【メルカリ公式】メルカリ教室、オンラインでも開催中!

メルカリは怖い?初心者でも安心して取引する方法とトラブルを避ける3つのコツ

メルカリは怖い?初心者でも安心して取引する方法とトラブルを避ける3つのコツ

「メルカリ」は便利なフリマアプリですが、初心者の方の中には「トラブルが怖いから出品を避けている」という方も多くいます。今回は、メルカリで出品したいけどトラブルが怖いと思っている方のために、トラブルを避けるコツや未然に防ぐための方法をご紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

メルカリは、フリマアプリ初心者でも安心?

スマホを見る女性

メルカリは、今人気のフリマアプリです。日本最大のフリマアプリであり、毎日多くのユーザーが取引を行っています。

フリマアプリを初めて使う方は、「個人情報が漏れたらどうしよう」、「使うときにトラブルがないか不安」といった気持ちを抱えているかもしれません。

でもご安心を。例えばメルカリでは、「らくらくメルカリ便」「ゆうゆうメルカリ便」といった、匿名配送(購入者と出品者が、お互いの個人情報を見せることなく配送できるシステム)能が備わっています。

個人情報が気になるという方でも、特定の配送方法を使うことで、安心して利用できる、というわけです。

このようにメルカリでは、個人情報の取扱いから、トラブルに対するサポートまで、細かい範囲で体制を整えているので、初心者でも安心して取り引きができます。

メルカリで個人情報を伏せたまま発送できる?匿名配送のやり方を解説!

メルカリでトラブルを避ける3つのコツ

服をスマホで撮影する人

とはいっても、個人間でやりとりをするメルカリ。出品するときに起こり得るトラブルにはきちんと備えておきたいところ。

そこでこの項目では、トラブルを未然に防ぐための具体的な方法をご紹介します。

商品情報や出品者プロフィールをしっかり書く

まずは商品の出品をする際、商品情報プロフィールをしっかり書くことが大切です。

購入者がイメージしていたものと実物の商品が相違していると、クレームの原因になってしまいます。

商品情報についてはできるだけ細かく記載し、購入者に商品を具体的にイメージしてもらうことが重要です。

特に商品に傷があったり、付属品が欠けていたりと、値段にも関わるような重要な情報は必ず記載しておきましょう。

また、トラブルを避けるために、自分のプロフィールも活用しましょう。

初心者の方は、自分が初心者であることを明記しておくと、相手もそれを折り込み済みでコミュニケーションしてくれます。

また、プロフィール欄に商品の撮影環境を記載するのもおすすめ。

撮影環境によっては光の当たり具合などで、商品の色が違うように見えてしまうことがあります。

そのことをプロフィールに書いておくと、トラブル回避に役立つでしょう。

また、発送可能な曜日や時間などがあれば、そちらも記載しておきましょう。

ヴィンテージショップのイラスト
メルカリで売れるための文章のポイントは3つだけ!初心者におすすめのサポートもご紹介

たくさんの商品画像を掲載する

商品の出品では、たくさんの商品画像を掲載することも重要です。

いくら文章で説明しても、文字では伝わりにくいニュアンスなどもあります。購入者が実際の商品をより具体的にイメージできるように、商品画像は色々な角度から撮影し掲載するようにしましょう。

もしも商品に傷が入っている場合には、実際に傷が入っている箇所をアップにした画像を載せるようにします。

購入者も傷をわかった上での購入となるので、商品が届いた後にクレームにならずに済みます。

また、商品の大きさがわかるように、他のものと見比べた画像もおすすめです。

商品によっては、サイズが重要になるケースもあるので、サイズ感がわかるような撮影方法も意識してみてください。

メルカリ出品アイテムの写真を綺麗に撮るポイントって?機材不要で今すぐできる方法をチェック!

購入者への連絡はこまめに行う

トラブルを避けるためには、購入者への連絡をこまめに行う必要があります。

購入、発送、取引完了後などのタイミングで、こまめに進捗状況を連絡するようにしましょう。

取引開始前は「コメント」機能で購入者とやり取りすることが可能ですが、購入手続き後は「取引メッセージ」を利用することができます。

商品が購入されたら、まずは感謝の気持ちを伝えながら、取引完了までの流れを説明しておきます。

商品の発送が完了したら、発送方法や到着予定日を連絡しておきましょう。

購入者が不安にならないように、購入、発送、取引完了のそれぞれのタイミングで必要事項を相手へ伝えること大事です。

購入者への連絡はこまめに行って、丁寧にコミュニケーションをとるようにしてください。

メルカリで大切なやりとり|商品購入〜発送までのポイントや注意点を解説

不安や怖さを乗り越えるなら、メルカリ教室を受講しよう。

メルカリ教室の授業イメージ

「初めてで慣れない取引をしてしまい、相手を不快にさせてしまうのではないか」
「気づかないうちにトラブルを引き起こしてしまわないか」

気をつけるポイントを知っていても、いざ始めるとなると不安や怖さはつきものです。

「できれば誰かと一緒にはじめての出品・配送をしてみたい」

そう思っているメルカリ初心者の方におすすめなのが、『メルカリ教室』の受講です。

メルカリ教室では、認定講師と一緒にアプリを操作しながら、メルカリの利用方法を覚えることができます。

メルカリ初心者の方はもちろん、利用したことのある方も参加可能。「出品実践編」という講座が用意されており、オンラインまたは実店舗で参加できます。

メルカリ教室への参加は、事前予約が必要です。

予約するときには受講したい講座や場所(オンライン・実店舗)を決めて、予約フォームから実施日程を確認しましょう。



出品から取引完了までの流れが学べる

メルカリ教室の「出品実践編」では、出品から取引完了までの流れを一から学ぶことができます。

取引方法がわからずに相手に不快な思いをさせてしまうと心配している方は、この講座で出品の基本を覚えましょう。

実際に商品を出品しながら学ぶことができるので、取り引きに対する理解度もより深まります。また、メルカリの認定講師がしっかりとサポートしてくれるので、初めての出品でも安心です。

さらに、「出品実践編」では出品方法だけでなく、梱包・発送など売れた後の流れについても教えてくれます。

梱包や発送方法はメルカリ初心者の方にとってはハードルの高い部分ですが、講師のサポートのもと行えるので、相手を不快にさせない取り引きができます。

「出品実践編」で出品から取引完了までの流れやコツを掴んで、お互いに不快にならないような取り引きを目指しましょう。

講師に出品で不備がないか確認できる

メルカリ教室では、講師に気軽に質問ができる環境になっています。細かい質問にも丁寧に答えてくれるので、出品に関する疑問をすぐに解決することができます。

初めての出品ではわからないことも多く、何かしらの不備があるかもしれません。購入してくれた方との間にトラブル無く、お互いに気持ちの良い取り引きにするためにも、メルカリ教室を上手に活用しましょう。

メルカリ教室はアットホームな雰囲気で気軽に質問でき、講師も丁寧に対応してくれます。初めての出品前にはメルカリ教室に参加して、不備が無いか確認してもらうことで、ミス無く取引を成功させましょう。



メルカリ教室で基本を学んで上手に出品しよう

タブレットをタッチする手

メルカリ初心者の方が初めて出品をする際には、相手とのトラブルや個人情報の流出など、色々と不安になることもあるでしょう。

そんな時には、出品から取引完了までの流れを一から学べるメルカリ教室を活用するようにしましょう。

メルカリ教室では講師に気軽に質問することができるので、出品する際の疑問もすぐに解決できます。認定講師が出品時の不備の有無についても確認してくれるため、安心して出品ができます。

メルカリ教室で出品の基本を学んで、安心・安全な取り引きを目指してください。