【メルカリ公式】メルカリ教室、オンラインでも開催中!

メルカリで売れた商品を普通郵便で送りたい!対応サイズや配送料金、発送方法を解説

メルカリで売れた商品を普通郵便で送りたい!対応サイズや配送料金、発送方法を解説

メルカリで売れた商品は、普通郵便で簡単に発送できます。ただサイズによって、ポスト投函ができなかったり、配送料金が異なったりするので注意が必要です。この記事では、メルカリで普通郵便を利用する際のイロハについて詳しく解説します。

普通郵便ではどのようなアイテムが送れる?

箱を持つ手

普通郵便は、薄くて軽い物を送るのに便利な配送方法です。最大4㎏までの物を送ることができ、メルカリの発送にも使えます。

とくにカードや本、CD、DVDなどの小さくて軽い物を送る場合、他の発送方法に比べて送料を抑えることができるのでおすすめです。

ただ、補償や追跡機能がなく、個人情報を入れずに送れる匿名配送が使えません。高額な物や壊れる心配がある物を送る場合は、他の発送方法を選ぶと良いでしょう。

メルカリで個人情報を伏せたまま発送できる?匿名配送のやり方を解説!

普通郵便で送れるアイテムか迷ったら…「メルカリ教室」を活用してみよう

メルカリ教室の授業イメージ

メルカリでは商品を出品する段階から、配送方法を設定する必要があります。

そのため、普通郵便に限らず、自分が売りたいアイテムがどの配送方法で送れるのか分からない方もいるでしょう。

もしアイテムの配送方法に迷ったら、メルカリ教室に参加するのがおすすめです。

メルカリ教室は、メルカリを利用している方なら誰でも参加可能で、認定講師がメルカリについてあれこれ教えてくれるサービスです。

メルカリが認定した講師が、メルカリの出品方法をはじめ、梱包方法やコツ、配送方法などについても教えてくれます。

さらに分からないことがあればその場で質問もできるので、受講すれば出品に対する不安が軽減されるでしょう。

メルカリ教室は、実店舗で対面で教えてくれる教室と、スマートフォンやパソコンから参加できるオンライン版の教室があります。参加費はどちらも無料なので、好きな方を選んで参加してみてください。



普通郵便の対応サイズとその料金

スマホを操作する人

普通郵便には、定形郵便定形外郵便がありますが、それぞれ対応サイズがあるので、送れるものが異なります。また配送料金も違います。

ここでは定形郵便と定形外郵便の違いを見ていきましょう。

定形郵便

定形郵便は、比較的軽い物を送れる発送方法です。たとえば、トレーディングカードや、雑誌、本、アクセサリーなどが送れます。

定形郵便で送れるサイズと、配送料金は以下のとおりです。

サイズ配送料金(税込)
縦14~23.5cm以内×横9~12cm以内×厚さ1cm以内全国一律
・25g以内:84円
・50g以内:94円

定形外郵便

定形外郵便では、定形郵便では送れないサイズや重さの物を送れます。定形郵便は手紙や封筒のような、四角い形の物しか送れませんが、定形外郵便なら筒状の物も対象となります。

とくに50g以内で収まらない分厚い本やCD、円筒状のポスターなどを送る際に便利です。また4㎏以内なら、軽くて大きなぬいぐるみなども送ることができます。

なお定形外郵便はサイズによって、さらに規格内と規格外に分かれます。それぞれ配送料金が異なるので、以下の表でサイズもしっかり確認してください。

サイズ配送料金(税込)
規格内
縦34cm以内×横25cm以内×厚さ3cm以内
・50g以内:120円
・100g以内:140円
・150g以内:210円
・250g以内:250円
・500g以内:390円
・1㎏以内:580円
規格外(3辺合計90cm以内)
縦60cm以内
・50g以内:200円
・100g以内:220円
・150g以内:300円
・250g以内:350円
・500g以内:510円
・1㎏以内:710円
・2㎏以内:1,040円
・4㎏以内:1,350円

普通郵便はどこから送る?

箱を手渡す人

定形郵便や定形外郵便は、郵便局の窓口への持ち込みか、郵便ポストへの投函で送ることができます。

郵便ポストに入るサイズなら、ポストに投函するだけなので簡単です。商品のサイズと重さに合った配送料金分の切手を貼って発送しましょう。

サイズと重さがオーバーしていると配送料金が足りなくなり返送されてしまうので、事前に調べてから切手を購入してください。

もしサイズや重さが心配な場合は、郵便局の窓口に持ち込む方法がベターです。メルカリで売れた商品を梱包して宛先を記入すれば、後は郵便局のスタッフの方がサイズや重さを測ってくれます。

簡単に送れる普通郵便を使って、初出品にチャレンジしてみよう!

箱を持つ人

普通郵便は、切手を購入すれば、郵便ポストまたは郵便局の窓口から簡単に送れる発送方法です。

重さが軽い物なら、他の配送方法に比べて送料を抑えることができるので、普通郵便が使えるアイテムを発送する際には積極的に使っていきましょう。

自分が出品したいアイテムが普通郵便で送れるか分からない場合は、メルカリ教室に参加するのがおすすめです。

メルカリ教室では、普通郵便で送れるかどうかだけでなく、梱包方法やコツなど、メルカリについてのあれこれが学べます。

無料なので、ぜひ気軽に参加してみてください。