【メルカリ公式】メルカリ教室、オンラインでも開催中!

不要品を売りに出すならメルカリ!使い方の流れを解説

MRC_177_1

「おうち時間」が長くなり、整理整頓に励む人が増えています。整理整頓で出た不要品を処分するなら、フリマアプリのメルカリがおすすめ。この記事では、はじめてメルカリで不要品を出品する方に、使い方の流れやメルカリの利用をサポートしてくれる『メルカリ教室』をご紹介します。

メルカリに出品するときの流れ

メルカリ教室の授業イメージ

メルカリに商品を出品するには、まず商品情報の入力や配送方法を決める工程を行います。

商品情報の入力は、説明文の入力や写真の撮影、値段設定など、さらに細かく分けることができます。

どれも難しい作業ではありませんが、はじめてメルカリを利用する方にとっては慣れないことも多いでしょう。

そこで、出品で困ったときにサポートしてもらえるサービスがあります。

出品全体の流れは、メルカリ教室でサポートしてもらえる

メルカリ教室とは、メルカリが認定した講師から、出品の全体の流れや商品情報の入力のコツ、梱包や発送についてなど、さまざまなことが学べる教室のこと。教室は無料で参加でき、実店舗かオンラインの二つから参加方法を選ぶことができます。

メルカリ教室を利用すれば、全体の流れや出品のコツを学ぶことができるだけでなく、疑問点を講師に直接質問することができるので、ひとりで悩む時間が必要なく、効率よく知識を得ることができます。

実際に出品しようと思っている不要品を用意してメルカリ教室に参加すると、梱包方法や発送方法など、具体的な質問ができるのでおすすめ。メルカリ教室というサービスは、とくに出品未経験者にとって、とても助かるサービスです。



実際にメルカリに出品してみよう

MRC_177_2

実際にメルカリに出品するときの流れをステップごとに解説していきます。

全体の流れを事前に知っておくことで、出品するときに迷うことなく行動できるでしょう。

商品情報の入力

出品する不要品を用意できたら、まずは商品情報の入力から始めると良いでしょう。商品情報には、商品名・色やサイズ・商品の状態などを入力します。

商品名は、綴りを間違えないように入力することや、一般的な略称がある場合はそちらも入力しておくと、検索にヒットする確率が上がるので、購入者の目に触れやすくなります。

メルカリでは商品の写真を載せることができますが、写真で見たときの色味と実際の商品の色味が違う場合は、商品のイメージがより伝わりやすくなるよう、実際の色味について説明を添えておくことをおすすめします。

出品する商品が未使用品や新品の場合は、そのことを商品情報に入力すると、売れる確率がより高まります。また中古品の場合、もし取れない汚れや傷があれば、取引後の不要なトラブルを防ぐためにも、必ず正直に入力するようにしましょう。

配送方法の決定

メルカリの場合、配送方法は出品時に設定します。

送料込みにするか送料を着払いにするかを出品の際に決める必要があります。

送料込みに設定するとメルカリ専用の配送方法であるらくらくメルカリ便梱包・発送たのメル便などが選択できます。

らくらくメルカリ便や梱包・発送たのメル便などは、匿名配送ができたり、補償がついていたり追跡ができる、便利で安心な配送方法です。

ただし、荷物の厚さや大きさ、重さで使える配送方法が違うので、メルカリガイドに記載されている「配送方法 早わかり表」を見て決めることをおすすめします。

また、ピアスなどとても小さく軽い物で、匿名配送や追跡機能が付いていなくても良いときは、定形外郵便が最も安い場合もあります。

商品にあった配送方法をあらかじめ調べて、出品時に設定するようにしましょう。

メルカリで個人情報を伏せたまま発送できる?匿名配送のやり方を解説!

出品した商品が売れたら

MRC_177_3

出品した商品が売れたら、購入者とのメッセージのやり取りや、梱包・発送の作業がはじまります。

それぞれどのような流れで行うのかご紹介します。

取引メッセージについて

まず、購入してくれた相手に、お礼のメッセージを入れることをおすすめします。

また、メッセージの文章は丁寧に分かりやすくすることを心がけると良いでしょう。

上から目線や威圧感のある文章だと、せっかく買ってくれた購入者を嫌な気持ちにしてしまう可能性があります。

優しく丁寧な文章であれば、購入者も安心して取引を進めることができるので、相手に不快感を与える文章になっていないか、よく確認してから送信するようにしましょう。

梱包について

梱包は特別豪華にする必要はありませんが、商品の内容によっては、配送中に傷がつかないように緩衝材を使用するなど、工夫が必要です。

購入者は商品が届くのを楽しみに待っています。

配送中の破損などを避けるためにも、商品に応じて緩衝材を使うなど適切な方法で梱包しましょう。

メルカリでの商法梱包のやりかた|コツをつかんで気持ち良い取引をしよう!

発送について

発送は、購入者の支払いが完了したのを確認してから行います。支払いが完了していないのに発送してしまうと、トラブルが発生したときに、メルカリ事務局のサポートが難しくなる可能性があるため注意が必要です。

支払いが完了したことが確認できたら、早めに発送をしましょう。発送が完了したら、「発送通知」ボタンを押します。

このとき購入者に、発送したこと・発送方法などをメッセージすると親切です。

発送方法を入れることで、おおよその商品到着日を推測することができるので、購入者も受け取るタイミングを調整することができます。

売上金について

MRC_177_4

ここでは、売上金の確認方法と受け取り方についてご説明します。

売上金の確認方法

商品が売れると売上金が発生します。メルカリの売上金は、販売手数料などが引かれた金額になります。

売上金の確認方法は、WEBサイトとアプリで異なるので注意してください。

WEBサイトでの確認方法は、マイページのサイドメニュー→メルペイ→売上・振込申請から確認できます。

アプリの場合は、メルペイの画面の下の方にある、「使った履歴」から確認できます。「アプリでかんたん本人確認」を完了させている場合や、支払い用の銀行口座の登録が完了している場合は「残高」と表示されます。

売上金の受け取り方

売上金の受け取り方ですが、振り込み申請をすると、指定した銀行口座にメルカリ事務局から入金されます。

振り込み申請には有効期限があり、「売上金を取得した日から180日間」と決まっています。

申請期限を過ぎると、自動的に、登録している銀行口座に振り込み手数料を引いた残高全てが振り込まれます。

メルカリの売上金の使い方は3つ!それぞれの方法やメリット・デメリット、注意点を解説

メルカリは出品の流れもわかりやすい

MRC_177_5

メルカリは、出品の方法も複雑ではないので、軽い気持ちでチャレンジできます。

もし困ったことがあっても、メルカリ教室など充実したサポートがあるので、気軽に挑戦してみてください。

お家時間が長くなったことで、お部屋をスッキリさせようと不要品がたくさん見つかった方は、これを機にメルカリを利用して出品してみてはいかがでしょうか。