【メルカリ公式】メルカリ教室、オンラインでも開催中!

メルカリで出品するアイテムはクリーニングすべき?売れ行きを左右する商品のケア方法

メルカリで出品するアイテムはクリーニングすべき?売れ行きを左右する商品のケア方法

着なくなった服や履かなくなった靴などをメルカリに出品する際は、クリーニングに出すかどうか悩みどころ。商品の売れ行きには商品の状態が関係しますが、プラスで費用が発生するのをためらう方もいるでしょう。そこでここでは、メルカリ出品前にクリーニングするべきかについて解説していきます。

メルカリで出品するアイテムは、基本クリーニングするべき?

椅子の上に積まれたニット

メルカリのルール上、全ての商品はクリーニング必須ではありません。

(※下着はクリーニング済みであっても使用済みであれば出品することはできないので注意)

しかし、メルカリでアイテムを出品をする場合、やはりキレイな状態で出品した方が売れやすい傾向にあります。

そのため、基本的にメルカリに出品する前には、クリーニングホームクリーニング(家での洗濯)はするべきでしょう。

アイテムによっては、クリーニング方法を変えることも

カジュアルな洋服であれば、家での洗濯だけでも良いですが、コートやアウター類、ジャケットなどは、専門店のクリーニングに出した方が良いでしょう。

ただクリーニングをするとなると、クリーニング費用や洗濯する日数も上乗せになります。

そのため、アイテムによっては、クリーニングの方法を変えたり、クリーニング自体をしないという方法もあります。

たとえば、ブライダル系インナーは、クリーニングが必ず必要です。繊細なアイテムなので、専門店でのクリーニングをおすすめします。

またドライクリーニングの服は、縮みやすいため、専門店でドライクリーニングするか、クリーニングなしで出品する方法があります。

クリーニングに出さない場合は、その旨を出品時に商品説明文に記載しましょう。

メルカリで売れるための文章のポイントは3つだけ!初心者におすすめのサポートもご紹介

そもそもこのアイテムはクリーニング必要?メルカリ教室でプロに聞いてみよう

メルカリ教室の授業イメージ

クリーニングに出すことは売れ行きを左右するものの、費用もかかるので、節約していきたいところ。

出品予定のアイテムをクリーニングすべきかどうか、クリーニングする場合は他にどこで節約できそうかなど、出品に関するイロハをプロに学びたいと思う方も多いでしょう。

そんな方におすすめなのが、メルカリ教室

メルカリ教室は、認定講師からメルカリの使い方や、売るコツなどを学べるサービスです。

わからないことがあれば、その場で質問することもできるので、不安なく出品できるようになります。

また出品以外にも、梱包や発送の正しいやり方、売れやすくなる方法なども学べます。

オンラインと実店舗で開催されていますが、参加費はどちらも無料です。

参加には事前予約が必要ですが、オンラインで簡単に予約できます。

出品するアイテムのクリーニングが必要なのかが気になる方は、ぜひ参加してみてください。



ホームクリーニングする際の注意点

服にボタンをつける人の手

出品するアイテムが決まったら、家で洗えるものに関してはホームクリーニングしてキレイにケアすることが大切です。

ここでは、ホームクリーニングで気にするべきポイントをご紹介します。

柔軟剤はなるべく使わず、液体洗剤がおすすめ

ホームクリーニングでは、なるべく柔軟剤を使わないのがおすすめです。

柔軟剤は香りつきが多いため、場合によっては不快に思われることもあるでしょう。

服のほつれやボタンのゆるみなどは直す

長く着ている衣類は、糸がほつれたり、ボタンがゆるんだりすることがあります。

そのためメルカリに出品する前に、衣類全体を確認し、ほつれやボタンのゆるみがある場合は補修しておきましょう。キレイな状態の方が印象も良くなります。

ただ補修した場合は、出品の際に、その旨を商品説明文を書いておきましょう。

人によっては、糸の色の違いや、締め方がトラブルの原因となることも考えられます。

またシワが目立つワイシャツなどは、アイロン掛けしておくと親切です。

写真を撮る際の見栄えも良くなりますし、高評価にも繋がります。

革のアイテムは日干しする

ジャケットやコートは、クリーニングに出すと料金が高くなることもあるため、無理に出さなくてもOKです。

ただし、長く保管していると、少しカビっぽい臭いがすることもあります。

そんな時は、少し濡らした布で軽く革の表面を拭いて、天気の良い日に数時間、日干しをすると良いでしょう。

クリーニングに出さないで出品する際は、説明文に一言追加しておくのがベターです。印象が良くなりますし、未然にトラブルを避けることができます。

また、たとえば「購入後にクリーニングされることを想定し、少し安くしています」など書いておくと、売れる確率も上がるでしょう。

出品アイテムはキレイな状態を保っておこう

箱に服を詰める人の手とスマホ、パソコン

メルカリのルール上では、クリーニングを必ずしなければいけないという決まりはありません。

しかし、キレイな状態で出品した方が売れやすくなるのは確かです。

メルカリに出品する前には、基本的にはクリーニングに出したり、ホームクリーニングをしたりして、キレイにケアしましょう。

またメルカリでの出品は、クリーニング以外にも、売るために押さえておきたいポイントがいくつかあります。

そのため、出品が初めてで、不安や疑問がある方は、メルカリ教室への参加がおすすめです。

メルカリ教室では、実際にスマホを操作しながら、売れるコツも教わることができます。

メルカリ教室をきっかけに、今までクリーニングするべきかで出品を躊躇していた、着なくなった服や履かなくなった靴などを出品してみましょう。