【メルカリ公式】メルカリ教室、オンラインでも開催中!

使用済みの食器も売れる?メルカリで賢く売るコツを解説

使用済みの食器も売れる?メルカリで賢く売るコツを解説

使わなくなった食器の処分に悩んでいる方も少なくないでしょう。とはいえ、一度使用した食器が本当に売れるのか不安に思う方も多いはず。この記事では、使用済みの食器の買取について解説します。また、おすすめの売却方法高く売るコツもご紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

使用済みの食器は売れるもの?

ハテナマークの積み木

使用済みだけれどまだ使えそうな食器は、そのまま捨ててしまうのはもったいなく気が引けてしまうもの。できるなら売却して、お金にしたいと思う方も多いでしょう。

しかし、使用済みの食器は買取ってもらえるのでしょうか?

ノーブランド食器は買い取ってもらえない場合が多い

ノーブランドの使用済み食器は、業者によって買取してもらえるかどうかが異なります。一度でも誰かが使った食器は、買い手がつかない可能性が高いため、買取に対しても消極的になってしまうのが理由です。

大手の中古販売店は、衛生面の問題でも、未使用品以外は買取を断られる可能性が高いと考えておきましょう。

ブランド洋食器や有名作家・産地による和食器は需要がある

有名ブランドの洋食器や有名作家、有名産地の和食器は、需要が高いため買い取ってもらえます。またアンティークものや、高級料亭の大皿なども買取が期待できます。

これらの食器にはコレクターズアイテムとしての価値があるため、使用済みはもちろん、多少のカケやひび割れなどがあっても、状態によっては買取ってもらえることもあります。

それぞれの分野を専門としている業者に売却すれば、思わぬ高値がつくこともあるかもしれません。

メルカリなら食器も売れる。売れ筋アイテムと賢く出品するコツ

使用済みの食器を売るなら『メルカリ』がおすすめ!

メルカリのロゴ

使用済みの食器を売りたいなら、メルカリへ出品するのがおすすめです。メルカリなら、買取してもらえなかった食器が売れたり、思ったより高額で売れたりする場合もあります。

ここでは、メルカリの特徴をご紹介します。

ユーザー数が多いため目に触れる確率が高い

メルカリはテレビやWebでもCMが流れているため、フリマアプリのなかでは知名度が高く、利用者が多いのが特徴です。

2020年時点で、月間利用者数は、なんと1,755万人もいます。

ユーザー数が多いため、自分が出品したアイテムを見てもらえることが増え、買い手が見つかる確率もアップします。

スピーディーに買取が完了する可能性も高くなるでしょう。

簡単に出品できる

メルカリの出品方法はとても簡単です。

具体的な方法は以下の通りです。

  1. 商品写真を登録する
  2. 商品の詳細を設定する
  3. 商品名と説明を入力する
  4. 配送について設定する
  5. 販売価格を設定する
  6. 「出品する」をタップする

難しい手順がないので、初心者の方でも簡単に出品することができるでしょう。

6つのサポートで安心して取引できる

メルカリでは快適かつ安心して取引できるように、サポート体制が充実しています。

メルカリが取り組んでいる6つのサポートは、以下の通りです。

  1. メルカリが一時的に商品代金を預かることで、お金に関するトラブルを防止している
  2. 名前や住所を知らせることなく取引ができる、「匿名配送」を選択できる
  3. トラブルがあった場合は、メルカリが適切にサポートしてくれる
  4. 365日24時間体制で専門スタッフが不正出品物や迷惑行為をチェックし、未然にトラブルを防止している
  5. テクノロジーを活用し、模倣品の取り締まりを強化している
  6. 警察や消費者生活センター、国民生活センターと連携し、未然にトラブルを防止している

メルカリ教室へ参加してみませんか?

メルカリ教室では、専門の講師から「出品の流れ」「梱包・発送方法」「売れるコツ」など、様々なトピックについて無料で学ぶことができます。

現在好評につき、毎日オンライン講座を開催しておりますので、是非お気軽にご参加ください。
参加方法や講座の内容については、こちらよりご確認いただけます。

使用済みの食器を高く売るコツ

木のまな板と食器類

いらない食器とはいえ、売るのであればできるだけ高い値で取り引きしたいと思う方は多いでしょう。

そこでここでは、少しでも高く売るコツを3つご紹介します。

食器をキレイにする

目立つ汚れがある場合は、落とせる汚れならあらかじめ落としておくことが大切です。洗ってキレイな状態にしましょう。

ただし、タワシなどでゴシゴシ洗ってしまうと、食器が傷付くことがあるので注意が必要です。傷が付くと価値が下がってしまうため、必ず柔らかいスポンジや布などで、優しく洗うようにしてください。

できるだけ箱と一緒に出品する

意外と見落としがちなのが商品が入っていた箱です。特にブランド食器は箱も重要になってくるので、手元に残している場合は、箱に入れて出品すると価値が上がりやすくなります。

ほこりや汚れが付いたままだと、価値が落ちてしまうので、出品する前に箱を拭くなどしてきれいにしておきましょう。

セットやシリーズがあるならまとめて売る

食器は1枚だけでも売れますが、やはりセットやシリーズがあるなら、まとめて売る方が買取価格が高くなりやすいです。

割れて数が減っている場合は仕方ないですが、出品する前に全部揃っているか確認しましょう。

『メルカリ教室』なら、プロから使用済み食器の売り方を学べる

メルカリ教室の授業イメージ

メルカリを使えば使用済みの食器も高く売れる可能性があります。

しかし食器は割れやすい物ですし、梱包や発送など、不安なこともあるかもしれません。

そんな方におすすめのが、『メルカリ教室』です。

メルカリ教室とは、メルカリの出品方法や、梱包・発送のコツなどを、メルカリの選任講師が教えてくれるサービスです。

全国各地にある実店舗と、スマートフォンやパソコンで参加できるオンライン形式の2種類があり、どちらも無料で受講可能です。

実際に出品したいものを用意して参加すれば、その場で講師が直接レクチャーしてくれます

これから初めてメルカリで出品する方や、まだまだ出品経験が浅い方にもぴったりの教室です。

また、高く売るためのコツも教えてくれるので、「何回か出品しているけど、なかなか良い値段で売れない」と悩んでいる方の役にも立つでしょう。

メルカリ教室の開催場所や日時は下記のリンクから確認できますので、ぜひ一度チェックしてみてください。



使用済みの食器はメルカリを上手に利用して売ってみよう!

スマホを持つ手

使用済みの食器を売る方法はさまざまありますが、メルカリがおすすめです。メルカリならユーザー数が多く見られる確率もアップするため、買ってもらえる可能性も高くなります。またサポート体制がしっかりしているので、安心して取引することが可能です。

少しでも高く売るためには、出品前に食器をキレイにしたり、箱や付属品をつけたり、まとめて売るなど工夫しましょう。

またメルカリで出品するのが初めての方や、少しでも高く売るためのコツを知りたい方は、『メルカリ教室』を活用してから、出品するのがおすすめです。認定講師がていねいに出品方法や、コツなどを教えてくれます。

オンラインでも実店舗でも受講可能なので、気になる方はぜひ予約してみてください。