【メルカリ公式】メルカリ教室、オンラインでも開催中!

中古の学習机はメルカリで売れる?手軽に、高値で売るコツをご紹介

中古の学習机は売れる?メルカリで高く売るコツをご紹介

子どもの卒業などのタイミングで不要となった、学習机の処分に悩んでいる方も少なくないでしょう。できれば売ってお金にしたいところですが、中古の学習机は売れるのでしょうか。この記事では、中古の学習机は売れるのかや、おすすめの売却方法、高く売るコツをご紹介します。

中古の学習机は売れる?

学習机

まだ使える学習机は、そのまま処分するのはもったいないと思うもの。できれば誰かに使って欲しい、売ってお金にしたいと思う方も多いでしょう。

ところで、中古の学習机を売る場合、どんなものが売れやすいのでしょうか。

有名メーカーの学習机なら高値で売れる可能性が高い

学習机はブランドが多くあり、人気が分散されるアイテムです。そのため、特定のメーカーの学習机が売れるということはあまりないようです。

国内家具メーカーの学習机や、有名家具メーカーが手掛けた学習机は、素材が良く、長持ちするものも多いため、査定で高く評価されます。

10年以内のモデルなら売れる確率が高い

学習机は、製品情報以外にも、購入してから何年くらい経っているかも査定の重要なポイントです。10年以内のモデルなら、売れる確率が高くなります。

小学生の間だけ使って売りに出せば売れる可能性は高いですが、そのまま中学生、高校生まで使えば、使用期間は10年前後になるため、売りに出しても買い手が見つかりにくくなります。

そのため、買取業者やリサイクルショップでも断られる場合があり、ほかの処分方法を選ぶ必要があります。

オーソドックスなデザインが売れやすい

最近の学習机は、デスクとキャビネットや棚などが一体になっている一般的なスタイル以外にも、さまざまなものが販売されています。

たとえば、好きな形にレイアウトできるものやカラフルなデザインのもの、ベットと一体になったものなど、新しいスタイルの学習机は増えています。

ただ中古で販売する場合は、どちらかというとオーソドックスなデザインの学習机の方が、人気で売れやすいです。

特に木製の学習机が高く評価される可能性が高いでしょう。

パーツが不足していると買い取ってもらえないこともある

学習机はさまざまなパーツで構成されています。上棚などを残していなくて、パーツが不足している場合は買取してもらえないこともあります。

また目立つキズがあったり、ヒビが入ったり、明らかに壊れている学習机も、買取してもらえません。

学習机を売るならメルカリがおすすめ

メルカリのロゴ

学習机を売るなら、メルカリへの出品がおすすめです。

メルカリは、なんでも売れるフリマアプリとして人気のサービス。

ここでは、メルカリがおすすめの理由をご紹介します。

ユーザーが多いため目に留まる確率が高い

メルカリはテレビやWebのCM効果もあり、フリマアプリのなかでは知名度が高く、ユーザー数が多いのが特徴です。

2020年時点で、日本国内の月間利用者数はなんと1,755万人います。サービス開始から約7年半で、累計出品数は20億品を突破。

利用する人の数が多いため、自分が出品した学習机を見てもらえることが増え、買い手がつきやすくなります。購入者が納得すれば、スピーディーに買取が完了することもあるでしょう。

初心者でも簡単に出品できる

メルカリの出品は、とても簡単に行えます。

アプリを立ち上げ、写真をとって、商品情報を入力するだけで出品可能。あとは梱包と配送の準備をするだけなので、初めての方でも出品できるようになっています。

アプリ内での指示通りに行うだけなので、迷わずに出品することができるでしょう。

アプリ内で買取相場がわかる

学習机だけに限らず、メルカリに商品を出品するなら、買取相場を知ることが大切です。

相場の金額より高いと買い手がつかなかったり、安いと利益が出なかったりすることもあるので、適正な価格設定で出品しましょう。

メルカリのアプリで商品の写真を撮影すれば、他に出品している商品の価格を見られる機能があります。この機能を使うことで、他の出品者が同じ商品をどのくらいの価格で出品しているかを見ることができます。

相場を把握したうえで、出品する学習机に適正価格をつければ、売れる確率が上がるでしょう。

メルカリなら大きい学習机でも「梱包・発送たのメル便」でお任せできる

学習机が売れた場合、通常自分で解体して、梱包・発送する必要がありますが、大きい学習机だとその作業が大変です。

そんな時に利用できるのが、大型家電などの引き取りや梱包を依頼できる「梱包・発送たのメル便」

このサービスでは、80~450サイズまでの荷物を1点から引き取り、梱包・配送までを行ってくれるため、購入されたら集荷依頼するだけでOK。手間がかからない嬉しいサービスです。

さらに、出品者と購入者のお互いの名前や住所を知らせることなく取引可能な匿名配送に対応しているので、安心して利用できます。

出品に不安があるなら「メルカリ教室」を活用しよう

メルカリ教室の授業イメージ

簡単に利用できるメルカリでも、実際に出品しようと思うと、値付けや商品情報の登録など、ハードルが高いこともあります。

そんな方は、メルカリ教室に参加するのがおすすめです。

メルカリ教室とは、メルカリの認定講師がメルカリに関するさまざまなことを教えてくれるサービスです。実店舗での対面教室と、Zoomを利用したオンライン版教室があり、どちらも無料で参加できます。

メルカリ教室では、出品や梱包、発送の仕方、コツなどを教えてくれます。また、疑問がある場合は、その場で質問することもできるので、メルカリを初めて使う方でも、受講後には不安なく出品できるようになるでしょう。

参加するには事前予約が必要です。都合を合わせてぜひ予約してみてください。



おさえておきたいメルカリで学習机を売れやすくするポイント

机の抽斗

メルカリで学習机を売るためには、いくつかのポイントを押さえておくことで、売れやすくなります。

学習机を売れやすくするポイントは、以下の4つです。

  • できるだけキレイな状態にする
  • 春になる前に出品する
  • 備品や取扱説明書を揃えておく
  • 他の家具とセットで売ると高値で売れる可能性も

それぞれ詳しくご紹介します。

できるだけキレイな状態にする

学習机に限らず、見た目のキレイさは、最も重要なポイントです。汚れやキズが少なく、できるだけキレイな方が、売れやすくなります。

ただ、学習机は子どもが使うため、鉛筆やクレヨンの落書きなど汚れがつきやすいもの。出品前に、拭き掃除をして、できるだけキレイな状態にしましょう。

表面だけでなく、ほこりが溜まりやすい側面や裏側もしっかりと拭いて掃除することがポイントです。

ちなみに掃除をする場合、高級な素材で作られた学習机に洗剤を使うのはやめましょう。素材を悪くしてしまう可能性があります。

取扱説明書にクリーニング方法が記載されているはずなので、その方法でクリーニングするのがおすすめです。

春になる前に出品する

1年間のなかで、もっとも学習机の需要が高まるのは、入学式を迎えるです。

そのため、春先の12~2月の時期に出品すれば売れる確率が上がります。

備品や取扱説明書を揃えておく

学習机を購入した際に、棚板や予備のネジなどの備品、取扱説明書が付属されていた場合は、できるだけ揃えて出品しましょう。

購入した状態に近い方が売れやすくなります。ちょっとしたことで売れ行きが左右されるので、手元にあるなら一緒に出品するのがおすすめです。

他の家具とセットで売ると高値で売れる可能性も

学習机は子どもの卒業や引っ越しなどに合わせて処分されることが多いアイテムです。学習机と同じタイミングで不要な家具があるなら、セットで売る方が高値で売れる可能性があります。

例えば、お子さんにとって同じく使う機会が多い本棚などもセットで売ると、思わぬ高値になることも。基本的に一度にたくさんのものを売った方が得なので、他の不要品があるなら一緒に出すと良いでしょう。

学習机はメルカリを上手に活用して売ろう

学習机と椅子

使わなくなった学習机は売ることができますが、ものや状態によっては、買取業者やリサイクルショップなどでは売れないケースもあります。そこでおすすめなのが、自分の都合に合わせた売り方ができるメルカリへの出品です。

メルカリへの出品に不安がある方や、少しでも高く売るためのコツなどを知りたい方は、メルカリ教室に参加してから、出品するのをおすすめします。メルカリ教室では、認定講師から出品や発送方法、メルカリを利用するコツなどを学ぶことができます。

受講中に質問もできるので、不安がなくなるのも嬉しいポイントです。オンラインなら自宅から、スマートフォンやパソコンを使って、受講できます。ぜひ参加してみてください。