【メルカリ公式】メルカリ教室、オンラインでも開催中!

メルカリで大切な取引のやりとり|商品購入〜発送までのポイントや注意点を解説

メルカリで大切なやりとり|商品購入〜発送までのポイントや注意点を解説

メルカリの取引では、商品を購入してくれた方とのやりとりが、その後の評価に影響することがあります。顔が見えない取引だからこそ、丁寧なやりとりがとても大切。この記事では、商品の購入から発送まで、丁寧な対応を心掛けるためのやりとりのポイントを解説します。

取引のやりとりが大切な理由

パソコンの画面を見る人

メルカリでは、メッセージのやり取りがなくても、取引を進めていくことはできます。ただ、顔が見えないからこそ、気持ちの良い取引をするにはメッセージでのやり取りがとても大切です。

こまめなコミュニケーションがあった方が丁寧な印象になるため、結果的にその後の評価に繋がることも多いでしょう。

ちょっとした言葉遣いや認識の違いで、不快感を相手に与えてしまうおそれもあるので、あいさつやお礼を言い、丁寧な言葉使いを心掛けましょう。

メルカリ教室へ参加してみませんか?

メルカリ教室では、専門の講師から「出品の流れ」「梱包・発送方法」「売れるコツ」など、様々なトピックについて無料で学ぶことができます。

現在好評につき、毎日オンライン講座を開催しておりますので、是非お気軽にご参加ください。
参加方法や講座の内容については、こちらよりご確認いただけます。

商品購入から発送までのやりとりのタイミング

スマホを持つ手とパソコンのキーボード

メルカリで商品が購入されたら、「取引メッセージ」で購入者とやり取りすることができます。基本的なメッセージを送るタイミングとしては購入のお礼入金について発送日のお知らせです。

それぞれのタイミングのやりとりで内容や気を付けることが変わります。ここでは、それぞれのやりとりの内容を詳しくご紹介します。

購入直後

購入者が購入してくれたら早めにメッセージしましょう。

内容は以下の通り。

  • 購入してくれたお礼
  • 入金がまだの場合、支払いがいつ頃になるのか聞く
  • 発送日の見通しのお知らせ

購入直後のメッセージでは、「ご購入ありがとうございます」のお礼と、発送日がいつ頃になるのかを伝えます。発送日を調整するためにも、入金がまだの場合は、支払いがいつになるのか確認しておくと良いでしょう。

入金確認後

購入と同時に支払いがされている場合は、このやりとりはありませんが、購入から支払いまでに間がある場合は、支払いが完了すると購入者からその旨の連絡がきます。

お金のことなのでメッセージが来たら、早めに返信するようにしましょう。

支払いを確認した後に、「ご連絡ありがとうございます。ご入金の確認ができましたので、〇日に発送します。」などのメッセージを送ります。

メルカリはものを売るのにお金がかかる?お金のやりとりや節約のコツを解説

発送した後

商品を発送したら、メルカリアプリで「商品の発送をしたので、発送通知をする」ボタンをタップすると、購入者に通知が届きます。

ここで終わりにしても良いですが、メッセージを贈ると購入者が安心です。購入してくれた方の中には、商品の到着を心待ちにしていて、いつ受け取れるのかの情報が欲しい方もいます。

そのため、到着予定日がわかる場合は、発送した後に、ひとことメッセージを送るのがおすすめです。

メッセージでのやりとりのポイント

スマホをタッチする指

メルカリでの取引のメッセージは、しっかりと対応しないと購入者に不快な思いをさせてしまうことになります。そうならないためにも、相手のことを考えてやり取りをすることが大切。

ここでは、メッセージでのやりとりで気を付けたいポイントをご紹介します。

相手が知りたいであろう情報を伝える

取引のメッセージでは、相手が知りたいであろう情報をしっかりと伝えることが大切です。

商品を発送した後のメッセージなら、購入者が最も知りたいのは、「荷物がいつ届くのか」でしょう。メッセージの中に、到着予定日が書かれていないと、「いつ頃届くのだろう?」と不安になります。

相手を安心させるためにも、相手が知りたいであろう情報は、分かっているなら必ずメッセージの中に入れましょう。

自分が商品を購入した場合の立場に立って、相手のことを考えてメッセージを送るようにしてください。

なるべく早めにメッセージを送る

購入のお礼や入金確認、発送時などはできるだけ早めにメッセージを送りましょう。メッセージのやりとりが遅いと、それだけで信用を失う可能性があります。

例えば、メッセージを送るのが遅く、購入者に商品が到着した後に発送のお知らせをした場合、相手は商品や発送の管理ができていなのかと不快な気持ちになることもあるでしょう。

ただ、やむを得ない事情でメッセージが遅れることもあるかもしれません。その場合は、遅れた理由などをしっかりと伝え、誠意を示すようにしましょう。

相手への配慮を忘れずに、不安にさせないようなやりとりを心掛けましょう。

受取後の評価がない場合はお願いする

メルカリの取引を完了するには、購入者から受取評価をしてもらう必要があります。受取評価をしてもらえないと、取引が完了できず、出品者は売上金を受け取れないままになってしまいます。

購入者の中には、メルカリを初めて使う方もいて、受け取り後の評価の存在を知らない方もいます。そんな方のために、受け取り後の評価がない場合は、評価のお願いをしてみましょう。

ただ、評価を急かせてしまうと、相手が不快に感じるかもしれないので注意が必要です。

受取後の評価依頼のメッセージをご紹介しますので、参考にしてみてください。

「この度は商品のご購入ありがとうございました。お送りした商品に問題はなかったでしょうか?届いた商品に問題がないようなら、お手数ではございますが、評価のほどよろしくお願いいたします。」

メルカリの発送までのメッセージはテンプレ化しておくと便利

チャットアプリのイメージ

商品を発送するまでのメッセージは、テンプレ化できるものはしておくと便利。作業効率を上げるだけでなく、スピーディーにやりとりするためにもおすすめです。

メッセージを一つひとつ考えていると、とても大変なうえに時間がかかってしまい、メッセージを送るのが遅くなってしまいます。

もちろん1人ずつに寄り添ったメッセージを送ることは大切ですが、おおまかにテンプレ化しておき、細かい部分をそれぞれに適した内容に変えるだけでもOK。

相手に気持ちの良い取引をしてもらうためにも、メッセージのテンプレ化は大切になってきます。

出品からやりとりの確認まで。はじめて使うならメルカリ教室の活用を

メルカリ教室の授業イメージ

メルカリで初めて商品を発送するなら、メッセージのやり取り以外にも相手に失礼のないようにしたいもの。

そんなときに活用してもらいたいのが、メルカリ教室です。

メルカリ教室では、梱包や発送の仕方などをメルカリの認定講師が丁寧に教えてくれます。

それ以外にも、メルカリ自体の使い方についてもレクチャーを受けることができるため、初めてメルカリを使う方にもおすすめのサービスです。まずはその特徴を見ていきましょう。

メルカリ教室は参加費無料

メルカリ教室は、実店舗とオンラインで開催されており、どちらも無料で参加することができます。

オンラインでは毎日実施していて、1年間で2万回開催しています。受講数は5,000人以上で、90%の方が講座に満足している人気の講座です。

オンラインなら自宅にいながら、全国どこからでも参加することができるので、気軽に参加してみましょう。

メルカリ教室で教えてくれること

メルカリ教室には、実際に出品をしながら梱包や発送の不安を解消できる「出品実践編|90分」という講座があります。

講座内容は、以下の通りです。

【出品実践編|90分】

  1. 出品の基本
  2. 出品実践
  3. 梱包・発送など売れた後の流れ
  4. 売上金の使い方・メルペイについて

この講座では、出品の仕方や、梱包、発送、売上金の取り扱い方など、実践的な内容が学べます。

発送方法ややりとり以外にも、メルカリで売れるコツなどが学べる

またメルカリ教室では、メルカリの使い方だけでなく、出品のコツやどんなものが売れるのかなど、適切なアドバイスをもらうこともできます。

わからないことがあれば、その場で講師に気軽に質問をすることも可能。アットホームで質問しやすい雰囲気なので、細かい質問も気軽にすることができます。

疑問点をその場ですぐに解消できるので、やりとりや発送の仕方などが不安だという方にもおすすめです。

メルカリ教室の参加の申し込みは、オンラインか電話で行えるので、ぜひ予定を調整して、申し込みをしてみましょう。



メルカリでは相手を思いやったやりとりで気持ちの良い取引をしよう

Messageを受信したスマホ

メルカリは顔が見えない取引だからこそ、メッセージで小まめにコミュニケーションを取り、相手に不安を与えないようにすることが大切です。

やり取りの丁寧さはその後の評価にも繋がるため、相手の立場にたったやりとりを心掛けましょう。

相手が知りたいであろう情報を伝えたり、なるべく早めにメッセージを送ることを心掛けたりすることが、丁寧なやりとりをするために大切なポイントです。

また気持ちの良い取引をするには、やりとりだけでなく、スピーディな発送や丁寧な梱包も重要になってきます。メルカリで初めての出品だと、何もわからず不安もたくさんあるでしょう。

その際は、メルカリ教室を活用するのがおすすめです。認定講師が丁寧に教えてくれるので、梱包や発送の仕方以外にも、出品のやり方や、売れやすくなるコツなどが学べます。

オンラインなら1分ほどで申し込みができるので、自分の都合が良い日時で予約してみてください。