【メルカリ公式】メルカリ教室、オンラインでも開催中!

メルカリで売れるおもちゃとは?出品して賢く利益を出すコツも解説

メルカリで売れるおもちゃとは?出品して賢く利益を出すコツも解説

子どものおもちゃの好みは移り変わりが早く、気づけば遊ばなくなったおもちゃが家の中にたくさんある、という方も多いのではないでしょうか?メルカリでは、おもちゃも多く取引されています。今回は、メルカリでおもちゃを出品するときのコツをご紹介します。

売れるのはどんなおもちゃ?

パソコンを操作する女性

メルカリには、「こんなものまで!?」と驚くような、さまざまな物が売られていますが、特におもちゃはたくさんの種類が出品されています。

おもちゃの出品を検討している方なら、どんなおもちゃが売れやすいのか気になることでしょう。

そこで、ここでは特に売れやすいおもちゃについて解説します。

ゲームソフト、カードゲーム

ゲームソフトやカードゲームは、次々に新しい商品が販売されるので、少しでも安く購入しようと、中古品を検討する人が多いアイテムです。そのため有名作品であればかなり目に留めてもらえる機会も多くなります。

また出品者側からみても、ゲームソフトやカードゲームは少しずつ出品することもできますし、シリーズが揃っているのであれば、まとめて出品すると高値で取引されることもある嬉しいアイテムとなっています。

ゲームソフトを出品する際は、きちんと動くかを確認すること、カードゲームの場合は、カードに折れなどがないか確認することが大切です。

ゲームソフトは、配送中に壊れてしまわないようプチプチに包むなどし、カードゲームを梱包する際は、配送中に折れ曲がったり破けたりしないよう、丁寧に梱包しましょう。

赤ちゃん用のおもちゃ

赤ちゃん用のおもちゃも、メルカリで人気の高い商品です。

赤ちゃん用のおもちゃは使用期間が短く、きれいな状態で家に保管されていることも多いアイテム。また、買ったけど使わなかった、出産祝いでもらったけど趣味ではなかった、など未使用品が家に眠っていることもあります。

特に、出産祝いなどでいただくような少し高級なおもちゃなどが人気となっています。
未使用品は高値で取引されることもあるので、家に使っていない赤ちゃん用品があれば、出品してみましょう。

人気のあるキャラクターのおもちゃ

人気のあるキャラクターのおもちゃも売れやすいアイテム。状態が良くすぐに使える物であれば、出品してから短い時間で売れる傾向にあります。同じキャラクターのものはまとめて売るなどすると、購入者の目に止まりやすくなるのでおすすめ。

メルカリでおもちゃを出品するコツ

おもちゃが散らばる部屋

せっかくおもちゃを出品するのであれば、できるだけ高値で取引したいものです。
そのためには、以下の3つのコツを押さえて出品する必要があります。

未開封、新品であるかチェックしよう

どんなおもちゃでも、未開封もしくは新品の商品のほうが高値で売りやすくなります。

特にぬいぐるみなどは、未開封や新品でないと、なかなか取引するのは難しいです。

もし、家に未開封のままのおもちゃや、タグが付いたままの使っていないおもちゃがあれば、取引しやすい商品なので、出品してみましょう。

未開封や新品のおもちゃがない場合は、少し値段は下がるかもしれませんが、きれいに洗浄したり故障していれば修理したりすると、売ることができます。

出品する時間を工夫しよう

出品する際は、その商品を購入するのはどんな人なのか想像し、その人がメルカリを見ていそうな時間帯に出品すると、目に止まりやすくなります。

おもちゃなどは、主婦の方が見ている可能性が高いので、お昼ごはんを食べ終わった後の14時〜16時か、夜、子どもたちの寝かしつけなどが終わっている可能性が高い21時〜23時頃に出品してみるのがおすすめです。

コレクターである社会人や学生向けにおもちゃを出品する場合は、通勤通学の間にメルカリを見ている可能性があるので、朝の時間帯か、帰宅する人が多い17時〜20時位に出品すると目に止まりやすいでしょう。

メルカリの出品は時間帯が大切。売れるタイミングづくりの秘訣とは

同じおもちゃが出品されていないか市場調査をしよう

おもちゃを出品するときは、同じおもちゃが出品されていないか、メルカリ内で市場調査をすることをおすすめします。

同じおもちゃや似ているおもちゃが出品されている場合、どういう状態でどのくらいの金額がついているか見てみましょう。

自分が出品しようと思っているおもちゃと同じもので、同じくらいの状態であれば、すでに出品されているおもちゃより、少し値段を下げると売れやすくなります。

メルカリで利益を出すには?利益計算の考え方と出品で損をしないためのポイント

出品の仕方や発送などの疑問はメルカリ教室で聞いてみよう

メルカリ教室の授業イメージ

いざ、メルカリに出品しようと思っても、実際の出品の流れや、配送方法はどうすればいいのかなど、疑問が次々と出てくる場合もあるでしょう。

そんなときは、メルカリ教室の利用をおすすめします。

メルカリ教室とは、メルカリが認定した講師が、メルカリについて基礎から丁寧に教えてくれる講座です。

実店舗とオンラインの2つの方法で参加することができ、オンラインであればスマホ1台で全国どこからでも参加することができます。

参加費は無料で、実際に自分が出品したいと思っているおもちゃを用意して受講すると、それに合わせた配送方法などを質問することもできます。

認定講師と一緒に、アプリを操作しながら流れを掴むことができるので、出品に慣れておらず不安を感じている方には、特におすすめのサービスです。



メルカリでおもちゃを出品してお部屋をスッキリさせよう

おもちゃを片付ける人

使っていないおもちゃをメルカリに出品すれば、売上も発生しお部屋もスッキリして、良い事づくしです。

メルカリに慣れていない場合、疑問点を自分で解決していくのは、時間と手間がかかり、億劫に感じることもあるでしょう。しかし、メルカリ教室で講師に質問すれば、すぐに疑問を解消することができ、正しい手順で出品することができます。

出品の流れが分からず二の足を踏んでいる方は、メルカリ教室を利用することをおすすめします。

お子さんと一緒に、使っていないおもちゃを探して出品してみると、不用品の活用方法の勉強にもなります。

ぜひ、メルカリの出品に挑戦してみてください。