【メルカリ公式】メルカリ教室、オンラインでも開催中!

商品を売るコツは基本を学ぶこと!メルカリですぐ売るための1BASE+5TIPS

商品を売るコツは基本を学ぶこと!メルカリですぐ売るための1BASE+5TIPS

メルカリに出品しても、なかなか売れないという経験をした方も少なくないのではないでしょうか。メルカリでは出品したアイテムを売るコツがいくつかあます。この記事では、そんなメルカリで商品を売るコツについて詳しく解説します。

メルカリで商品を売るなら、まずメルカリの基本を知ろう!

メルカリ教室の授業イメージ

メルカリで初心者が商品を売るためには、見様見真似でやるのではなく、使い方をマスターして、基本をしっかり押さえることが大切です。

そのためにおすすめなのが、メルカリの使い方やコツなどを、認定の講師が教えるサービスのメルカリ教室への参加です。

「メルカリに興味があるけれど、使い方がわからない」という初心者の方から、「すでにメルカリに出品したことがあるけれど、思うように売れなかった」という経験者の方にも適した講座です。

参加は無料!初心者の方は対面のメルカリ教室がおすすめ

メルカリ教室は、近くのお店で参加できる対面式の教室と、スマートフォンやパソコンからオンラインで参加できるオンライン版教室があります。

対面式でもオンライン版でも、メルカリ認定の講師が、丁寧に使い方やコツなどを教えてくれます

講座内では、講師に教わりながら、実際にスマホで操作したり、出品したりするので、受講後には使い方がマスターできるでしょう。

どちらも参加費は無料で、好きな方を選択して参加することが可能です。

ただ、はじめてメルカリを利用される方は、不安なことが多いと思います。そのため対面でゆっくり講座を受けていただくのがおすすめです。

基本以外にも売るコツやさまざまなアドバイスがもらえる

メルカリ教室では、メルカリの使い方の基本以外にも、売るコツのレクチャーや出品・発送の疑問解決などにも対応しています。

例えば、どのようなものが売れやすいのかや、人に見てもらいやすい写真の撮り方、相手に気持ちよく受け取ってもらえる梱包方法など、さまざまなアドバイスがもらえます。

またメルカリ教室では、わからないことがあればその場で質問ができ、講師が答えてくれます。そのため、個別の疑問も解決でき、出品のハードルを下げることが可能です。

メルカリ教室に参加するには、事前予約が必要ですが、ホームページから簡単に予約できます。ホームページにある予約ページから、参加希望の日時を選択して予約してみましょう。



それでは、ここからは基本をおさえつつ、売るために覚えておきたいステップアップポイントについてお伝えしていきます。

コツを押さえることで、売れやすくなるので、ぜひ参考にしてみてください。

メルカリで売るコツ1【写真撮影について】

カバンをスマホで撮影する人

メルカリで商品が売れるかどうかは、掲載する写真の質が大きく影響します。

商品をどのように撮影すると、売れやすくなるのか、そのコツをご紹介します。

1枚目の写真にこだわる

1枚目の写真は、検索結果に表示されるため、こだわると売れやすくなります。アイテム全体が写っている写真にすることがポイントです。

商品が分かりやすい角度で、キレイに見える写真を載せるようにしましょう。

わかりやすい写真を撮る

商品を撮影するときは、わかりやすく、明るいトーンで撮影することがポイントです。直射日光を避けた明るい場所で、自然光を利用すると、キレイな写真を撮ることができます。

また商品以外のものが写り込まないように、背景にも注意しましょう。

そして、商品がどのような状態なのか分かるような写真を撮ることもポイントです。全体が写っているもの以外にも、上からや横からと違う角度から写したものを載せると、より商品の特徴を伝えることができます。

汚れや傷がある場合も、それが分かるように、その箇所をアップにした写真を撮って載せるのもおすすめです。汚れやキズはトラブルの原因にもなるので、どのくらいの状態なのか、分かるように撮影しましょう。

不明点をできるだけなくすことで、購入者は安心して購入できます。

メルカリ出品アイテムの写真を綺麗に撮るポイントって?機材不要で今すぐできる方法をチェック!

メルカリで売るコツ2【タイトル・商品説明について】

パソコンを操作する人

メルカリで商品を売るためには、写真だけでなく、商品名のタイトルや説明文も、購入したいと思ってもらえるようなものである必要があります。

分かりやすさが特に大切で、購入意欲が湧くような紹介文を心掛けることで、売れやすくなります。

タイトルや商品名に検索されやすい言葉を入れる

タイトルや商品名には、検索されそうな言葉を入れることが大切です。検索されやすい言葉をいくつも入れることで、商品を見てもらえる回数が増えるため、売れやすくなります。

ブランド名や商品名、色、サイズ、商品の状態など、検索されるであろう言葉を盛り込みましょう。

また複数パターンの言い回しを考えて、入れておくのも◎。例えば、ブランド名なら、英語表記に加えて、カタカナや略称などもしっかりと入れておきましょう。

メルカリの出品ではハッシュタグを有効活用すべし。取引成功を促す使い方とは?

アイテムの詳しい説明を記載する

購入を考えている方は、写真の次に商品説明を見て、購入するかの判断をします。そのため、商品の説明文はしっかりと記入することが大切です。

説明文のコツとしては、冒頭に基本情報をしっかりと記入することです。欲しいであろう情報を過不足なく入れるためにも、商品のスペックやブランド、型番、サイズ、重量、発売日、使用歴、購入価格などをしっかりと記入します。

また傷や汚れなどがある場合も、しっかりと記入しておきましょう。

自分が購入する立場に立ったときに、欲しいと思う情報をすべて記入しておくのがコツです。

メルカリで売れるための文章のポイントは3つだけ!初心者におすすめのサポートもご紹介

メルカリで売るコツ3【値段の決め方について】

電卓とペン

メルカリにせっかく出品するなら、少しでも高く売りたいと思う方は多いでしょう。ただやみくもに値段を決めると、売れにくくなったり、損をする可能性もあります。

値段の決め方に失敗しないためにも、いくつかのコツをご紹介します。

出品したい商品の相場を知る

アイテムによって、だいたい相場価格というものがあるので、自分が出品しようとしているアイテムの相場を知ることが重要です。

メルカリでは、他の方がいくらで出品しているかを調べることができる機能があります。そのため、出品前に相場を調べて、値段を決めるようにしましょう。

相場を調べずに値段を決めてしまうと、相場より高いと買い手がつかず、安いと売れても利益が減ることになります。

少しでも高く売るためにも、出品前に相場の金額を把握したうえで、商品の状態によって値段を決めることが大切です。

送料込みにする

メルカリでは、商品を出品する際、送料について選択する項目を選ぶ必要があります。

項目には、出品者が送料を支払う「送料無料」と、購入者が送料を支払う「着払い」があり、一般的に、着払いは受け取る際のお得感がないため、購入するのを避ける方が多い傾向です。

一方の出品者が送料を負担する「送料無料」にすることで、売れる確率が高くなります。そのため、送料無料を選択するのがおすすめです。

ただ送料を考えずに、商品だけの値段設定をしてしまうと、送料分、出品者が損をすることになります。値段を決めるときに、商品の値段に送料を上乗せした金額に設定しましょう。

購入されてから送料を調べると、思っていたよりも高くなる可能性もあるので、出品前に発送方法を決め、送料を調べることが大切です。

メルカリで利益を出すには?利益計算の考え方と出品で損をしないためのポイント

値下げ交渉は無理のない範囲で行う

メルカリで商品を購入する方の中には、少しでも安く買いたいという考えを持っている人もいます。そのため、メッセージなどで、値下げ交渉をしてくる場合もあります。

値下げについては、出品者の判断で交渉を受けることも、断ることもできますが、購入者は少しでも値下げをしてもらえたら嬉しいものです。そのため、もし値下げ交渉をされたら、無理のない範囲で、値下げに応えるようにするのがおすすめです。

ただいきなり半額などの無理な値下げなど、応えられない場合は、値下げ交渉を断っても問題ありません。

少しでも高く売りたいなら、値下げすることを想定の上で値段設定をするのもひとつの方法です。出品前に、送料や手数料のことを考えたて値段を設定し、いくらまでなら値下げに応じらえるかを予め決めておくとスムーズです。

メルカリで売るコツ4【出品タイミングについて】

スマホを触る人

出品した商品は、当然多くの方に見てもらえる方が売れやすくなります。多くの方の目に留めるためには、出品するタイミングがとても大切です。

多くの方が見る時間帯に合わせて出品する

商品を売るためには、多くの方がメルカリを利用している時間帯を意識しましょう。

メルカリでは、22時前後がゴールデンタイムとされており、就寝前にゆっくりとメルカリを閲覧する方が多い傾向にあります。

また8時頃は通勤、12時~13時は昼休みの時間に当たるため学生や社会人、9時~14時の間は主婦層と、ユーザーによって見る時間帯が異なります。

売るアイテムによっても、購入するユーザーが異なるため、それぞれのユーザーに合った時間帯で出品するのがおすすめです。

メルカリの出品は時間帯が大切。売れるタイミングづくりの秘訣とは
メルカリで売れる曜日はいつ?売れやすいタイミングとその理由を解説

季節やイベントを見極めて出品する

商品によっては、出品する時期を見極めないと売れないことがあります。

例えば、服を出品する際、ニットやコートなどを夏に出品しても、あまりニーズがなく売れにくいです。またクリスマスやハロウィングッズなどを、的外れの時期に出品しても売れにくいでしょう。

季節ものやイベントグッズなどを売る場合は、時期を見極めて出品することが大切です。夏に使うものは春先から夏の初め、冬に使うものは秋先から冬の初めなど、少し先取りして出品することを心掛けてみましょう。

出品するタイミングが分からない場合は、お店などを参考にしてみるのもおすすめです。お店が売り出すタイミングに合わせると、失敗がありません。

再出品してみる

一度出品しても、なかなか売れない場合は、再出品するのもコツです。新しく出品することで、再び商品が上に表示されるようになるので、見られる確率が上がります。

出品したままだと、下の方に下がるため、他の商品に埋もれてしまい、なかなか人の目に触れにくくなります。そのため、様子を見ながら、3日~1週間程度で再出品するのがおすすめです。

メルカリで売るコツ5【その他】

パソコンで作業する人

ここまでメルカリで売るコツとして、写真撮影、タイトル・商品説明、値段の決め方、出品タイミングについて説明してきましたが、メルカリで売るためのコツは他にもあります。

プロフィールを充実させる

プロフィール欄を充実させることで、信頼と安心感を与えることができます。

写真や商品説明文も大切ですが、購入者は出品者のプロフィールを確認して、購入するかを決めます。

簡単なあいさつや連絡が取れる時間帯(コメントの返信など)、喫煙の有無、ペットの有無、値下げの可否などを記入しておきましょう。

また必要な情報を簡潔に書くことも大切です。だらだらと書くと、読むのが大変になるので、分かりやすく的確に記載してください。

ヴィンテージショップのイラスト

発送までの日数を早めに設定する

メルカリで商品を出品するときには、購入されてから、どのくらいで出品するのかを設定する項目があります。商品を購入したら、すぐに届いた方が嬉しいので、できるだけ早めの日数を設定するのがおすすめです。

理想は「購入後、1~2日で発送する」です。売れたらすぐに発送できるように、梱包の準備をしておくとスムーズに対応できるでしょう。

早く発送することは大切ですが、それと同じくらい丁寧な梱包も、気持ち良く取引するためには重要なことです。

メルカリでの商法梱包のやりかた|コツをつかんで気持ち良い取引をしよう!

高い評価が得られるよう、丁寧なコミュニケーションを心がける

購入を検討している方は、出品者の評価を確認してから、判断する場合も多いです。評価が低いと、そのユーザーと取引するのが心配になり、購入に繋がらないことがあります。

そのため、初めての出品から、丁寧な取引コミュニケーションを心がけるようにすると◎

取引コミュニケーションは、評価にもつながるので、丁寧に対応して、高い評価を得られるようにしましょう。

メルカリで大切なやりとり|商品購入〜発送までのポイントや注意点を解説

基本+コツで、売れる出品の糸口を掴もう

スマホを見る女性

今回は、メルカリに出品したアイテムを売るコツをご紹介してきました。メルカリに出品した商品を売るためにも、写真撮影やタイトル・商品説明、値段の決め方、出品タイミングなど、コツを押さえて出品しましょう。

大切なのは、購入者のことを考えた丁寧な取引を心掛けることです。自分が購入者側になったときを想定して、どうされると嬉しいのかを考えて出品してみてください。

また今回ご紹介したコツをもっと詳しく知りたい方は、メルカリ教室に参加するのがおすすめです。無料で参加でき、対面式とオンライン式の好きな方を選べて参加できます。気になる方は、ぜひ予約してみてください。