【メルカリ公式】メルカリ教室、オンラインでも開催中!

メルカリでレコードが売れたら。梱包方法・配送方法をまるっとご紹介

メルカリでレコードが売れたら。梱包方法・配送方法をまるっとご紹介

メルカリでレコードのようなデリケートな商品を発送する際に、まず注意しなければならないことは梱包方法です。配送中に汚れたり、破損したりしないことに注意を払わなくてはなりません。そのために最適な梱包資材も知っておくと良いでしょう。ここでは、レコードにおすすめの梱包資材や梱包方法、そして適切な配送方法などもご紹介します。

レコードの梱包で困ったらまずメルカリ教室へ

メルカリ教室の授業イメージ

メルカリでレコードを売ってみたいけれど、使い始める前の手順や使い方を調べることが面倒に感じてしまうという方。

メルカリに出品してみようと思ったけれど、梱包や配送方法に何か特別な決まりがあって、煩わしいのかも知れないとあきらめてしまった方。

そんな方々におすすめしたいのがメルカリ教室です。

メルカリの使い方だけではなく、早く売れるコツやどんなものが売れるのかなど、メルカリを運用していく上での基本要素をメルカリの認定講師が丁寧にレクチャーしてくれます。

出品から取引終了までの流れを踏まえたうえで、注意するポイントなどの情報も知っておくと、楽しくお得にメルカリを利用することができるでしょう。

レコードの梱包方法に困っていたら、ぜひ利用してみてください。

参加費無料!オンライン・オフラインで気軽に参加できる

メルカリ教室への参加は無料なので、気軽に受講してみましょう。スマートフォンやパソコンでエントリーできるオンライン版や、近くの実店舗で参加する対面形式のオフライン版の両方で開催中です。

対面形式なら当日直接店舗へ行くだけなので、オンライン設定に慣れていない方などにおすすめです。パソコンやスマートフォンの操作が得意な方は、zoomやYouTubeで受講してみるのも良いでしょう。

どちらも、出品するところから取引完了までの流れを講師と一緒にひと通り作業します。実際に出品するので、出品したいものを準備しておきましょう。

今までわからなかったことや、出品作業の実地の中で発生した不明点などが、その場で疑問が解決できるのもメルカリ教室のうれしいメリットです。

メルカリ教室は、メルカリ初心者から出品経験者までどなたでも気軽に受講できます。オンライン講座は毎日開催しています。

お好きな参加方法を選んで、ご都合に合わせて気軽にご参加ください。事前に予約が必要です。参加方法や講座の内容については、こちらよりご確認いただけます。



レコードのベストな梱包方法

レコード

レコードは本体もジャケットも繊細なものなので、梱包方法に注意が必要です。配送中に壊れたり水に濡れたりしないよう丁寧に梱包してから発送しましょう。

ジャケットの角も、擦り切れたりしないよう保護するように包むことが大切です。

おすすめ梱包資材

防汚防水対策や配送中に破損しないよう梱包するためにおすすめしたいのが、下記の梱包資材です。

  • ビニール袋(OPPシートまたはジッパー付きビニール袋)
  • 緩衝材(エアキャップおよび新聞紙など)
  • ダンボール資材(頑丈なもの)
  • ガムテープや養生テープ

梱包方法および手順

ここでは、レコード1枚分の梱包方法をご紹介します。

まず、エアキャップなどの緩衝材でレコードを包みましょう。それをビニール袋に入れて防汚防水対策をします。

次に、レコードサイズより気持ち大きめで、ヨコのサイズが2.5倍くらいになるようにダンボールをカットしたものを2枚用意します。閉じ口が少し重なるような長さがベストです。

ダンボールの真ん中にレコードを置いていわゆる観音開きできるよう、レコードの大きさの両脇に筋を入れて折り曲げられるようにします。

1枚目のダンボールは両脇から包み、2枚目のダンボールはレコードの向きを90度回転させてから同じように両脇から包んでください。

2枚のダンボールを使うことで、四方の角が破損しにくくなります。1枚目のダンボールが浮いてしまう場合は、閉じ口をテープで留めておくと良いでしょう。

レコードをダンボールで包んだら、閉じ口から裏側を通ってひと周りさせてガムテープまたは養生テープで固定します。

閉じ口だけでなく、上下2辺にもテープを貼って保護すると丁寧です。最後に、割れ物注意などのシールを貼れば完成です。

レコードの最適な配送方法

レコード

EPとLPのそれぞれ1枚ずつの大きさを確認しましょう。まず、EPレコード本体のサイズは7インチで約174mmx174mm。ジャケットのサイズは約180mm×180mm。ジャケットに入れた状態で大体30g~50g前後になります。

LPレコード本体のサイズは12インチで約300mmx300mm。ジャケットのサイズは、310mm~315mm×310mm~315mm。ジャケットに入った状態で大体140g~200g前後です。

それぞれ梱包したサイズを想定すると、EPが一辺が20cm~25cm程度、厚みは3㎝程度。LPの一辺が33㎝~35㎝程度、厚みは3㎝程度になります。

送料をできるだけ安くしたい場合は、日本郵便の定形外郵便の規格外、EPサイズだったらクリックポスト・レターパックプラスで発送できるかもしれません。

配送方法サイズ料金
定形外郵便(規格外)一辺が60㎝以内で3辺の合計が90㎝以内50g以内  120円
100g以内  140円
150g以内  210円
250g以内  250円
500g以内  390円
1㎏以内   580円
クリックポストタテ34㎝以内
ヨコ25㎝以内
厚さ3㎝以内
1㎏以内 198円
レターパックプラス
(専用封筒あり)
タテ34㎝
ヨコ24.8㎝
厚さ3㎝以上も可
4kg以内 520円

しかしながら、レコードはデリケートな商品なので、手渡しで納品された方が良いでしょう。もしも紛失したり破損したりした場合などにも補償があるとあんしんです。

追跡サービスや補償が受けられる配送システムがメルカリにはあります。いずれにしても、配送中は丁寧に扱ってほしいレコード。「われもの」などの注意シールを貼りましょう。

おすすめする配送方法

メルカリがおすすめするのは、独自の配送システムであるメルカリ便です。ヤマト運輸・日本郵便と提携しています。ヤマト運輸と提携しているのが、らくらくメルカリ便。日本郵便との提携がゆうゆうメルカリ便です。

メルカリ便は匿名配送・追跡サービスや補償が充実しています。あんしんして取引ができます。

お得に発送できるメルカリ便がおすすめ

レコード

メルカリ便は、匿名配送サービスだけでなく、全国一律料金なので送料を抑えることができ、最大69%もお安くなります。

さらに、それぞれ提携しているヤマト運輸や日本郵便の通常の配送料金よりも、抑えた料金設定がなされています。発送場所や受取場所も選択肢の中から自由に選択することができるので便利です。

らくらくメルカリ便は、100円上乗せするだけで自宅まで集荷に来てもらえるので、外出が難しい方などにも役立ちますし、重たい荷物の時にも便利です。

梱包資材はどれを利用しても構いませんが、専用の梱包材でちょうど良いものがあれば、メルカリで販売しているので、使ってみるのも良いでしょう。

メルカリ便の配送方法を選ぶ際に知っておくべきことがあります。メルカリに出品する時の作業の中で、配送方法を選択する必要があります。

出品する段階で事前に発送方法を決めておかなければならないということです。もしも、匿名配送を希望するなら、出品する時にメルカリ便を選択しておくことをおすすめします。

取引が始まった後でもメルカリ便への変更は可能ですが、匿名配送を利用することはできません。

以下の表を参考にしてください。

らくらくメルカリ便全国一律料金発送場所集荷受取場所
ネコポスA4サイズ
厚さ3㎝以内
210円
ヤマト営業所
ファミリーマート
セブン-イレブン
宅配便ロッカーPUDO
メルカリポスト
可能自宅
宅急便60サイズ
2kg以内:750円
80サイズ
5kg以内:850円
100サイズ
10kg以内:1,050円

※宅配便ロッカーPUDOは
長辺55cm × 
短辺44cm × 
高さ37cm以内
ヤマト営業所
ファミリーマート
セブン-イレブン
宅配便ロッカーPUDO
メルカリポスト
可能自宅
ゆうゆうメルカリ便全国一律料金発送場所集荷受取場所

ゆうパック
60サイズ:770円
80サイズ:870円
100サイズ:1,070円
いずれも総重量25kg以内
※はこぽすは
長辺54cm ×
短辺41cm ×
高さ24cm以内
郵便局ローソン対面受取
コンビニ
郵便局
はこぽす

レコードの梱包方法を知ってどんどん出品してみよう

レコード

丁寧に梱包することは、レコードの破損や汚れを防ぐだけでなく、取引を良い印象で終わらせるための重要なポイントのひとつです。また、配送料金を安く抑えることで利益につながります。

メルカリ教室に参加すれば、出品作業を実際に体験できたり、その場で疑問が解決できたりします。面倒だと思っていた作業も、メルカリの認定講師と一緒に進めていけば、わかりやすく覚えることができます。そして、意外と簡単だと実感するでしょう。

メルカリのコツを掴んで、怖がらずにどんどん出品しましょう。家の中もすっきりして、お小遣いも稼げるため一石二鳥です。