【メルカリ公式】メルカリ教室、オンラインでも開催中!

引っ越しで不要になった家具、どう処分する?|おトクに対処できる3つの方法

段ボールとソファ

引越をするときには、不要な家具が出てくることがあります。大きな家具を引っ越し先に持って行こうとすると引っ越し費用も高くなってしまうため、処分方法に困ることもあるのではないでしょうか。そこで、今回の記事では引っ越しのときに不要な家具をおトクに処分する方法をご紹介します。

引っ越しのとき家具は処分するべき?

引っ越しのときに、処分するべきか迷うもののひとつが家具です。

家具は持ち運びも大変で、サイズによっては新居に持って行こうとすると引っ越し費用が高くなってしまうこともあります。

さらに、3月や4月といった繁忙期には引っ越し料金も高くなるので、どうせなら古くなった家具を処分して新調するという方法もあります。

今の家具をどうするべきか迷っている方は、引っ越しの際に処分してしまうことも検討しましょう。

基本は粗大ゴミとして処分

不要になった家具を、どのように処分したらいいかわからない人も多いでしょう。

家具を処分するときは、基本的に粗大ごみとして処分します。粗大ごみとして地方自治体に回収してもらうことで、家具類や電気製品類を処分することができます。

粗大ごみを捨てるときは、粗大ごみ処分シールを貼付する必要があるなど、地方自治体によりルールが違うので注意が必要です。

粗大ごみとして処分するときには、事前に自分が住んでいる地方自治体のルールを、HPや電話相談窓口に問い合わせるなどして確認するようにしましょう。

引っ越しのときに家具をおトクに処分する3つの方法

リサイクルショップ

引っ越しで家具を処分するとき、粗大ごみとして出すだけでなく、おトクに処分する方法もあります。

ここでは、おすすめの3つの方法をご紹介します。

リサイクルショップに持ち込む

不要になった家具は、リサイクルショップで買取してもらえることがあります。

粗大ごみとして処分する場合には、粗大ごみ処理手数料などの費用が発生してしまいます。

しかし、リサイクルショップに持ち込めば、手数料や処分料が無料なだけでなく、状態が良ければ買取してもうことでお金に換えることができるのでおトクです。

しかし、大きな家具はリサイクルショップに持ち込むのも一苦労です。

そんなときには、出張買取りをしているリサイクルショップを活用する方法もあります。スタッフが自宅まで来て買取りをしてくれるので、持ち運びが難しい大きめの家具は出張買取りを活用してみましょう。

出張買取りをお願いすると、事前に自宅までスタッフが来て査定をしてくれることもあります。査定金額に満足できないときにはキャンセルも可能なので、まずは査定かだけお願いてみるというのも良い方法です。

回収業者に引き取ってもらう

不要になった家具を早めに処分したいのなら、回収業者に依頼するのがおすすめです。

家具があまりに古いと、リサイクルショップでは買取してもらえないこともあります。そんなときは、回収業者に依頼することでダメージのある家具もすぐに引き取ってもらえます。

ただし、回収業者には、後日、高額な交通費や運搬費用を請求するような悪徳業者もあるので注意してください。

一般廃棄物収集運搬業許可を持っているかを確認することが大切です。

会社住所などを事前に確認しておき、信頼のできる回収業者に引き取ってもらいましょう。

フリマアプリやオークションアプリで売る

少しでも高値で家具を買取してもらうなら、フリマアプリやオークションアプリで売るのがおすすめです。

自分にとっては不要だと思っていたものが、相手にとっては需要があり、高値で買取してもらえることもあります。

また、フリマアプリやオークションアプリを使って個人で出品すれば、業者などの仲介手数料も発生しません。購入する側と売る側のどちらも、納得のいく価格で取引をすることができるでしょう。

最近はフリマアプリを利用する人も多いので、購入希望者の目に留まりやすいのもメリットのひとつです。

ただし、スムーズに取引完了までいかない場合も考えられるので、出品するならスケジュールに余裕を持たせておきましょう。引っ越しの日程が決まったら早めに出品するなど、計画的にスケジュールを組んでいく必要があります。

初めてメルカリを使うなら、メルカリ教室の受講がおすすめ

メルカリ教室の様子

フリマアプリの中でも、独自の入金システムにより、誰でも安心・安全な取引が行えるのが「メルカリ」です。

毎年累計出品数が増えていて、2020年12月27日には、20億出品を突破しました。

メルカリは利用者の多いフリマアプリなので、不要になった家具を買取してもらうのにもおすすめです。

しかし、メルカリを利用したいと思っていても、使用方法がわからず、不安を感じている人も多いのではないでしょうか。

そんなときにおすすめしたいのが、メルカリ教室です。

メルカリ教室では、株式会社メルカリが認定した専任講師が使用方法について丁寧に教えてくれます。

「出品をしたいけど手順がわからない」という方の疑問に丁寧に答えてくれるため、「メルカリ」を始めて使う方でも安心して利用することができます。

それでは、メルカリ教室でどのようなことが学べるのか、具体的に見ていきましょう。

出品の基本や梱包方法が学べる

メルカリ教室には、『登録編』『出品実践編』の2つの講座があります。

初めてメルカリを使うという方は、まず『登録編』に参加してみるのがおすすめです。出品方法の基本や手順について、ゼロから丁寧に教えてくれます。

【登録編(メルカリ初心者向け)60分】

  • メルカリについて
  • メルカリが安心安全に使える理由
  • アカウント作成・会員登録
  • メルペイの設定

メルカリ」が安心安全に使える理由やアカウント作成・会員登録など「メルカリ」を始めるための基礎を学べるので、初めての方はまず『登録編』に参加してみましょう。

より実践的な内容を学びたい方におすすめなのが『出品実践編』です。出品から取引完了までの長れを学ぶことができます。

【出品実践編(梱包・発送の不安解消)90分】

  • 出品の基本
  • 出品実践
  • 梱包・発送など売れた後の流れ
  • 売上金の使い方・メルペイについて

『登録編』はオンライン限定の講座ですが、『出品実践編』はオンラインだけでなく、実店舗でも実施されています。

実店舗で実施されているメルカリ教室では、メルカリ講師が見ている前で、実際に商品を出品することができます。

気になったことは、メルカリの講師に質問すればすぐに回答してくれるので、初めての方でも安心です。

メルカリ教室への参加には事前予約が必要なので、予約フォームから受講したい講座、場所(オンライン・実店舗)を選んで予約しましょう。

商品を売るためのお役立ち情報も!

メルカリ教室では、商品を売るためのお役立ち情報も教えてくれます。そのため、初心者の方はもちろんですが、メルカリを実際に使ったことのある方にもおすすめです。

メルカリで少しでも高く売るためのコツや売れやすい商品などについて学べるだけでなく、商品の梱包方法や、取引の注意点など、細かな質問にも答えてもらえます。

周りの友達と一緒に参加しても大丈夫なので、誰とでも好きなときに受講できます。

メルカリを使って、家具をおトクに処分しよう

引っ越しのときに家具を処分するなら、リサイクルショップに持ち込んだり、フリマアプリやオークションアプリで販売するのがおトクです。

特にメルカリでは販売価格を売り手側で設定できるので、需要があれば自分の希望した価格で買取してもらえます。

「メルカリ」を利用してみたいという方は、ぜひメルカリ教室で出品から取引までの流れを学んでみましょう。

不要になった家具を少しでも高く買取ってもらうためにも、積極的に「メルカリ」を活用してみてください。