございます。

本人情報の変更手続きについてお知らせです。
メルカリにご登録いただいている個人情報の変更手続きにおいて、不正対策の一環として、一部仕組みを変更することをお知らせいたします。

変更日時

2月中旬以降、お使いのOSに応じて順次対応予定

変更点

「本人情報」の氏名もしくは生年月日の情報を変更する際、本人確認書類の提出による本人確認の手続きが必要となります。

※「本人情報」とは「サイドメニュー>設定>本人情報」に入力されている内容を指します

「本人情報」の変更は、事務局による本人確認の審査終了後に反映されます。

審査にはお時間をいただく場合がございますので、「本人情報」の変更が必要となるお客さまはお早めにお手続きいただけますと幸いです。

※取引に使用する住所(サイドメニュー>設定>住所)は上記に該当しません
※Webサイトでは「本人確認」の操作を行うことができません。アプリからのログイン、お手続きができない場合は「お問い合わせ」より事務局までご連絡ください

本人確認の手続きに関する詳細は、以下のガイドをご確認ください。

本人確認書類のアップロードについて
https://www.mercari.com/jp/help_center/article/495/

皆さまにあんしん・あんぜんにメルカリをご利用いただくため、ご理解とご協力のほど、何とぞよろしくお願いいたします。

今後ともメルカリをよろしくお願いいたします。