【メルカリ公式】メルカリ教室、オンラインでも開催中!

メルカリはものを売るのにお金がかかる?お金のやりとりや節約のコツを解説

メルカリはものを売るのにお金がかかる?お金のやりとりや節約のコツを解説

メルカリで出品を考えている人の中には、売るときにお金がかかるのではないか、と考えている人もいるでしょう。実は、メルカリでは出品の際にいくつかの手数料がかかります。この記事では、メルカリで売るときにかかるお金やそれを節約する方法を解説します。

メルカリって使うのにお金がかかるの?

メルカリのロゴ

メルカリを使用すること自体にはお金はかかりません。

とはいえ、商品が売れたとき、集荷を依頼するときなど、いくつかのタイミングで手数料が発生します。

主な手数料と発生するタイミング、その金額を見ていきましょう。

商品が売れると発生する販売手数料

出品した商品が売れると、販売価格の10%が販売手数料として差し引かれます

例えば、1,000円の商品が売れた場合は、10%に当たる100円が販売手数料です。

なお、自動で差し引かれるので、別途メルカリに支払う手間はかかりません。

特定の配送方法を使うとかかる集荷手数料

集荷手数料は、らくらくメルカリ便という配送方法を選んだ場合に発生します。

通常の送料に加えて、30円の集荷手数料が売上金から自動で差し引かれる仕組みです

例えばA4サイズ1kg以内の商品をらくらくメルカリ便で送る場合に集荷を依頼すると、送料175円に加えて30円の手数料が発生し、合計205円の送料がかかる計算になります。

特定の作品の二次創作物が売れたときにライセンス料がかかる

メルカリでは、アプリ「Ingress」と漫画「宇宙兄弟」の二次創作物が売れたときにライセンス料が発生します。

ライセンス料は販売額の10%で、販売手数料とは別です

そのため、1,000円で対象の二次創作物が売れた場合は、販売手数料100円、ライセンス料100円が発生し、利益は800円となります。

売上金を引き出す時にかかる振込手数料

商品の売上金は、基本的にメルペイに溜まっていきます。メルカリで使えるポイントに交換する場合は手数料はかかりませんが、現金化する場合は振込手数料が発生することを覚えておきましょう。

振込手数料は、1回につき200円です。

「お急ぎ振込」を利用すると最短1営業日で振り込まれますが、+200円の手数料がかかるので、合計400円の振込手数料がかかります

メルカリで売るときにかかるお金を節約する方法

スマホとキーボード

メルカリで商品を売るときには、売れたときに販売手数料や配送方法によって集荷手数料がかかります。多くかかるとその分利益が減ってしまうので、できれば節約したいところ。

ここでは、メルカリで売るときにかかるお金を節約する方法を解説します。

キャンペーンを利用する

メルカリでは、販売手数料や送料などがお得になるキャンペーンを不定期で行っています。

上手く活用すれば、手数料なしで商品を売ることができます

メルカリアプリをこまめにチェックして、キャンペーンを逃さず活用しましょう。

適切な配送方法を選んでコストを節約しよう

手数料と合わせて、発送にかかるお金も意識すると、売るときにかかるお金を抑えることができます。

中でも配送方法は、どの方法で利用するかによって費用が変わってくるので注意が必要です。

商品の大きさや厚みなどに合わない配送方法だと、余計にお金がかかってしまうかもしれません。

適切な配送方法を選んで、コストをカットすることが大切です。

配送方法と料金については、以下のリンクを参考にしてみてください。

メルカリ「配送方法 早わかり表」を確認する

「メルカリ教室」なら、講師からお金の流れを教えてもらえる

メルカリ教室の授業イメージ

出品に関わる手数料について解説しましたが、実際に使ってみないと出品の仕方やお金の流れがわからないという方も多いでしょう。そこでおすすめしたいのが、メルカリ教室の利用です。

メルカリ教室とは、メルカリの出品方法や、梱包・発送のコツなどを、メルカリの選任講師が教えてくれるサービスです。

全国各地にある実店舗と、スマートフォンやパソコンで参加できるオンライン形式の2種類があり、どちらも無料で受講可能です。

実際に出品したいものや梱包方法がわからないものを用意して参加すれば、その場で講師が直接レクチャーしてくれます。

小さな疑問にも丁寧に答えてくれるので、気になることは遠慮なく質問しましょう。

メルカリ教室の開催場所や日時は下記のリンクから確認できますので、ぜひ一度チェックしてみてください。



手数料の流れ、ものの流れを理解して、賢くメルカリデビューしよう

机に置かれたパソコン、スマホ、メガネ、メモ帳、ペン、コーヒー

メルカリの使用料はかかりませんが、商品が売れたときの販売手数料やライセンス料などの手数料がいくつか発生します。手数料を節約するためには、キャンペーンを活用しましょう。

販売手数料や送料がお得になるキャンペーンを利用すれば、手数料を抑えてより多くの利益を得られます。

メルカリに関わるお金や取引の流れなどに不安がある場合は、ぜひメルカリ教室に参加して、万全の状態でメルカリデビューしましょう。