【メルカリ公式】メルカリ教室、オンラインでも開催中!

メルカリの売上金の使い方は3つ!それぞれの方法やメリット・デメリット、注意点を解説

メルカリの売上金の使い方は3つ!それぞれの方法やメリット・デメリット、注意点を解説

メルカリで商品が売れたら、売上金を何に使おうか考える人が多いのではないでしょうか。メルカリで得られる売上金の使い方にはいくつかあり、自分に合った方法を選ぶことが大切です。この記事では、売上金の使い方について、種類やそれぞれの方法、メリット・デメリットなどを詳しく解説します。

メルカリの売上金の使い方3つ

電卓を打つ人

メルカリで得た売上金の使い方は、以下の3つです。

  • メルペイ残高として使う
  • 現金化する
  • ポイント購入に使う

それぞれの方法やメリット・デメリットを見ていきましょう。

メルペイ残高として使う

メルペイとは、メルカリアプリを使用したのスマホ決済サービス。メルペイに加盟している店舗での決済に使用できます。

通常は、銀行口座やATMなどから残高をチャージするのが基本ですが、メルカリの売上金も残高として反映させることができます。

本人確認と銀行口座の登録を行うだけで自動的に残高に移行されるので、メルペイをよく利用する人に便利です。

現金化する

メルカリの売上金は、申請を行うことで、銀行口座に振り込み現金化することができます

メルペイを利用していない場合、メルカリで商品を購入しない場合は、現金化して好きな用途で売上を利用するのがおすすめです。

現金化は、メルペイの画面から「振込申請」を行い、口座情報や申請金額を入力し、「振込申請をする」をタップすることで完了します。

ポイント購入に使う

売上金は、メルカリで商品を購入する場合のポイントに交換して使用することもできます。

メルペイ画面の「ポイント購入」からポイントへの交換が可能です。本人確認や口座登録は必要なく、手数料もかかりません

メルカリでショッピングを楽しむ機会が多い人におすすめの使い方です。

そもそも売上金の確認の仕方がわからない…そんな時は「メルカリ教室」へ

メルカリ教室の授業イメージ

メルカリで商品が売れたものの、売ることに集中してしまい、売上金の確認の仕方がわからないという人も多いのではないでしょうか。

メルカリが開講しているレクチャーサービス「メルカリ教室」なら、その疑問が解決可能!

メルカリの認定講師から出品の基本や梱包、発送などと合わせて、メルペイの仕組みについても教えてもらえます

はじめてメルカリを利用される方はもちろん、メルカリの仕組みを知ってもっと活用してみたい!と考えている方にもおすすめのサービスなので、ぜひ参加してみましょう。

店舗とオンラインで実施しています。



売上金を使う上で注意したいポイント

スマホを触る人

売上金を使う上では、いくつかの注意点があります。特に現金化は、いつでも好きなときにできるわけではないため、注意が必要です。

3つの注意点を押さえて、売上金を正しく扱いましょう。

売上金には振込申請期限がある

売上金の振込申請には、売上に計上されてから180日以内という申請期限があります。

すぐに使用したい場合は期限内に振込申請または売上金からメルカリのポイント購入をしましょう

口座登録をせず申請期間を過ぎると失効する

万が一振込申請期限をすぎてしまっても、振込申請用の銀行口座を登録していれば、期限が過ぎたときに自動で振り込まれるので安心です

ただし、お支払い用銀行口座の登録や本人確認が行われていない場合、振込申請期限を過ぎてしまうと、売上金が失効してしまいます。

口座登録せずに期限が過ぎた場合は、一旦売上金が失効してしまいますが、振込申請口座を登録した上でメルカリ事務局に連絡することによって、売上金が復活する場合があります。

振込申請用口座とお支払い用口座を両方登録していれば、期限が過ぎても失効することはないので、あらかじめ登録を済ませておきましょう。

振込手数料がかかる

売上金を現金化する場合、振込申請1回につき200円の手数料が発生します

通常振込の場合は、以下のスケジュールで入金されます。

【ゆうちょ銀行を利用している場合】

申請曜日0時00分〜8時59分の申請9時00分〜23時59分の申請
月曜日木曜日金曜日
火曜日金曜日月曜日
水曜日月曜日火曜日
木曜日火曜日水曜日
金曜日水曜日木曜日
土曜日木曜日木曜日
日曜日木曜日木曜日

【ゆうちょ銀行以外を利用している場合】

申請曜日0時00分〜8時59分の申請9時00分〜23時59分の申請
月曜日火曜日水曜日
火曜日水曜日木曜日
水曜日木曜日金曜日
木曜日金曜日月曜日
金曜日月曜日火曜日
土曜日火曜日火曜日
日曜日火曜日火曜日

振込スケジュールよりも早く入金してもらいたい場合は、お急ぎ振込サービスを利用するのが良いでしょう。ただしこの場合、200円の振込手数料とは別に、200円のコストがかかります。

売上金の使い方など、お金の流れの理解も忘れずに

スマホを見る女性

メルカリの売上金は、メルペイ残高、現金化、ポイント購入という3つの方法で使うことができます。それぞれにメリットとデメリットがあるので、使い道に合わせて選ぶことが大切です。

売上金についてあまりわからない場合は、まず「メルカリ教室」に参加してみましょう。「出品実践編」であれば、メルペイの仕組みについても学べます。

この記事やメルカリ教室で売上金の使い方やお金の流れを理解し、正しくメルカリを利用しましょう。