【メルカリ公式】メルカリ教室、オンラインでも開催中!

【メルカリ】本の梱包はプチプチなしでもいい?包む方法や必要な資材を解説

箱を紐で縛る人

メルカリで出品した本を梱包する際、プチプチ(気泡緩衝材)が必要か迷う人も多いのではないでしょうか。プチプチは梱包に使われることの多い資材ですが、必ず使わなければならないルールはありません。この記事では、プチプチなしで梱包する方法を詳しくご紹介します。

本の梱包はプチプチがなくても大丈夫!

メルカリでは、さまざまな商品が取引されており、梱包には「プチプチ」と呼ばれる気泡緩衝材を使う場合が多くなります。衝撃防止はもちろん、防水にも便利ですが、わざわざ用意するのが面倒な人もいるかもしれません。

本の梱包においてもプチプチを使う方法がありますが、必ずしもプチプチを使わなくても梱包は可能です。防水用のビニール袋、本のサイズや冊数などに合った袋または箱を用意すれば、プチプチなしでもきれいに梱包できます

本の梱包の基本を学ぶなら、メルカリ教室へ

メルカリ教室の授業イメージ

プチプチなしで本を梱包できるとはいっても、初めて作業するときは不安が多いのではないでしょうか。そのようなときには、一度「メルカリ教室」に参加することをおすすめします。

メルカリ教室とは、メルカリ認定講師と実際に出品作業を体験しながら、梱包や発送などの基本を学べるサービスです。初めての人でもわかりやすく、疑問があったらその場で質問できます

基本をしっかり身につければ、プチプチなしもプチプチありでも本の梱包をマスターできるでしょう。

メルカリ教室への参加は無料です。東京や神奈川、大阪、福岡などにあるメルカリ教室だけではなく、zoomまたはYouTubeで参加できるオンライン版メルカリ教室も実施しています。

お住まいの地域や都合に合った方法で、メルカリ教室に参加してみましょう。



本の梱包をプチプチなしでする方法

ビニール紐で束ねられた本

ここでは、本をプチプチなしで梱包する方法と手順を解説していきます。梱包に必要なものも確認して、しっかり揃えておきましょう。

梱包のために用意するもの

プチプチなしで本を梱包する際は、以下の資材を揃えておくと安心です。

  • ビニール袋
  • 封筒や紙袋、箱
  • 緩衝材
  • ダンボール紙
  • テープ

ビニール袋は、本を配送中の水濡れから守るために必要です。本の厚みや冊数に応じて、封筒や紙袋、箱といった配送用の入れ物を用意しましょう。

紙袋や箱を使用する際、本と入れ物の間にすき間ができる場合は新聞紙などの緩衝材を詰めるのがポイントです。

また、より丁寧に梱包したいときは、ダンボール紙を用意すると良いでしょう。本のサイズに合わせて切ったダンボール紙で本を挟むことによって、衝撃や折れ、シワなどを防ぐことができます。

梱包に必要なものはほとんど100円ショップで揃えられますが、コンビニやメルカリアプリ内で販売されている専用の資材を使用するのも良いでしょう。

プチプチなしの梱包方法・手順

プチプチなしの本の梱包は、以下の手順で行いましょう。

  1. 本をビニール袋に入れて、テープで口を閉じる
  2. サイズに合った封筒や紙袋、箱に入れて、テープで口を閉じる

ダンボール紙を使用する場合は、以下のように作業を行います。

  1. 本のサイズに合わせたダンボール紙を2枚用意する
  2. ダンボール紙で本を挟んで固定する
  3. 封筒などに入れて、テープで口を閉じる

複数冊の本をプチプチなしで梱包したいときは、まとめてではなく、1冊ずつ包みましょう。同じビニール袋に入れてしまうと、本同士が擦れて傷や破れなどのトラブルが起きやすいです

本よりも大きい箱を使うときは、すき間に新聞紙などを詰めて、衝撃を回避しましょう。

角だけプチプチを使うのもあり

全体ではなく、一部にプチプチを使用して梱包する方法もあります。本の角は配送中に傷みやすい部分なので、本の上の辺、下の辺を覆うようにプチプチを使いましょう。

プチプチを本の幅より少々広く切り、余った部分をホチキスで止めると、簡単に四隅を保護できます。厚みはほとんど変わらないので、配送料金が高くなる心配はありません。

プチプチなしで梱包した本はメルカリ便でお得に発送!

メルカリのロゴ

本をプチプチなしで梱包すると、プチプチありよりも厚みを抑えられます。選べる配送方法はいくつかありますが、中でもお得で安心なのはメルカリ便です。

メルカリ便には、ヤマト運輸と提携した「らくらくメルカリ便」と郵便局と提携した「ゆうゆうメルカリ便」の2種類があります。どちらも匿名配送、追跡サービス、配達補償に対応しているので、個人情報保護や配達時のトラブル対策に便利です

メルカリで利用できるらくらくメルカリ便とは?メリット・送料・発送手順を解説
MRC_165_1

それぞれのサイズや全国一律料金などは、下記の表を確認しましょう。

【らくらくメルカリ便】

配送方法サイズ全国一律料金(税込)
ネコポスA4サイズ1kg以内 210円
宅急便3辺合計160cm以内・60サイズ 750円
・80サイズ 850円
・100サイズ 1,050円
・120サイズ 1,200円
・140サイズ 1,450円
・160サイズ 1,700円
宅急便コンパクト・専用薄型BOX
縦24.8cm×横34cm×厚さ8mm
・専用BOX
縦20×横25×厚さ5cm
450円
※専用BOX 70円

【ゆうゆうメルカリ便】

配送方法サイズ全国一律料金(税込)
ゆうパケットA4サイズ
3辺合計60cm以内
1kg以内 230円
ゆうパケットポスト縦32.7×横22.8×厚さ3cm2kg以内 215円
ゆうパケットプラス専用BOX
縦17×横24×厚さ7cm
2kg以内 455円
※専用BOX 65円
ゆうパック3辺合計100cm以内・60サイズ 770円
・80サイズ 870円
・100サイズ 1,070円

メルカリで売れた本をプチプチなしで梱包しよう

箱を紐で縛る人

本はプチプチなしでも、ビニール袋やダンボール紙を用意すれば、防水や衝撃に配慮した梱包が可能です。四隅の保護だけにプチプチを使って、より丁寧に梱包することもできます。

本の梱包に慣れていないときは、メルカリ教室で梱包や発送などの基本を身につけるのがおすすめです。実店舗やオンラインで講座を受講し、不安なく本の梱包をしましょう。