【メルカリ公式】メルカリ教室、オンラインでも開催中!

リビングの片付けの手順・方法・コツ|不要品の処分方法も解説

リビングルーム

家族で過ごす時間の多いリビングにはついモノが多くなりがちで、片付けをしなければと考えている人も多いのではないでしょうか。片付けにはいくつかのコツがあり、きれいに片付くだけでなく、収納を工夫すれば散らかりにくくなります。この記事では、リビングの片付けの手順や方法、コツ、不要品の処分方法まで詳しく解説します。

どこから手を付ける?リビングを片付ける手順

リビングには、家具や家電、インテリアなどが多くあるので、どこから片付けようか迷う方が多いでしょう。まずは気になったところから始めようという方もいるかもしれませんが、むやみに片付けを始めるとかえって散らかる可能性もあります。

そこで、ここではリビングを片付ける手順を解説します。順序良くリビングの片付けを進めていきましょう。

出せるものをリビングの外に移動する

リビングの片付けを始める最初のステップは、出せるものをリビングの外に移動することです。ものがある状態だと、不要品を見極めにくかったり、適切なレイアウトを考えにくくなったりするので、まずリビングをスッキリさせましょう。

おすすめは、テーブルの引き出しや棚に入っているものも外に出すこと。見た目だけとは限らず、家具の中が散らかっている可能性もあります。リビング全体の整理整頓と合わせて、小物の片付けも一緒に行いましょう。

このとき、ブルーシートやレジャーシートなどで、ものの置き場所をつくるのがおすすめです。出したものが何かわかりやすくなり、片付けを進めやすくなります。

必要なものと不要なものに分ける

出せるものをリビングの外に移動したら、必要なものと不要なものを分けましょう。分けるときの基準は「使っている」「使っていない」にすると、仕分けがしやすいです。

使っていないものや特にこだわりがない小物は、不要なものとしてまとめましょう。ゴミ袋やボックスなどを用意して、捨てるものと売る・譲るものなどで分けると、処分の手間が少なくなります。不要なものを除いた必要なものをまとめて、リビングに収納する準備をしましょう。

「もったいない」「いつか使うかもしれない」と思い、仕分けが上手くいかない場合は「1年以上使っていないもの」を優先的に不要なものに仕分けるのがポイントです

1年間使っていないものはこれから使う可能性は低く、残しておくメリットはあまりありません。思い切って処分できれば、リビングがスッキリするはずです。

レイアウトを決めて必要なものを設置・収納する

必要なものをリビングに戻す前に、どのように設置・収納するかレイアウトを考えましょう。

思いのままに設置するよりも、使いやすさや片付けやすさなどにこだわってレイアウトを決めた方が、片付けした直後だけでなく、その後も整理整頓された状態を保ちやすいです

レイアウトが決まったら、実際に必要なものをリビングに設置・収納していきましょう。

リビングの片付けのコツ

リビングルーム

リビングの片付けには、5つのコツがあります。

  • 家族で使うものはまとめて収納する
  • 一時的にものを置いて良い場所を決める
  • 収納機能に優れた家具をそろえる
  • 見せる収納と隠す収納を使い分ける
  • 壁を上手く使う

手順を押さえつつコツを実践して、効率よく片付けに取り組みましょう。

家族で使うものはまとめて収納する

家族みんなが使うものは、まとめて収納するのがおすすめです。バラバラの場所に収納すると、どこにあるかわからなくなったり、とりあえずしまえるところに入れたりして、使いたいときにない状態になってしまいます。

爪切りや耳かき、電池、文房具などは、棚や収納ケースの1段目などのわかりやすい場所にまとめましょう。収納するときはざっくりアイテムごとのスペースを決めると、子どもも片付けやすく、キレイな状態が長続きしやすいです

一時的にものを置いて良い場所を決める

仕事や学校、買い物などから帰宅して、カバンや上着を置きっぱなしにしてしまう家庭もあるのではないでしょうか。元の場所に戻すのが面倒になり、そのままにしておくとで、リビングが散らかったた印象になる場合があります。

散らかった印象にしないために、一時的にものを置いて良いゾーンを作りましょう。ラグマットや衣類ラック、トレイなどで場所を決めると、カバンや上着、財布、時計などの収納場所が決まります

帰ってきたときだけ置ける場所というルールを決めれば、置きっぱなしを防ぎリビングがスッキリするでしょう。

収納機能に優れた家具をそろえる

収納スペースが少なかったり、収納に対してものが多かったりすると、ものを収納しきれずにリビングが散らかってしまいます。

収納スペースの不足を補うために、収納機能に優れた家具をそろえるのがおすすめです。座面の下にものを収納できるソファや引き出しのあるテーブルなどがあれば、小物を賢く収納できます。カラーボックスや棚なども収納に便利なアイテムです。

ただし、リビングを片付ける前に購入するのは避けましょう。いざ片付けてみると不要だった、使いこなせなかったとなると、せっかくの家具や収納アイテムがムダになってしまいます。片付けをした後に、必要な家具や収納アイテムを考えて、買い足すようにしましょう

見せる収納と隠す収納を使い分ける

リビングに必要なものの中で、見せるものと隠すものに分けるのがポイントです。観葉植物やオブジェ、ポスターなどは見せる収納が適しています。棚やテーブルなどに配置することによって、ものが片付くだけでなくリビングがおしゃれで明るい空間になるでしょう

書類や電源コードなどは見える状態だと生活感が出やすいです。書類は収納ケースにしまったり、棚の中にスペースをつくったりすると良いでしょう。

電源コードは結束バンドなどを使って目立たないようにまとめるのがおすすめです。今はコード類を隠すためのケースも売っているので、電源タップを隠したいときに使いましょう。

壁を上手く使う

見せる収納のひとつとして、壁を上手く使った壁面収納もおすすめです。デッドスペースになりがちな壁にウォールラックやフックなどを付けることによって、収納スペースが増えます。

インテリアやオブジェを置いたり、お気に入りの衣類を掛けたりすると、リビングの印象がおしゃれになる効果も期待できます。

壁面収納のポイントは、壁のスペースを使いすぎないことです。適度に余白を持たせ、最低限のものを収納することによって、リビングで目立ちすぎずスッキリとした収納になります

「メルカリ」でリビングの不要品をおトクに処分しよう

メルカリのロゴ

リビングの片付けをすると、不要なものが出てくるでしょう。不要になりやすいものとしては、ソファやテレビボード、サイドボードなどの家具、時計やインテリアなどの小物があります。さまざまなジャンルの不要品をまとめて売るなら、フリマアプリ「メルカリ」がおすすめです。

「メルカリ」では、リビングで出やすい不要品を気軽に売ることができます。売りたいものの写真を撮影し、紹介文や価格を設定するだけで出品できるので、使い方がとても簡単です。メルカリはフリマアプリの中でも利用者が多いので、出品したものが欲しい人の目に留まりやすく、不要品を処分しつつお金を得やすくなっています。

フリマアプリでは、購入者とのやり取りが必要なためトラブルの不安がありますが、その点も「メルカリ」なら安心です。金銭のやり取りの際、メルカリが出品者と購入者の間に入るので、金銭トラブルの心配がありません。

リビングで出た不要品の処分方法に迷っている方は、ぜひ「メルカリ」を利用してみてはいかがでしょうか。

「メルカリ教室」で「メルカリ」デビュー

メルカリ教室の様子

「メルカリ」を使ったことがない方は、「メルカリ教室」を利用してデビューしましょう。「メルカリ」の使い方を教えてくれる教室なので、初めての方でもすぐにリビングの不要品を出品できるようになるはずです。

ここでは、「メルカリ教室」の特徴や参加方法・持ち物を詳しく解説しますので、ぜひ参考にしてください。

参加無料の教室は、実店舗でもオンライン教室でも参加可能

「メルカリ教室」は、実店舗とオンラインで開催しています。参加費は無料、近くに実店舗がない方でも、パソコンやスマートフォンから参加可能です。

講座は、登録編と出品実践編の2つとなっています。

〇登録編|メルカリ初心者向け 1回60分 ※オンラインのみ

  • メルカリとは
  • メルカリが安心安全に使える理由
  • アカウント作成・会員登録
  • メルペイの設定

〇出品実践編|1回90分

  • 出品の基本
  • 出品の実践
  • 梱包・発送
  • 売上金の使い方・メルペイについて

知りたい情報に合った講座を選び、実店舗またはオンラインで受講しましょう。

認定講師がわかりやすく「メルカリ」をレクチャー

「メルカリ教室」の講座を担当するのは、株式会社メルカリが認定した信頼できる講師です。わかりやすく「メルカリ」の使い方をレクチャーしてくれるので、はじめてで不安な方でも安心して利用できます。

また、講座では気になったことをその場で質問可能です。認定講師が回答してくれるので、疑問があったら遠慮せずに聞いてみましょう

メルカリ教室に参加する方法と持ち物

「メルカリ教室」への参加は事前予約制となっています。予約の流れは、以下の通りです。

  1. 参加したい講座を決める
  2. 実店舗またはオンラインどちらで受講するか決める
  3. 「オンライン版メルカリ教室を予約」または「近所で実施中のメルカリ教室はこちら」から実施日程を確認して予約する

また、当日は以下の持ち物が必要になります。

  • メルカリをインストールしたスマートフォン
  • 筆記用具
  • 【出品実践編を受講する場合】出品したいもの1~2点

オンライン版メルカリ教室を利用する場合は、手元に持ち物を揃えておきましょう。

リビングを片付けて、不要品を上手に処分しよう

リビングの片付けは、出せるものを外に出す、必要なものと不要なものを分ける、レイアウトを決めて必要なものを設置・収納するという順序で進めましょう。

家族で使うものをまとめて収納したり、見せる収納と隠す収納を使い分けたりすると、片付けの効率が上がり、散らかりにくいリビングを作れます。

リビングの片付けで出た不要品の処分には「メルカリ」がおすすめです。「メルカリ」を使ったことがない方は、「メルカリ教室」に参加してから「メルカリ」を活用しましょう。