【メルカリ公式】メルカリ教室、オンラインでも開催中!

初心者必見、メルカリデビューの注意点|安心してできる始め方って?

初心者必見、メルカリデビューの注意点|安心してできる始め方って?

これからメルカリデビューをされるみなさん、「操作が難しくないか」、「出品して買ってもらえるのか」など初め方に不安を持っていませんか?この記事では、始める前にしておくべきことや注意点をくわしく解説。安心して始めていただくために、メルカリがご用意しているサポートサービスも紹介します。

メルカリを始める前にしておくべきこと

誰でもすぐに始められるメルカリですが、実際に出品するまでにしておきたいことがいくつかあります。準備をしっかり行い、スムーズにメルカリを始めましょう。

メルカリガイドを読む

メルカリの基本的な使い方について記載しているメルカリガイドでは、以下の項目に分けて詳しく説明しています。

  • 初めての方へ
  • ルールとマナー
  • 購入について
  • 出品について
  • メルカリ便とは
  • 登録ログイン通知などの機能について
  • キャンセル・返金について

初心者ガイドやルール・マナー、出品については、出品をする前に最低限確認しましょう。メルカリを実際に使ってみてわからないことがあったときも、メルカリガイドで調べるのがおすすめです。

メルカリガイドはこちら

一度自分で商品を購入する

「とりあえず出品してみよう」という方も多いかもしれませんが、実は出品前に商品を購入してみるのがおすすめです。

購入者側になることによって、出品者が何をする必要があるのかがわかり、取引の流れをつかめます。やり取りの仕方だけでなく、どのような梱包で届くのかも役立つ情報です。

気持ちの良い取引ができた場合は、自分が出品する際のやり取りの参考にしましょう。

不安な気持ちはメルカリ教室で解決

メルカリ教室の授業イメージ

メルカリを始めたいと思うものの、フリマアプリに慣れていないと不安もあることでしょう。

そういった場合は、メルカリ教室に参加するのがおすすめです。

ここでは、メルカリ教室の特徴や学べることなどを詳しく解説します。

メルカリ教室とは

メルカリ教室とは、メルカリの基本的な使い方や出品コツを、講師のレクチャーをもとに学べるサービスです。メルカリの認定講師が初心者にもわかりやすくメルカリについて教えてくれます

関東を中心に設置されている実店舗での講座はもちろん、オンライン版を開催しているのも特徴です。パソコンやスマートフォンから参加できるので、ライフスタイルに合わせて活用してみましょう。

メルカリ教室で学べること

メルカリ教室では、以下の講座を実施しています。

〇出品実践編|1回90分

  • 出品の基本
  • 出品の実践
  • 梱包・発送
  • 売上金の使い方・メルペイについて

出品や梱包、発送、売上金の取り扱いなど、より実践的な内容になっています

この講座で出品の基礎を学びましょう。



メルカリ教室と一緒に学ぶ、始め方の注意点

メモを取る人

メルカリの始め方での注意点は、以下の6つです。

  • プロフィールをしっかり埋める
  • 写真と商品説明で手を抜かない
  • 価格を高くしすぎない
  • スムーズで丁寧なやり取りを心がける
  • 正しい発送・梱包方法で送る
  • 売れるまでは商品価値が落ちないように保管する

注意点を押さえて、正しい方法・手順でメルカリを始めましょう。

プロフィールをしっかり埋める

メルカリでは、プロフィールが未記入でも出品できます。ただ、他のユーザーにとっては、どのような出品者かわからないので、不安を感じて購入を控えるケースが多いです。

出品する前に、まずプロフィールをしっかり記入しましょう。挨拶や簡単な自己紹介から始めて、メッセージへの返信頻度や発送日の目安などを記入すると丁寧です。

喫煙やペットの有無まで記入すると、臭いやペットの毛などをあらかじめ予想できるので、クレームを避けやすくなります

ヴィンテージショップのイラスト

写真と商品説明で手を抜かない

写真と商品説明は、商品の情報を伝える大切な要素なので、手を抜くと売れづらくなくなってしまいます。

写真は、明るくはっきりしていて、商品だけが写っているものを選びましょう。正面からの1枚だけでなく、側面や背面などさまざまな角度の写真を用意するのがポイントです

商品説明は、必要な情報をしっかり記入しましょう。ブランド名や商品名、型番、サイズなどは欠かせない情報です。傷や汚れがある場合は、記入しないとトラブルの元になるので、正直に記入しましょう。

より売りやすくするためには、キーワードを盛り込むのがコツです。ブランド名やカテゴリ名など検索されやすい言葉を入れると、商品を見つけてもらいやすくなります。

メルカリ出品アイテムの写真を綺麗に撮るポイントって?機材不要で今すぐできる方法をチェック!
メルカリで売れるための文章のポイントは3つだけ!初心者におすすめのサポートもご紹介

価格を高くしすぎない

メルカリでは自分で価格を設定できますが、高く売りたいからといって価格を高く設定しすぎると売れにくくなります。

適切な価格を設定するために、売りたいものと似た商品の価格を調べましょう。似た商品よりも価格が高ければ、相場に合わせて値下げするのがおすすめです

また、送料についても考慮しましょう。商品によっては送料の方が高くなる場合があり、せっかく売れても利益が生まれません。送料を自分で負担する場合は、送料を含めた価格設定を心がけましょう。

スムーズで丁寧なやり取りを心がける

メルカリでは購入後に受取評価が行われるので、良い評価が付き今後の取引も円滑にできるように、スムーズで丁寧なやり取りを心がけましょう。

絵文字やタメ口などは使用せず、丁寧な言葉遣いでやり取りするのが基本です

「ご購入いただきありがとうございます。」と購入後に自分からメッセージを送ったり、取引の進捗を適宜伝えたりすると、相手は安心して取引終了までやり取りできる事も多いです。

やり取りのスピードは、できるだけ気づいたそのときにするのがおすすめです。夜遅かったり、用事があったりした場合は、その旨を伝えて丁寧に返信しましょう。

メルカリで大切なやりとり|商品購入〜発送までのポイントや注意点を解説

正しい発送・梱包方法で送る

商品の発送方法や梱包方法などが適切ではなかった場合も、評価が悪くなるケースがあります。大前提として、設定した発送日は必ず守りましょう。

梱包は、アイテムに合わせて丁寧に行う必要があります。そのまま段ボールや配送袋などに入れるのではなく、ビニール袋で包んで防水したり、緩衝材で衝撃から守ったりしましょう

梱包に役立つアイテムは100均でも揃えられるので、必要なアイテムを一通り購入しておくのがおすすめです。

メルカリ教室の出品実践編を受講して、商品ごとの発送・梱包方法を知っておくのも良いでしょう。



売れるまでは商品価値が落ちないように保管する

出品した商品は、すぐに売れるとは限りません。売れるまでに傷や汚れ、臭いなどが付いてしまうと、商品情報と実物が違うとトラブルになるおそれがあります。

そのため、購入されるまで商品価値が落ちないようにしっかり保管しましょう。実際に売れた場合には、状態が変わっていないか最終チェックするとより安心です

メルカリを始めて困ったときの対処方法

スマホを見る女性

注意点を押さえてメルカリを始めても、実際にやってみると困る場面が出てくるかもしれません。そんなときには、メルカリガイドメルカリボックスなどのサービスを活用しましょう。

ここでは、サポートサービスの特徴や使い方を解説します。

メルカリガイドを確認する

冒頭で解説したように、メルカリガイドにはメルカリについて詳しく情報がまとめられています。

項目ごとの説明以外にも、よくある質問もまとめられているので、初心者にありがちな悩みやトラブルの解決法を調べられるのが魅力です

例えば、「受取評価をしてくれない」「取引開始後のよくあるトラブルの解決策」などがまとまっているので、困ったときは確認しましょう。

メルカリガイドはこちら

メルカリボックスに質問する

メルカリボックスとは、質問を投稿するとメルカリユーザーが回答してくれるQ&Aサービスです。実際にメルカリを使っているユーザーが答えてくれるので、よりリアルな解決策を見つけることができます。

メルカリボックスにはさまざまな質問が投稿されているので、まず似た質問がないか検索ウィンドウにキーワードを入力して検索しましょう。それでも解決策を得られない場合は、質問を投稿しユーザーから回答を待つのがおすすめです。

メルカリボックスはこちら

メルカリ事務局に問い合わせる

メルカリガイドやメルカリボックスでも解決できない場合は、メルカリ事務局に問い合わせましょう。

問い合わせは、マイページから「お問い合わせ」「お問い合わせ項目を選ぶ」を選択すると可能です。トラブルが起きたときなど、自分だけでは解決できないときに利用しましょう。

メルカリガイド「事務局へのお問い合わせ方法」

スムーズにメルカリデビューするなら、注意点の確認と不安の解消を

メルカリに限らず、はじめてフリマアプリを活用するときは、スムーズにスタートするための準備が欠かせません。

まずはメルカリガイドを読み、一度商品を購入した上で、プロフィールをしっかり埋める、写真・商品説明で手を抜かない、適切な価格設定といった注意点を押さえましょう。

そして、始める上での不安を解消するために、きっかけを持つことが大切です。そのときは、メルカリ教室に参加するのがおすすめ。教室でメルカリの始め方や使い方を学んだ上で、スムーズにメルカリデビューをしましょう。