【メルカリ公式】メルカリ教室、オンラインでも開催中!

メルカリで売れたフィギュアの梱包方法|必要な梱包資材や注意点を解説

メルカリで売れたフィギュアの梱包方法|必要な梱包資材や注意点を解説

不要になったフィギュアは、メルカリで出品することでおトクに処分できます。しかし、梱包や発送の手順がわからず、出品を躊躇してしまう人も多いのではないでしょうか。ここでは売れたフィギュアの梱包方法やおすすめの配送方法、さらに梱包発送のサポートをしてくれるサービスをご紹介します。

いらなくなったフィギュアをメルカリで売ってみよう!

メルカリのロゴ

増えすぎてしまったフィギュアはそのまま処分するのではなく、メルカリで売れば高く買取してもらえることがあります。

なかにはマニアに人気のフィギュアもあり、数十万円の値段がつくことも珍しくありません。

しかし、初めてメルカリを使う場合、フィギュアの梱包方法がわからずに出品を躊躇ってしまう人も多いのではないでしょうか。

この記事では、これからメルカリでフィギュアを出品したい方に向けて、フィギュアの梱包手順や注意点、必要な資材などを順に説明していきます。

フィギュアを出品するハードルは『メルカリ教室』で解決!

メルカリ教室の授業イメージ

フィギュアには色々なサイズがあり、中には壊れやすい素材のものもあります。

しっかりと梱包しないとフィギュアが破損してクレームに繋がってしまうこともあるため、フィギュアを出品するハードルが高いと思っている人も多いようです。

そんな方におすすめしたいのが、『メルカリ教室』です。

メルカリ教室では、メルカリ認定講師が出品や梱包、配送方法などを丁寧に教えてくれます。初心者の方はもちろん、すでに使ったことがある方も参加可能です。

「フィギュアの梱包や発送方法を知りたい」「フィギュアの梱包に必要なものが知りたい」などの細かい質問にも、メルカリ認定講師が丁寧に答えてくれます。

また、メルカリ教室では講師の立ち会いのもと、実際に商品の出品を体験することもできます。

出品の不備がないかを講師に確認してもらえるので、メルカリでの出品が初めてという方でも安心です。

メルカリ教室は、メルカリ教室実施店舗、またはオンラインでの受講の2種類あり、どちらも費用は無料です。



フィギュアの梱包に必要な資材は?

エアキャップをハサミで切る人

いざフィギュアを梱包するとなると、まず何が必要なのか戸惑ってしまう人もいます。

そこで、ここではフィギュアの梱包に必要な資材を説明します。

まずフィギュアを梱包するときに大事なのは、輸送の衝撃による破損を防ぐことです。

そのため、梱包の際にはフィギュアを衝撃から守るための気泡緩衝材が必要となります。また、雨などの水滴からフィギュアを守るために、ビニール袋も用意しておきましょう。

そして、フィギュアを入れるダンボールや、ダンボールとフィギュアの隙間を埋める新聞紙も必要です。

フィギュアのサイズを事前に確認し、必要な資材は出品前に用意するようにしてください。

フィギュアの梱包手順と注意点

ダンボール箱をテープで閉める人

ここからは、フィギュアの梱包手順と注意点を「箱あり」「箱なし」の2パターンで説明します。

箱ありの場合

フィギュアが箱に入っている場合、箱も大事な商品として丁寧に梱包する必要があります。

箱が傷ついたり、へこんでしまったりしないように、気泡緩衝材でしっかりと包まなければいけません。

フィギュアの箱を綺麗に気泡緩衝材で包んだら、箱がちょうど入るサイズのダンボールに入れます。ダンボールのサイズが大きすぎる場合は、新聞紙を隙間に詰めて、フィギュアの箱が動かないようにしてください。

また、ダンボールのサイズを小さくした方が送料が安くなるので、ダンボールをフィギュアの箱に合ったサイズにカットするのもおすすめです。

少し手間はかかりますが、送料を少しでも安くしたいという方は、カッターなどでダンボールをカットし、フィギュアの箱と同じサイズにしてください。

最後に、雨などの水滴からフィギュアを守るために、ダンボール全体をショップ袋やビニール袋などで包めば完成です。

箱なしの場合

メルカリでは、箱がないフィギュアも出品することができます。

箱なしのフィギュアの場合は、気泡緩衝材で直接フィギュアを包みます。

フィギュアを気泡緩衝材で包んだら、フィギュアよりも少し大きめのダンボールに入れてください。次にダンボールとフィギュアの隙間を丸めた新聞紙を詰めてテープでとめ、フィギュアがダンボールの中で動かないようにします。

最後に、雨などの水滴からフィギュアを守るために、ダンボール全体をショップ袋などで包めば完成です。

フィギュアを送るのにおすすめの発送方法

パソコンを操作する人

適切な発送方法はフィギュアのサイズによっても違うので、おトクに発送するためにはサイズによって発送方法を変更するのが大事です。

ここからは、フィギュアを送るのにおすすめの発送方法について解説します。

らくらくメルカリ便 宅急便

送料がおトクな配送サービスとしておすすめなのが、「メルカリ便」です。

「メルカリ便」は全国どこでも一律料金のため、送り先が遠ければ遠いほどオトクになります。

同じ「メルカリ便」でも、荷物のサイズによって適切な配送方法は異なってきます。

さまざまなサイズの荷物に対応しているのが「らくらくメルカリ便 宅急便」で、60サイズから160サイズまで荷物のサイズに応じて適切な配送を行うことが可能です。

ヤマトの営業所だけでなく、ファミリーマートやセブンイレブンからも発送手続きができ、時間の融通が利くため、仕事などで忙しいく、既定の時間に手続きができない方にも便利です。

メルカリで利用できるらくらくメルカリ便とは?メリット・送料・発送手順を解説

ゆうゆうメルカリ便 ゆうパケット

メルカリには「ゆうゆうメルカリ便」という独自の配送サービスがあります。

そのなかでも、小さいサイズの荷物を送るのに便利なのが「ゆうゆうメルカリ便 ゆうパケット」です。

「ゆうゆうメルカリ便 ゆうパケット」では、3辺合計60cm以内(長辺34cm、厚さ3cm以内、重さ1kg以内)の荷物を全国一律230円(税込)で送ることができます。

発送手続きは郵便局やローソンでできます。

MRC_165_1

ゆうゆうメルカリ便 ゆうパケットポスト

「ゆうゆうメルカリ便 ゆうパケット」と同じ料金ですが、郵便ポストに投函して送れる配送サービスが「ゆうゆうメルカリ便 ゆうパケットポスト」です。

縦32.7cm、横22.8cm、厚さ3ccmの専用箱に入れ、郵便ポストに投函するだけでフィギュアが送れます。

また専用箱を使用しない場合は3辺合計60cm以内、長辺34cm以内かつ郵便ポストに投函できるサイズのものなら配送が可能です。

全国一律215円(税込)で「ゆうゆうメルカリ便 ゆうパケット」と似ていますが、郵便局やローソンで発送の手続きをする必要がありません。

窓口での発送手続きが煩わしく、郵便ポストに投函して簡単に発送を済ませたいという方は、「ゆうゆうメルカリ便 ゆうパケットポスト」の活用も検討してみてください。

梱包方法を覚えてメルカリでフィギュアを上手に処分しよう!

フィギュアは自分にとっていらなくなっても、集めているコレクターにとっては価値が高い場合もあります。高値で取り引きされることもあるので、ゴミとして捨てるぐらいなら、メルカリで出品してみるのがおすすめです。

フィギュアの梱包のときに気を付けないといけないのは、フィギュアの箱も商品だと考えることです。箱が傷ついたり、へこんだりしてしまうとクレームに繋がることをあるため注意しましょう。

フィギュアの梱包方法に自信がないという方は、『メルカリ教室』に参加すれば、メルカリ認定講師に梱包や発送方法などの細かい質問ができます。

『メルカリ教室』で梱包に関する基本的な知識を身に付け、メルカリを活用してフィギュアをオトクに処分しましょう。