【メルカリ公式】メルカリ教室、オンラインでも開催中!

メルカリで売れたクッションの梱包はどうすればいい?必要な資材と手順、注意点を解説

メルカリで売れたクッションの梱包はどうすればいい?必要な資材と手順、注意点を解説

メルカリにクッションを出品したいものの、梱包方法がわからずに困っている方もいるでしょう。購入者に気持ち良く受け取ってもらうためにも、丁寧な梱包は大切です。この記事では、クッションの梱包に必要な資材と正しい梱包方法、おすすめの発送方法、注意点をご紹介します。

メルカリにクッションを出品するなら、梱包方法を『メルカリ教室』で学ぼう

メルカリ教室の授業イメージ

はじめてメルカリに出品して梱包をする際は、やり方はもちろん、丁寧な梱包をしたいと思うはず。

自宅にある不要になったクッションをメルカリに出品するなら、メルカリ教室を活用してみるのがおすすめです。メルカリ教室では、認定講師が出品のコツや梱包、発送方法などを教えてくれます。

メルカリ教室を受講すると、分からないことがなくなるので、初心者でも安心してメルカリで取引ができるようになります。

メルカリ教室は実店舗とオンラインで開催されているので、好きな方を選んで参加することが可能です。参加費はかからないため、クッションの梱包や発送方法で分からないことがあるなら、ぜひメルカリ教室に参加してみてください。



クッションの梱包方法

段ボール箱にテープを貼る人

クッションを梱包する際は、そのままの形で梱包する方法と圧縮して梱包する方法があります。

それぞれを梱包方法を詳しく見ていきましょう。

そのままの形で梱包する場合

クッションをそのままの形で梱包する場合に必要な資材は、以下の通りです。

【クッションをそのままの形で梱包する際に必要な資材】

  • ビニール袋
  • ダンボール
  • 緩衝材や新聞紙
  • ガムテープ

ガムテープは、紙テープよりも剥がれにくい布テープを使うのがおすすめです。

梱包の手順を見ていきましょう。

  1. クッションをビニール袋に入れる
  2. ビニール袋をテープで止める
  3. ダンボールにクッションを入れる
  4. 隙間を埋めるように緩衝材や新聞紙などを入れる
  5. ダンボールにガムテープで封をすれば梱包完了

配送に使うダンボールは、小さすぎるとクッションが潰れますし、大きすぎると送料が多くかかるため、クッションがちょうど入るものを選びましょう。

クッションのサイズに合ったダンボールを見つけるのが難しい場合は、箱を切ってくっつけてサイズを合わせたり、硬めの紙袋などに入れたりする方法もあります。キレイな状態で購入者の元に届けるためにも、クッションのサイズに合った段ボールや紙袋に入れましょう。

圧縮して梱包する場合

クッションを圧縮して梱包する場合に必要な資材は、以下の通りです。

【クッションを圧縮して梱包する際に必要な資材】

  • 圧縮袋
  • ビニール袋
  • ガムテープ

ビニール袋は、水濡れからクッションを守るために必要な資材です。厚手で防水機能があるものを使うのがおすすめです。

梱包の手順を見ていきましょう。

  1. 圧縮袋にクッションを入れて、圧縮していく
  2. 途中でクッションのシワを伸ばしながら圧縮する
  3. クッションを圧縮し終わったら、ビニール袋に入れる
  4. ビニール袋にガムテープで封をすれば梱包完了

クッションを圧縮する場合は、シワにならないように丁寧に行う必要があります。シワが寄った状態で圧縮すると、元に戻らない可能性もあるので、注意しながら圧縮しましょう。

クッションを梱包する際に注意すべきポイント

ソファとクッション

クッションを梱包する際に注意すべきポイントは、以下の2つです。

  • シワにならないように気を付ける
  • 圧縮する場合は、購入者に圧縮しても良いのかを確認してから行う

トラブルの原因にもなりかねないことなので、事前にチェックしておきましょう。

シワにならないように気を付ける

ダンボールに入れる際や、圧縮する際は、シワにならないように注意してください。商品到着後に開封した際、シワが元に戻らなくなる可能性があります。

特にキャラクターのクッションの場合は、キャラクターの形になっていることも多いので、手足などの細い部分が折れ曲がって型がつかないように気を付けましょう。

圧縮する場合は、購入者に圧縮しても良いのかを確認してから行う

送料を考えると、できるだけ小さくしたいところですが、勝手に圧縮するのはNGです。圧縮すると、形や手触りが失われる可能性もあるので、必ず購入者に承諾を得るようにしましょう。

購入者に圧縮しても良いのかを確認しておけば、トラブルにもならないので安心です。

クッションを送るのにおすすめの発送方法

クッションを発送するときは、できるだけ送料を抑えたいところ。発送方法選びを間違えると送料が高くなるので、大切なポイントです。

ここでは、クッションを送るのにおすすめの発送方法をご紹介します。

定形外郵便

定形外郵便は、日本郵便が提供するサービスで、郵便局から送れます。クッションの大きさにもよりますが、もっとも安い配送料で送れる可能性がある発送方法です。

ただし匿名配送や追跡、補償サービスがないのがデメリットです。お互いの住所や氏名などを知らせる必要があります。

規格内規格外
サイズ縦34㎝以内×横25㎝以内×厚さ3㎝以内3辺合計90㎝以内、縦60㎝以内
送料(全国一律・税込)・50g以内:120円
・100g以内:140円
・150g以内:210円
・250g以内:250円
・500g以内:390円
・1㎏以内:580円
・50g以内:200円
・100g以内:220円
・150g以内:300円
・250g以内:350円
・500g以内:510円
・1㎏以内:710円
・2㎏以内:1,040円
・4㎏以内:1,350円
MRC_166_1

らくらくメルカリ便 宅急便コンパクト

らくらくメルカリ便 宅急便コンパクトは、ヤマト運輸が提供するメルカリ専用の発送方法です。ヤマト運輸やセブンイレブン、ファミリーマートなどから発送できます。

お互いの住所や氏名を知らさずに発送ができる匿名配送や、追跡、補償サービスが付いているため、安心して送ることが可能です。

サイズ【専用薄型BOX】
縦24.8㎝×横34㎝×厚さ8mm程度

【専用BOX】
縦20㎝×横25cm×厚さ5㎝
重さ
送料(全国一律・税込)450円+専用BOX70円
メルカリで利用できるらくらくメルカリ便とは?メリット・送料・発送手順を解説

らくらくメルカリ便 宅急便

らくらくメルカリ便 宅急便もヤマト運輸が提供するメルカリ専用の発送方法です。ヤマト営業所またはセブンイレブン、ファミリーマートから発送可能です。

匿名配送と追跡、補償サービスに対応しています。

サイズ3辺合計160㎝以内
送料(全国一律・税込)・60サイズ(2㎏以内):750円
・80サイズ(5㎏以内):850円
・100サイズ(10㎏以内):1,050円
・120サイズ(15㎏以内):1,200円
・140サイズ(20㎏以内):1,450円
・160サイズ(25㎏以内):1,700円

ゆうゆうメルカリ便 ゆうパックプラス

ゆうゆうメルカリ便 ゆうパックプラスは、日本郵便が提供するメルカリ専用の発送方法です。郵便局またはローソンから発送可能で、匿名配送、追跡、補償サービスが付いています。

サイズ【専用BOX】
縦17㎝×横24㎝×厚さ7㎝
重さ2㎏以内
送料(全国一律・税込)455円+専用BOX65円
MRC_165_1

ゆうゆうメルカリ便 ゆうパック

ゆうゆうメルカリ便 ゆうパックは、ゆうパックプラスと同じく日本郵便が提供するメルカリ専用の発送方法です。郵便局またはローソンから配送可能で、匿名配送と追跡、補償サービスに対応しています。

サイズ3辺合計100㎝以内
重さ25㎏以内
送料(全国一律・税込)・60サイズ:770円
・80サイズ:870円
・100サイズ:1,070円

クッションを丁寧に梱包して、購入者に気持ち良く受けってもらおう

床に置かれたクッション

クッションをキレイな状態で届けるためにも、丁寧な梱包が大切になります。クッションを梱包する際は、水に濡れないようにビニール袋に入れて、サイズの合った段ボール箱や袋に入れることが重要なポイントです。

もしクッションの梱包や発送方法がわからなかったり、不安があったりするなら、メルカリ教室への参加がおすすめです。メルカリ教室では、認定講師が梱包や発送について丁寧にレクチャーしてくれるので、不安を解決してメルカリの取引に挑めます。

メルカリ教室はオンラインでも実店舗でも、自分のタイミングで講座を受けられるので、ぜひ参加してみてください。