【メルカリ公式】メルカリ教室、オンラインでも開催中!

メルカリでぬいぐるみを売るなら。梱包・発送する際のポイントをご紹介

メルカリでぬいぐるみを売るなら。梱包・発送する際のポイントをご紹介

メルカリではじめてぬいぐるみを出品する方へ。ぬいぐるみは、ちょっとしたコツをおさえるだけできれいに梱包でき、相手に気持ち良く受け取ってもらえます。この記事では、ぬいぐるみを梱包するコツと、サイズ別の梱包方法をご紹介します。

メルカリで売れたぬいぐるみを梱包する際のポイント

ダンボール箱にぬいぐるみを入れる人の手

ぬいぐるみを梱包する際には、いくつか押さえておきたいポイントがあります。

ここでは、注意すべき点とコツをご紹介します。

水濡れ対策にビニールで包む

ぬいぐるみが、発送中に雨などに濡れないためにも、必ずビニールで包みましょう。購入した方の手元に届いたときに、あまりにも状態がひどいと、クレームに繋がる可能性があるので注意が必要です。

ぬいぐるみを買った時の袋から出していない場合は、そのままでもOKです。

またビニール袋に入れたら、できるだけ小さくなるように袋の口をテープでとめます。ただ無理に小さくしてしまうと、ぬいぐるみの形が崩れるおそれがあるので注意しましょう。

ぬいぐるみに金具などが付いている場合は、配送中に金具で袋が傷付く可能性もあるので、緩衝材で包むのがベターです。包む際に必要なビニール袋や緩衝材は、おうちにあるものや100円均一で購入できるものでもOK。

メルカリでは、独自開発した梱包資材も用意しているため、梱包の際に検討してみてください。

サイズに合った箱や袋を選ぶ

ぬいぐるみをビニール袋で包んだら、次は箱または袋に入れます。

特に箱の場合は、ぬいぐるみのサイズに合ったものを選びましょう。

大きいぬいぐるみと小さいぬいぐるみでは、少しおすすめの梱包方法が異なるので、それぞれの方法をご紹介します。

大きいぬいぐるみの場合

大きいぬいぐるみの場合は、箱に入れて送るのがおすすめです。

箱に入れる際は、ぬいぐるみのサイズに合った箱を選びましょう。箱のサイズが合っていないと、箱の中でぬいぐるみが動き、装飾がある場合はぬいぐるみが傷つく可能性もあります。箱の中でぬいぐるみが動かないように、ちょうどいいサイズの箱を使ってください。

ちょうどいいサイズの箱がない場合は、箱を切って、くっつけてサイズを合わせる方法もあります。少し手間がかかるかもしれませんが、キレイな状態で購入者に届けるためにも、ぬいぐるみのサイズに合わせて箱を調節しましょう。

箱にぬいぐるみを入れたら、ガムテープで封をします。紙テープより布テープの方が剥がれにくいので、布テープを使うのがおすすめです。

小さいぬいぐるみの場合

小さいぬいぐるみの場合は、紙袋かビニール袋で送るのがおすすめです。

梱包に使う紙袋やビニール袋は、ショップなどでもらった袋でもOKです。できるだけ丈夫なものを選びましょう。

紙袋やビニール袋に入れたら、口をガムテープでとめます。前述の通り、剥がれにくい布テープを使うのがおすすめです。

大きいぬいぐるみは圧縮して送る方法も

大きいぬいぐるみは、そのままだとサイズが大きくなるため送料がかかります。そのため、圧縮して小さくすることで送料を安くすることも可能です。

ただ圧縮すると、ぬいぐるみの形や手触りが失われる可能性もあります。そのため、圧縮する際は出品時に、商品説明文に圧縮することを書いておきましょう。

購入する方の承諾を得ていていないとトラブルの原因になるので注意してください。

メルカリで売れるための文章のポイントは3つだけ!初心者におすすめのサポートもご紹介

梱包が終わったら発送!ぬいぐるみを送る方法と送料

箱を紐で縛る人

梱包が終わったら、次は発送です。利益のことを考えたら、できるだけ送料を抑えた発送をしたいもの。

メルカリでぬいぐるみを送るおすすめの方法は、以下の3つです。

  • 定形外郵便
  • メルカリ便 宅配便コンパクト
  • メルカリ便 ゆうパケットプラス

それぞれサイズや重さ、発送場所、送料などが異なります。ひとつずつ違いを見ていきましょう。

定形外郵便

郵便局の窓口から送れるのが「定形外郵便」。重さで送料が変わりますが、小さいぬいぐるみを送る方法としては、最も送料を抑えられます。

定形外郵便の対応サイズと重さ、配送料金は、以下の通りです。

  • サイズ:(規格内)34×25×3cm以下、(規格外)3辺90cm以内で縦が60cm以内
  • 重さ:(規格内)50g~1㎏、(規格外)50g~4㎏
  • 配送料金:全国一律(規格内)120~580円(税込)、(規格外)200円~1,350円(税込)

宅配便コンパクト

「宅配便コンパクト」は、ヤマト運輸が提供している専用BOXにぬいぐるみを入れて発送するサービスです。専用BOXは、ヤマト運輸の営業所または、セブンイレブン、ファミリーマートで、70円(税込)で購入できます。

持ち込んで手続きをすることもできますが、自宅まで集荷に来てくれる点も特徴です。

宅配便コンパクトの対応サイズと重さ、配送料金は、以下の通り。

  • サイズ:24.8×34×0.8cm程度(専用薄型BOX)、20×2×5cm以下(専用BOX)
  • 重さ:ー
  • 配送料金:全国一律380円(税込)

なお、メルカリで宅急便コンパクトを利用する場合は、らくらくメルカリ便という配送方法を選びましょう。

らくらくメルカリ便は、宛名書き不要で発送者と購入者の個人情報をお互いに知らせることなく取引ができる匿名配送で送れます。さらに追跡サービス、配送トラブルの補償サービスが付いています。

ゆうパケットプラス

「ゆうパケットプラス」は、郵便局やローソンで販売されている「ゆうパケットプラス専用箱」(65円(税込))にぬいぐるみを入れて発送するサービスです。

ローソンはもちろん、ゆうゆう窓口のある郵便局なら、時間外の早朝や深夜、土日祝日でも発送することができます。

ゆうゆうメルカリ便 ゆうパケットプラスの対応サイズと重さ、配送料金は、以下の通りです。

  • サイズ:17㎝×24×7cm以下(専用BOX)
  • 重さ:2㎏以内
  • 配送料金:全国一律375円(税込)

(出典:郵便局|ゆうパケットプラス)

ゆうパケットプラスは、「ゆうゆうメルカリ便」という配送方法を選んで使います。

「ゆうゆうメルカリ便」には、「らくらくメルカリ便」と同様に、宛名書き不要の匿名配送や、追跡サービス、配送トラブルの補償サービスが付いています。

ぬいぐるみの梱包・発送方法をプロに聞ける「メルカリ教室」とは?

メルカリ教室の授業イメージ

はじめてメルカリで出品・梱包する人は、「できれば誰かに正しい方法を教えてもらいたい」と思うはず。

そんな方にぜひ活用してもらいたいのがメルカリ教室です。

メルカリ教室では、梱包や発送の仕方など、メルカリに関することを、メルカリの認定講師が丁寧に教えてくれます。

メルカリ教室に参加すれば、メルカリでの不安がなくなり、初心者でも安心して取引できるようになります。

参加費無料、オンラインと対面での教室が選べる

メルカリ教室は、実店舗での対面または、zoomやYoutube配信を活用したオンラインで開催されています。どちらも事前予約は必要ですが、参加費はかかりません。

実店舗とオンラインの講座はどちらも同じ内容ですが、それぞれメリットがあります。

実店舗での対面講座は、その場で講師に直接質問することができるため、自分の出したいアイテムの梱包方法や発送方法について、的確なアドバイスをもらえます。

オンライン講座は1年間で2万回開催しており、住んでいる地域に関係なく、気軽に参加できるのがメリットです。もちろんzoomでも講師に質問できます。開催日時も多く、働いている方や忙しいママさんなどにもおすすめです。

梱包・発送以外にも、メルカリで売れるコツなどアドバイスがもらえる

メルカリ教室では、梱包や発送方法以外にも、売れるためのコツなども学べます。

たとえばメルカリで売れやすいものや、人の目に留まりやすい写真の撮り方など、メルカリを使う上で重要な情報を知ることができるのです。

メルカリ教室の開催場所や日時などは、下記のリンクから確認できます。

ぜひ一度チェックしてみてください。



愛着のあるぬいぐるみもしっかり梱包して次の人の元へ

ぬいぐるみが入った箱を抱える人

愛着のあるぬいぐるみだからこそ、購入してくれた方にも喜んでもらいたいもの。キレイな状態で届けたいなら、しっかりと丁寧な梱包がとても大切になります。

水に濡れないようにぬいぐるみをビニールで包んで、サイズに合った箱や袋に入れることが、ぬいぐるみを梱包する上で重要なポイントです。

もし梱包のことやメルカリのことで、不安や心配があるなら、メルカリ教室に参加してみましょう。メルカリ教室なら、梱包や発送の方法なども詳しく学べるので、不安を解消して出品から発送まで実践できるはずです。

オンラインも実店舗の講座も気軽に参加できるので、ぜひ予約してみてください。