【メルカリ公式】メルカリ教室、オンラインでも開催中!

読んだ漫画の買取サービス比較!高く、お得に買い取ってもらえる方法は?

読んだ漫画の買取サービス比較!高く、お得に買い取ってもらえる方法は?

コミックスをまとめて処分したいと思ったとき、きっとたくさんの買取方法が浮かぶでしょう。漫画をできるだけ高く、お得に買い取ってもらうにはどの方法にすれば良いのか、この記事では、それぞれのサービスを比較しながらお得な方法をご紹介します。

漫画本の買取サービスを比較!メリットとデメリットは

漫画のページをめくる指

漫画本を買い取ってもらう方法は、主に3つに分けられます。それぞれ、メリットとデメリットを解説します。

古本屋へ持ち込む

街の古本屋・中古品店へ持ち込む方法です。

背表紙の文字が消えるほど日焼けした本や、ページ破れ、コマの内容が分からないほどの大きな書き込みがない限り、買い取ってもらえる可能性は非常に高くなります。

メリットとしては、最低限本として必要な状態が保たれていれば買い取ってもらえる可能性が高くなるという点が挙げられます。

逆に、デメリットは買い取り単価が非常に低い場合が多いという点にあります。

また、大掃除や引っ越しの際の荷物整理などで大量の本が出る場合には、持ち込むのも大変です。

オンライン買取サービス

インターネット上で本の買い取りを行っている専門の業者に売る、という方法です。
メリットとして、街の古本屋に持ち込むよりも買い取り額は上がりやすいという点が挙げられます。

買取額を数社で比較したうえで売ることも簡単なので、より高額な買い取りが期待できます。

また、自宅に集荷に来てもらえるタイプの業者もおり、大量の漫画を一気に処分するのであれば、非常に便利です。

デメリットは、1冊あたりの買い取り価格が不透明になりやすいという点です。

漫画本の状態や、市場での人気度合いによってどの程度の金額になるかが決まるのですが、この算出基準がどうなっているのかについて説明を受けられないケースも少なからずあります。

サービスによっては、個人情報などの事前登録が必要な場合もあります。

フリマアプリ

自分の持っているものを売るフリーマケットをオンライン上で完結させるサービスです。

フリマアプリを使う最大のメリットは、自分の売りたい価格で買い取ってもらうことができるという点にあります。

最も高く売ることができる方法というのは、非常に大きな魅力です。

デメリットは、買い手が付かない場合もあるということ。買い手が付かなければお金にはなりませんし、売れない間は自宅で在庫を抱えた状態になってしまう点です。

少し時間がかかっても良いので、より高く、自分の納得できる金額で買い取ってもらいたいということであれば、オンラインフリマやフリマアプリを活用することをおすすめします。

フリマアプリならメルカリがおすすめ!その理由は?

メルカリのロゴ

さまざまなフリマアプリがありますが、なかでもおすすめはメルカリです。

操作ステップが簡単で出品しやすい

操作が手軽で、出品までのステップが少なく済みます。

特に漫画を出品する場合は、「バーコード出品」サービスがおすすめ。

漫画本の裏には、必ずバーコードが付いています。このバーコードを読み込むことで、商品名と商品説明、タグ情報が自動で入力されます。

細かい情報を自分で調べて入力する必要がなくなるため、出品がさらに簡単になるのです。

複数売りたい場合のサービスも充実

大量の漫画本を一気に家から発送してしまいたい場合は、「あとよろメルカリ便」の利用がおすすめです。

これは、出品したアイテムをすべて一度メルカリの倉庫に送り、売れるまで倉庫で保管、売れたときにはメルカリが梱包・発送を代行してくれるというサービス。

家で出品アイテムを保管しておく必要がなくなるため、大掃除などの際にも活用できます。

ただし、2か月間売れなかったアイテムは返品として自宅に送り返されてしまう点や、梱包・配送にかかる料金が発生するなど、費用面での負担もある点には注意が必要です。

メルカリでの売り方が分からない……そんなときはメルカリ教室を活用!

メルカリ教室の授業イメージ

メルカリは簡単に利用できるフリマアプリですが、そうは言ってもやり方がわからない人は少なくありません。

自分でイチから情報を調べて出品を行うのは難しく、面倒だと感じる人もいるでしょう。そこでおすすめなのが、メルカリ教室です。

メルカリ教室では、メルカリに関するさまざまな内容を指導してもらえます。

初期登録から充実のサポート

メルカリの初期登録からサポートを受けられますので、これまでメルカリを利用したことがない人でも安心して教室に参加することができます。

基本の出品方法を実演形式で教えてもらえる

出品時に登録しなくてはいけない記述内容や写真の撮り方など、基本的なことからしっかりと教わることができます。

このときに、スマホの端末などを利用して実際に出品をしながら指導を受けることができるため、より具体的で、丁寧な指導が受けられるのです。

売れやすいコツについても聞ける

さらにメルカリ教室がおすすめのポイントは、「買ってもらいやすくなる売り方」が分かるという点です。

フリマアプリでは、商品をどう魅力的に見せるかが、売れるかどうかを左右します。

写真の撮り方、商品説明の文章、売るタイミングなど、買ってもらいやすくするためにはどのような工夫が必要なのかを教えてもらえるため、独学で出品するよりも高く、早く、売ることができるようになるのです。

授業は対面とオンラインから選べる

メルカリ教室の授業は、対面式とオンライン形式の2通りから選ぶことができます。

対面教室は全国各地で定期的に開催されており、実際に講師と一緒にスマホなどの端末を操作しながら出品ができるため、より親切丁寧な指導を受けられます。

オンライン授業に不安がある人でも、安心してメルカリでの出品の極意を教わることができるのです。



メルカリで、漫画を誰かにお得に買取してもらおう

漫画を売るなら、メルカリの利用がもっともおすすめ。便利に出品でき、かつ高値で買い取ってもらいやすくなるというのがポイントです。

出品方法や、より売れやすくするための方法が分からないという人は、メルカリ教室を活用するといいでしょう。