【メルカリ公式】メルカリ教室、オンラインでも開催中!

マニキュアの捨て方は?正しい方法やお得な処分方法をご紹介

いらなくなったマニキュアの捨て方|正しい方法&お得な処分方法

使わなくなったマニキュアがあるけど、どのように捨てたらいいのかわからない……。そんな方のために、この記事では、マニキュアの正しい捨て方や、ただ捨てるだけで終わらないお得な処分方法をご紹介します。

マニキュアはそのまま捨てられる?

マニキュアを持っている手

マニキュアの捨て方は、各自治体の処分方法に委ねられています。

通常ハケやびんなど部品ごとに分別が別れており、燃えるゴミの場合もあれば、燃えないゴミの場合もあります。

そのため、まずは自治体のゴミ出しのルールを確認することが大切です。

マニキュアをゴミとして捨てる際は、お住いの自治体のルールを確認して、指示に従ってゴミ出しをしましょう。

マニキュアの正しい捨て方

マニキュアを持っている手

ここでは、マニキュアの正しい捨て方をご紹介します。

中身が残っているマニキュアの場合

マニキュアの中身が残っている場合は、取り出す必要があります。

なぜなら、残ったマニキュアを直接排水溝に流したりすると、排水溝やパイプを汚してしまうだけでなく、汚水を流してしまうことにもなるためです。

中身を取り出す際には、ビニール袋とマニキュア液を吸い取る紙を用意してください。マニキュア液を吸い取る紙は、ティッシュペーパーまたは新聞紙などで問題ありません。

マニキュアの中身を捨てる方法は、以下の通りです。

  1. ビニール袋の中にマニキュア液を吸い取る紙を敷く
  2. 吸い取り用の紙に瓶の口を当てて、逆さまにして中身を出す
  3. 瓶の口を吸い取り用の紙に当てて、逆さまにしたまま、風通しの良い場所に一晩放置する
  4. 瓶を取り出してビニール袋の口を縛る

この方法で中身を取り出せば、手や床を汚す心配がありません。ビニール袋はそのまま燃えるゴミとして捨てられます。

瓶にマニキュア液が少量残っている場合なら問題がないので、そこまで神経質になる必要はないでしょう。瓶はしっかり乾燥させてから、自治体のルールに従って捨ててください。

中身が固まっているマニキュアの場合

マニキュアはしばらく使っていないと、中身が固まってしまうことがあります。瓶を逆さまにしても中身が出てこないほど固まっている場合は、除光液を使って溶かします。

瓶の中に除光液を入れて、キャップをしっかり閉めてから、上下に振り、そのままの状態で一晩放置してください。中身が溶けたら、先ほどご紹介したのと同様の方法で捨てます。

また自治体によっては、中身が固まっている場合は、そのまま燃えないゴミとして捨てられるところもあります。もしそのようなルールがある場合は、そのまま捨てましょう。

マニキュアを捨てる際の注意点

マニキュアには揮発性の高い成分が含まれているため、人体に害はないものの、強いニオイで気分が悪くなることもあります。

そのため捨てる準備をする際、閉め切った部屋で作業するのはおすすめしません。部屋の換気をするか、ベランダなどの屋外で行うようにしましょう。

また肌や目にマニキュアがつかないように注意してください。

使いかけのマニキュアはメルカリに出品!

メルカリのロゴ

「買ってみたけど、そこまで使わなかった」「イメージと違ったので全く使っていない」など、数回で使わなくなってしまったマニキュアがある場合、捨ててしまうのはもったいないでしょう。

メルカリなら、新品でも使いかけのマニキュアでも売ることができます。

メルカリではコスメの中古品のニーズが高い!

あれこれ売れるメルカリなら、新品のものはもちろん、数回使ったマニキュアも出品できます。メルカリでは、ブランドのコスメや気になるコスメなどを安く試せるため、中古品でも高いニーズがあります。

メルカリは簡単に出品できるだけでなく、利用ユーザーも多いため、多くの方の目に触れ、売れる確率が高いのもおすすめの理由です。

使いかけのマニキュアでも売れる可能性があるので、ぜひメルカリに出品してみはいかがでしょうか。

出品に不安があるなら『メルカリ教室』に参加してみよう

メルカリ教室の授業イメージ

メルカリは、初めて利用する方も簡単に出品できるようになっています。

しかし、出品以外にも購入希望者や購入者とのやりとりや梱包、発送などさまざまなことが必要になるため、初めての方にとっては、なにかと不安になることも多いでしょう。

そんな方におすすめしたいのが、『メルカリ教室』への参加です。メルカリ教室とは、認定講師からメルカリの使い方や梱包、発送方法など、メルカリに出品する際に必要なことを教えてもらえるサービスのことです。

誰でも参加でき、参加するのに料金はかかりません。認定講師が直接レクチャーしながら、実際に出品していくので、メルカリ初心者でも安心して参加できます。

メルカリ教室は実店舗での対面教室と、zoomなどを利用したオンライン教室があります。どちらも講座内容に差がないため、好きな方を選んで参加してみてください。



使わないマニキュアはメルカリに出品して次の方へ

複数のマニキュア

マニキュアを捨てる際は、基本的には残っている液体を取り出して、中身を空にして捨てなければいけません。また自治体によっては、ハケや瓶など部品ごとに分別する必要があることもあります。

さらにマニキュアは捨ててしまえば0円ですが、メルカリならお小遣いにできる可能性があります。1つだけでももちろん出品可能ですが、複数のマニキュアがある場合でも、メルカリへの出品は簡単にできるので、手間がかかりません。

メルカリを使ったことがなくて、出品に不安があるなら、メルカリ教室に参加するのがおすすめです。メルカリ教室に参加すると、認定講師から出品や梱包、発送方法などを学べるので、メルカリでのスムーズな取引が実現します。

メルカリ教室への参加は無料です。気軽に参加してみてください。