【メルカリ公式】メルカリ教室、オンラインでも開催中!

スマホの買取にはメルカリがおすすめ!メリットと相場、高く売るコツをご紹介

スマホの買取にはメルカリがおすすめ!メリットと相場、高く売るコツをご紹介

使わなくなったスマホを買取してもらうなら、メルカリがおすすめです。なぜメルカリがおすすめなのか、その理由をこの記事では詳しくご説明します。またメルカリで高く買い取ってもらうコツを併せて紹介するので、ぜひ参考にしてください。

スマホの買取ならメルカリに出品するのがおすすめ

メルカリのロゴ

不要になったスマホを買い取ってもらう方法はいくつかあります。そのなかでもおすすめしたいのが、メルカリに出品することです。

世の中には、「仕事の関係でスマホを二台持ちしたい」「アプリ開発をしているので、確認デバイスとして別の種類のスマホが欲しい」などの理由から、安くスマホを買いたい方も多くいます。
そのためメルカリでも中古スマホは人気ジャンルで、売れる確率が高くなっています。

メルカリでスマホを出品するメリット・デメリット

スマホを持ちながらパソコンを操作する人

ここでは、メルカリでスマホを出品するメリットとデメリットをご紹介します。

【メリット】高値で売れる可能性がある

スマホを買取してもらう方法はいくつかありますが、中古販売店などでは基本的に、事業として利益を得るために、安く買取って高く売ることになります。一般的な市場の売値で買い取ってもらえることは、まずありえないと考えておきましょう。

そのため、思ったより安い金額で査定を出されてしまうことも…。

一方メルカリだと、中間手数料がかからないため、市場の売値に近い金額でも売れる可能性が高いです。また中古のスマホは人気ジャンルなので、出品すればスピーディーに取引が進むことも少なくありません。

メルカリでは自分で価格を設定するのですが、市場の金額よりも高すぎると買い手がつかないですし、安すぎると損することになります。

そのため、メルカリに出品する前には、まず中古販売店のホームページやオークションサイトなどを確認して、売りたいスマホの相場を調べてから、価格を設定するのがおすすめです。

【メリット】サポートが多く、安心して出品できる

フリマアプリを使うにあたり、気になってくるのが個人情報の取り扱いについて。個人間の取引になるため、個人情報が公開されてしまわないか、不安に思う方もいるかもしれません。

まずメルカリでは、お互いの名前や住所を知らせることなく取引ができる匿名配送があります。匿名配送を利用すれば、個人情報が漏れる心配がありません。また、アイテムを出品するアカウントもニックネームなどを設定できるので、設定次第でしっかりプライバシーを守ることができます。

またメルカリは、発送に関するサポート体制が整っています。相手に送ったあとに万が一トラブルが発生しても、手厚くサポートしてもらえるので安心です。

【デメリット】自分ですべての作業が必要になる

メルカリに出品する場合は、出品から購入者との連絡、梱包、発送手続きなど、すべてを自分で行う必要があります。中古販売店に持ち込むよりは手間がかかるため、人によってはその点がデメリットだと言えるでしょう。

これらの作業は慣れるまでは少し大変に思うかも知れませんが、慣れてしまえばそこまで難しいことではありません。

高い価格でスマホを買い取ってもらいたいなら、自分で売値が決められるメルカリに出品するのがおすすめです。

メルカリ教室へ参加してみませんか?

メルカリ教室では、専門の講師から「出品の流れ」「梱包・発送方法」「売れるコツ」など、様々なトピックについて無料で学ぶことができます。

現在好評につき、毎日オンライン講座を開催しておりますので、是非お気軽にご参加ください。
参加方法や講座の内容については、こちらよりご確認いただけます。

スマホの買取相場は?

スマホを持っている人

スマホの買取相場は、iPhoneかAndroidかでも違いますし、モデルによっても大きく変わってきます。新品での本体価格が高めのiPhoneは人気も高いため、Androidに比べると高値で売れる可能性が高くなります。

あとiPhoneにしろ、Androidにしろ、発売から時間が経っていないほど高値がつきやすいため、スマホの買取を考えているなら早めに売るのがおすすめです。

スマホの買取相場については、Androidは数千円〜30,000円程度、iPhoneは20,000円〜50,000円のことが多いようです。

ただこれらはあくまでも目安なので、出品前にはかならず同じ商品の買取価格を確認しましょう。

買取相場は、買取業者のサイトやオークションサイトで確認できます。またメルカリ内で同じ商品を探して、他の方がいくらぐらいで出品しているのかを調べるのも参考になるのでおすすめです。

メルカリで初めて出品するならメルカリ教室に参加してみよう

メルカリ教室の授業イメージ

メルカリにスマホを出品したいと思うものの、初めての方にとっては、わからないことだらけで不安も多いはず。

そんな方には、メルカリが認定した講師から学べるサービス『メルカリ教室』を活用するのがおすすめです。

メルカリ教室では、メルカリの使い方から出品のやり方、取引の流れ、梱包・発送方法、出品のコツなど、メルカリに関するあれこれが学べます。

また、わからないことがある場合は、質問をすれば講師が答えてくれるのも特徴です。

基礎的な内容を講師が丁寧に教えてくれるので、メルカリをまったく触ったことのない初心者の方も取り残される心配はありません。

そのため、メルカリ初心者の方はもちろん、すでに利用している方でも、講師に聞きたいことがあるなら、ぜひメルカリ教室に参加してみてください。

メルカリ教室は対面式教室と、オンライン式教室があり、好きな方を選んで参加できます。オンライン式教室なら、自宅など全国どこからでも参加できるので、小さいお子様がいるママや、忙しい方でも気軽に参加可能です。

事前予約は必要ですが、参加費はかからないので、興味がある方は好きな日時を選んで予約してみてください。



スマホをできるだけ高く買取ってもらうためのコツ

スマホの画面を拭いている人

スマホを少しでも高く買取ってもらうためのコツは、以下のとおりです。

  • できるだけ付属品を揃える
  • キレイにクリーニングする
  • 各機能が正常に動くか確認する
  • SIMロックを解除する

ちょっとしたことでも売れ方が変わる可能性があるので、早く高値で買取を成立させるためにも、コツを抑えておきましょう。

できるだけ付属品を揃える

スマホは本体だけでも売ることはできますが、付属品がセットになっていることで買取価格が上がることもあります。

スマホ本体と一緒に出品したい付属品は、以下のとおりです。

  • 外箱
  • 取扱説明書
  • SIMピン
  • ACアダプタ
  • USBケーブル
  • 卓上充電ホルダー
  • イヤホン

すでに捨ててしまっているものは仕方ないですが、もし家にこれらの付属品が残っている場合は、スマホ本体と一緒に出品するのがおすすめです。ホコリを被っているようなら、ホコリをキレイに拭き取りましょう。

外箱がある場合は、配送中の事故防止の役割もしてくれるため、外箱の中にスマホ本体を入れてから送るのがおすすめです。

キレイにクリーニングする

中古のスマホは新品に近いものや、キレイなものの方が売れやすいです。そのため、指紋や皮脂汚れなどを拭き取って、キレイにしましょう。

また、普段はあまり掃除しないイヤホンジャックや充電口なども、ホコリが溜まっていないかを確認します。もしホコリが溜まっているなら、できる範囲で拭き取ってください。

もし、こびりついてなかなか取れないホコリがある場合は、エアダスターの風を当てれば、風圧でホコリが落としやすくなります。

またこびりついたホコリは、つまようじや安全ピンなどの先端に、布やティッシュなどを巻きつけて、優しく拭いて取り除く方法もあります。

ただ充電口やイヤホンジャックなどの部分は繊細で、掃除が故障の原因になりかねないので、強く擦らないように気をつけましょう。

各機能が正常に動くか確認する

スマホを出品する前には、各機能が正常に動くかどうか動作確認をして、不具合がないかを調べておきましょう。カメラやスピーカーなど、なにかしらの機能が正常に動かない場合は、ジャンク品となります。

ジャンク品になっても売れないわけではないですが、通常の買取価格よりもかなり金額が下がることになります。また知識がない方はジャンク品を購入しないので、買い手の幅が狭まり、売れにくくなることも考えられます。

SIMロックを解除する

「SIMロック」とは端末保護機能で、ドコモやau、ソフトバンクなどといったキャリアで購入したスマホが、そのキャリアのSIMカードでしか使えないようにする仕組みです。

このSIMロックは解除できるため、スマホを売る際は、買い手がどのキャリアのSIMを持っていてもすぐに使えるように、SIMロックの解除をしておきましょう。

SIMロックがかかっている状態だと、トラブルの原因となりかねないので、メルカリでは出品が禁止されています。

SIMロックの解除は、購入したキャリアに連絡して対応してもらってください。SIMロック解除の受付方法は、キャリアによって若干違いがありますが、マイページや店舗、電話などで受け付けてくれます。

メルカリを活用してお得にスマホを買い取ってもらおう

スマホを持つ人

スマホの買取は、メルカリを活用することで、一般的な買取業者の買取価格よりも高値で売れる可能性が高くなります。

ただ値段設定を自分でする必要があるため、高すぎると買い手がつかず、安すぎると利益が出ないという事態になってしまうこともあります。そうならないためにも、事前にしっかりと調べて、損しないような価格設定をしましょう。

またメルカリでスマホを買取してもらうには、価格設定以外にも、出品や梱包、発送などすべての作業を自分で行う必要があります。

これらの作業に不安がある方や、メルカリに初めて出品する方は、出品前にメルカリ教室に参加するのがおすすめです。メルカリ教室では、認定講師が丁寧にレクチャーしてくれるので、受講後には不安がなくなり、自信を持ってメルカリでの取引ができるようになります。

メルカリ教室は無料なので、メルカリでの基本的な内容をマスターするためにも、ぜひ参加してみてください。