【メルカリ公式】メルカリ教室、オンラインでも開催中!

メルカリの出品で用意するものって?初利用でもスムーズに出品できる方法を解説

メルカリの出品で用意するものって?初利用でもスムーズに出品できる方法を解説

登録が簡単で、出品・発送までの手間がかからないメルカリ!初心者でも使いやすいフリマアプリですが、初めての出品に何が必要なのか、悩んでいる人も多いのではないでしょうか。今回はメルカリでアイテムを出品する際に必要になるものについてご紹介します。

はじめてのメルカリ出品、何が必要?

スマホとクレジットカードを持つ人

メルカリへの出品はメルカリのアカウントと出品してみたいアイテムがあれば簡単にできます。使い方と流れさえわかれば、初心者の方でもすぐに使用することができるでしょう。

ここでは、メルカリに出品する際の一連の流れについて解説します。

なお、メルカリの出品については、『メルカリ教室』でも学べます。

アカウントを登録しよう

まず、スマートフォンでメルカリのアプリをダウンロードし、アカウント登録を行いましょう。

ステップに合わせ、まずは本人情報となる、本名、メールアドレス、電話番号などを登録していきます。

このアカウント登録で欠かせないのが、口座情報の入力。メルカリでは、買取してくれた相手から売上金が直接口座に入金されるわけではなく、メルカリを介して入金されるため、口座登録が必要です。

銀行に指定はないため、新たに口座を作る必要が無く、今ある自分の口座を登録するだけでOKです。

出品するアイテムを探そう

アカウント登録が完了したら、早速出品するアイテムを探してみましょう。まだ使えるけれど、不要になったアイテムを出品するのがおすすめです。

メルカリにはたくさんの商品が出品されており、今までに累計20億アイテムが売れているなど、大規模なマーケットとなっています。利用者が多いため、出品した商品が多くのユーザーの目に触れやすく、買取される確率も高いフリマアプリです。

洋服や日用品、家電、コスメなど日常生活で毎日使うアイテムは多くの売り買いがされているため、売れるかどうか悩む前に、まずは出品してみましょう。

初出品は、メルカリ教室を通して行ってみよう

メルカリ教室の授業イメージ

メルカリを使うのが初めてで使い方に不安がある方には、メルカリ教室がおすすめです。

メルカリ教室では、認定講師が登録から取引完了まで流れについて丁寧に教えてくれます。

登録から出品、梱包・発送まで、全ての工程を講座でカバー

メルカリ教室では認定講師が、メルカリの梱包・出品方法から商品を売るためのコツまで、なんでも教えてくれます。

実際にこれから発送予定の商品を持ち込めば、商品を梱包して発送するところまで、講師と一緒にすることもできるので安心です。

受講費は無料、オンラインでもオフラインでもいつでも受けられる。

メルカリ教室は実店舗での受講と、オンラインでの受講が可能です。

実店舗での教室では、講師が受講者のアイテムを使って作業することができますので、出品したいアイテムを持ち込むようにしましょう。

オンラインでは、ZOOMを使って授業を行います。実店舗と同様に、出品方法や会員登録、各種設定について教えてくれる内容です。

日程と講座内容、お客様情報を入力して予約しましょう。



できれば用意!メルカリ出品時に、あると便利なもの

エアキャップを持つ人

出品時に使用すると良い、おすすめグッズを紹介します。

ほんの少しの気配りが購入者に好印象を与え、継続的な購入者となってくれることもあります。

梱包資材

梱包時に必要なのが、段ボール、エアキャップ、新聞紙などの梱包資材です。

エアキャップを使って商品本体を包むことで、外部からの衝撃に耐え、アイテムの破損を防ぎます

段ボールとアイテムとの間にできた隙間に新聞紙を丸めて、敷き詰めます。新聞紙を入れることで、アイテムが動かなくなり、箱の中で破損してしまうことを防げます。

お礼のメッセージカード

「ご購入いただきありがとうございました。」などの一言を添えたメッセージカードを入れておくと、購入者からの印象が良くなります。

発送者の中でメッセージカードを入れているユーザーは少ないため、購入者からすれば丁寧な対応であったという印象が残り、次回購入や、出品した時に定期的に購入してくれるようになるかもしれません。

メルカリ教室を通して、出品準備を万全にしよう

スマホを操作する人

メルカリを使い始めるために、メルカリ教室は皆さんの強い味方になります。

操作・作業に必要な基本的な情報から、より良くメルカリを使うためのコツまで、あらゆることを教えてくれます。

メルカリ教室を上手に活用し、楽しくメルカリを使えるようになりましょう。